【シェア読書:357冊目】180日でグローバル人材になる方法(天野雅晴)

【最短でグローバル人材に!】
「語学の壁」「ネットワークの壁」を乗り越えて世界に通用するビジネスパーソンに最短になる方法を、在米30年・天野雅晴氏が教える一冊。どこでも生き残れる人材になる方法とは?

■この本の紹介文

明日から海外に行かなければいけません。
まったく違う国に行っても、生きていく自信がありますか?

 

本書は、在米30年の天野氏が、日本人の特性に合わせたグローバル人材になるためのノウハウをまとめた一冊。

 

「語学の壁」と「ネットワークの壁」を乗り越えて、世界に通用するビジネスパーソンになる方法をまなべる内容になっています。

 

これからの時代、どこにいても生きていけるくらいのスキルと気概をもつべきだと思います。
そのためにも、まずは現時点で自分がどれくらいの位置にいるのかを知ることが、第一歩になります。

 

そのためにも、本書を有効活用してみてください。

 

◆どこでも生きていく力を覚醒させよう!

■本がわかる!15の要約ポイント

日本人がグローバル人材になる上で、二つの大きな「壁」が立ちはだかっている。
最初の壁は「言葉の壁」だ。
一般に、他国の人と比べて日本人は英語が苦手だ。

 

もう一つの「壁」は「ネットワークの壁」だ。
日本人と海外の人の会社や組織に対する考え方の違いが「グローバル化」のスピードを遅らせているのだ。

 

ネットワークの壁を越えるために、日頃からやっておくべきトレーニングがある。
まずは「自己主張訓練」だ。
海外の人は、日本人に比べて積極的に発言する。

 

同時に大切なことが「対等姿勢」だ。
これを実践するには、協調より共存を意識することだ。
自分自身をしっかり持ちつつ、周りの立場や考え方も尊重する姿勢が大切だ。

 

さらに、自分の「得意分野」に関するトレーニングを十分に積んでおくことだ。
横社会の基本は分業だ。
企業でも個人でも、互いの「得意分野」で分業する。

 

最初は趣味の範囲で構わない。
たとえば、ワイン好きなら徹底的にワインの勉強をしておく。
海外にもワイン好きはいるから、それがきっかけで仲良くなり、ネットワークに入り込めることもある。

 

得意分野を伸ばす道筋が見えたら、今度は海外人脈の構築だ。
そのためには二つの鉄則がある。
まず、人脈の構築には自然な理由づけが必要だ。
それなりの理由がなければ、話はその場限りだ。

 

海外の人が集まる場所に行ったとき、力を発揮するのは、自分の得意分野だ。
海外人脈はそのまま世界のネットワークにつながる。
日本でも海外の人とのネットワーキングを練習することが重要なのだ。

 

ここでいう「言葉の壁」は、主に英語だ。
もちろん、英語だけではすべてのグローバル化に対応できない。
それでも、グローバル人材に活躍する上で、英語はやはり必要だ。
その重要度は、かなり高い。

 

言葉の壁を攻略するには、まず英語の「発音矯正」が必要だ。
たとえば、WorkとWalkの二つの単語を使い分けられない日本人はまずいないが、この二つを会話で使い分けることは簡単ではない。

 

自分の発音を矯正すれば、通じる英語がしゃべれるようになるだけでなく、ネイティブの発音も、より正しく聞き取れるようになる。
さらに会話力が増強される。

 

しゃべり方に関する二つ目のトレーニングは、「英語脳」の育成だ。
英語脳とは、聞いた英語をそのまま英語で理解し、日本語を介することなく、英語で考えて答える脳のことだ。

 

重要なこと、これら諸々の動きの背景に、米国を中心として広がるネットワークがあることだ。
人材やイノベーションのアイディア、資金やそれ以外のリソースも米国に集まってくるのだ。

 

インターネットが世界をどんどん狭くし、イノベーション生態系にいる多くのグローバル人材が、人のネットワークを世界に広げている。
一方、日本はあまり変わらず、むしろ閉鎖的になっている。

 

中国やインドやその他の新興国のキーマンたちの多くは、米国をハブにして、グローバル社会の有力な人脈ネットワークに入り込み、世界の優秀な人たちと個人レベルにつながっているのだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【357-1】自己主張の訓練をする

【357-2】対等姿勢を学ぶ

【357-3】自分の得意分野を確立する

 

■ひと言まとめ

「どこの国でも生きていけるさ」と颯爽に言える人間になろう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】180日でグローバル人材になる方法
【著者名】天野雅晴
出版社東洋経済新報社
【出版日】2012/1/27
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】明日の仕事力を磨きたいときに
【キーワード】グローバル働き方英語
【頁 数】197ページ
【目 次】
PART1 ネットワークの壁をどう越えるか?
PART2 言葉の壁をどう越えるか?
PART3 180日でグローバル人材になる方法

 

この本で、あなたは変わる。

 

天野雅晴さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:357冊目】180日でグローバル人材になる方法(天野雅晴)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る