【書評:358冊目】人生をリセットする150時間勉強法(加納邦広)

【人生はいつでもリスタートできる!】
外資系コンサルタント・加納邦広氏が、『人生をリセットする150時間勉強法』と題して、1日5分の勉強が人生に与える影響を示しながら、社会人としての勉強法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

忙しい毎日の生活。
どれだけ勉強の時間を確保していますか?

 

本書は、著者が、12年間の落ちこぼれサラリーマン生活と決別し、年収1000万円以上へと這い上がった過程で確立した勉強法を指南する一冊。

 

誰でも効率的に勉強すれば一流のビジネスマンになれる。
これが、著者のメッセージです。

 

勉強は裏切らない。
勉強はやったらやった分だけ自分に返ってくる。

 

このように言われており、理解はできます。
しかし、忙しい毎日の生活をおもうと、できるだけ効率的に結果がほしいと望むのが人間です。

 

この要望に、見事に応えてくれる勉強法です。
まさに、社会人のための勉強法といえる一冊です。

 

現状を変えたい。
人生をリセットしてやり直したい。

 

これを可能にする唯一の方法が、勉強です。
ぜひ、本書のノウハウを身につけて、勉強し続ける自分を手に入れましょう!

 

◆勉強は、人生を切り拓く!

人生をリセットする150時間勉強法
加納邦広 フォレスト出版 2012-1-21
売上ランキング(公開時):4,492
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

現在の収入やスキルは、未来の成功とはまったく関係ない。
あなたが、落ちこぼれと言われているとしても超えられない壁はないのだ。
今すぐ、人生を変える勉強をスタートさせて欲しい。

 

最初の関門は「いかに勉強時間を確保すべきか?」だ。
一般的には、「仕事を効率化して空いた時間を勉強に回す」と考えるのが普通だ。
しかし、それができていれば、そもそも落ちこぼれていないはずだ。

 

コツは、いきなり1日の30%以上、8時間以上の時間を占める「仕事の時間管理」から着手しないことだ。
1日たった数%の「勉強の時間管理」から着手するべきだ。

 

勉強は、1日5分で十分だ。
予定のない休日の土曜日からスタートさせるとよい。
張り切って2時間も、3時間も勉強しようとしないことだ。
絶対、続かないからだ。

 

翌日の日曜日も、同じように5分間だけ勉強することだ。
そして、いつもより少し早めに寝ることだ。

 

さらに翌朝、すぐ勉強できるように、あらかじめ勉強道具を机の上にセットしておくことだ。
また、着替えも用意する。
もちろん、深酒もしない。
これで翌日の月曜日も勉強できるはずだ。

 

ここまでで、1週間のうち、すでに3日は勉強できた。
残り2日間だけ勉強すれば、週間目標は達成だ。
次いで翌週は10分間勉強する。
翌週もノルマを達成できれば、その翌週はさらに15分にする。

 

これを繰り返すことで、12週目、3カ月後には毎日1時間勉強できるようになる。
このように「1日5分」の勉強から、徐々に増やしていけば、難なく勉強時間を確保できるようになるはずだ。

 

ビジネスマンは、まず「読み・書き・話す」のスキルを身につけるべきだ。
中でも「書く」勉強からスタートすることを勧めたい。
自分が納得できるまで、何度も推敲できるからだ。

 

読み手にわかりやすい論理的な文章を書く上で、お勧めは、東京工業大学の故川喜田二郎教授が発案した発想法、KJ法だ。

 

次に「読む」だ。
本を読めば、仕事の成果を大幅に改善する方法が、いくらでも見つかる。
だから、多くの本を読むべきだ。
そのためには、読書スピードを改善することだ。

 

専門書を60冊程度読めば、その分野で一流になるといわれている。

 

専門分野さえ勉強していればいいという時代は終わったのだ。
逆に、進歩の早い分野を勉強して自分の仕事に取り入れれば、それだけ大きな成果を得られるはずだ。

 

重要なことは、それを「人生を変えるプロジェクト」に応用することだ。
仕事の改革ができるのなら、自分の人生も改革できるはずだ。
人生の改革は、参加者は自分一人だけに、いっそう簡単なのだ。

 

自分の能力に制限をかけている人が多い。
勉強をすれば、能力に格差などないことに、すぐに気が付くはずだ。
勉強を始めて、その能力を生かす決意さえできれば、明るい未来が待っている。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【358-1】「やればできる」と自分に言い聞かせる

【358-2】毎日5分間、勉強する

【358-3】「書く」勉強をする

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】人生をリセットする150時間勉強法
【著者名】加納邦広著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2012/1/21
オススメ度★★★☆☆
こんな時に学ぶ力を身につけたいときに
キーワード勉強法時間術教養
【頁 数】189ページ
【目 次】
第1章 知っておきたい残念な5人衆
第2章 ナマケモノのための自己管理術 リセット法「時間」編
第3章 現場が求める基礎スキル リセット法「読み・書き・話す」編
第4章 エキスパートへの最短コース リセット法「専門分野習得」編
第5章 食えるプロまでもう一歩 リセット法「リサーチ&専門外習得」編
第6章 成功のための最後の仕上げ リセット法「プロジェクト管理」編

 

この本が、あなたを変える!

人生をリセットする150時間勉強法
加納邦広 フォレスト出版 2012-1-21
売上ランキング(公開時):4,492
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

加納邦広さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る