【シェア読書:1116冊目】管理職1年目の教科書(櫻田毅)

【リーダーが大切にすべき3+6】
ビジネスコーチ・櫻田毅氏が、管理職の役割は「チームの成果の最大化」であるとし、3つの大切にすべきことと磨くべき6つの仕事力を”管理職1年目の教科書”としてまとめた一冊。

■この本の紹介文

明日からリーダーです。
さて、リーダーとして何を目指しますか?

 

本書は、これから管理職になるすべての人が身につけておくべき、管理職としての普遍的な仕事術を、「36のルール」にして解説する一冊。

 

管理職の役割とは、「チームの成果の最大化」にあると著者は説きます。
それぞれのルールとその背景を理解していくことで、管理職の役割を果たしていくための基礎固めができるように構成されています。

 

さらに、「チームの成果の最大化」をするために、管理職として特に6つの仕事力を磨く必要があるとも強調しています。
(1)迅速な意思決定
(2)ムダなく仕事を進める段取り
(3)スピード感を生む時間活用
(4)成果につながる権限移譲
(5)高生産性人材の育成
(6)最強チームの構築

 

真面目・勤勉・誠実といった日本人の優れた能力を引き出し、チーム力を最大化する。
管理職として、この上ないやりがいを感じませんか?

 

この本は、管理職としての第一歩をしっかり踏み出させるように書かれています。
読み終わる頃、不安や緊張が和らぎ、前向きな気持ちになれることでしょう!

 

責任とやりがいの管理職。
たしかな職業人生のために、この本をぜひに。

 

◆管理職とはこうあれ!

■本がわかる!15の要約ポイント

決めることが不安だという心理的要因を乗り越えるためには、無理やりでも「決める」という行動を起こし、決断に慣れていくことです。

 

なかなか決めることができないときには、「そもそもの目的は何だったのか?」と問い直すことで、決めるための基準が見えてくることがあります。

 

あなたが率先して、「そのうち」「いつか」「手が空いたら」などの曖昧な言葉を使うことをやめ、その場でスケジュールを確定させるようにしましょう。
部下に対しても、日ごろから「では、いつにする?」と問いかけ、迅速に決めて確実に実行することを促します。

 

●「ちょっとだけやってみる」4つの理由
①難易度を把握する
②内容を正確に理解する
③できる準備を進める
④受信感度が高まる

 

「決める」と「実行を確約する」という2つの機能をしっかりと果たして初めて、質の高い会議を行ったと言えるでしょう。

 

「nice-to-have(あった方がいい)ではなくmust-to-have(必要不可欠)で仕事しろ」

 

「何がなんでもこの時間は確保する」というスケジュール上のHOLD宣言は、時間分断圧力を跳ね返して質の高い仕事時間を確保するために極めて有効な方法です。

 

権限委譲において与えるべき判断基準は「業務方針」です。
「業務方針」は業務目標を達成するための戦術であり、簡単に言えば「我がチームは、いまどのような原則で仕事をしているのか?」という問いへの回答です。

 

人は自分にとって得になることはウェルカムです。
自分の業務目標達成へ向けた線上にある提案であれば、何とかしようとしてくれます。

 

●成功体験から正しく学ぶための4ステップ
第1ステップ:経緯を書き出す
第2ステップ:成功要因を洗い出す
第3ステップ:行動とヒモ付ける
第4ステップ:言葉でまとめる

 

自分の成長には自分で責任を持つ必要があります。
そのために、ジェシーのように自分の物差しで自分を測る自己評価の習慣が必要です。

 

チームの成果を最大化させるためには、仕事の性格をよく理解して、自分が直接時間を割くべきことは何か、頂点人材の力を借りることは何かなど、職場の状態に応じて最も効果的な育成方針を持つことが大切です。

 

行動原則がメンバーに「伝わる」ためには、3つのことを心がけると効果的です。
「理由を伝える」
「個人のメリットを伝える」
「仕事の中で引用する」

 

上司が部下に伝えるべきことは業務目標だけではありません。
仕事の「意味」やチームの「存在意義」です。
「あなたのチームは何をしているのですか?」
この問いへの答えを部下にしっかりと語りましょう。

 

「時は命なり」
生きている人間にとっての時間は、時計が時を刻むということだけでなく、いずれ終える人生の「命」を刻んでいるのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1116-1】「そもそもの目的は何?」と常に問う

【1116-2】スケジュールはその場その場で決める

【1116-3】自己評価の習慣を確立する

 

■ひと言まとめ

管理職には管理職の仕事術がある!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】管理職1年目の教科書
【著者名】櫻田毅
出版社東洋経済新報社
【出版日】2017/12/22
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日のリーダー力を磨きたいときに
キーワードリーダー指導力組織改革
【頁 数】254ページ
【目 次】
第1章 決断・判断
第2章 段取り
第3章 時間活用
第4章 権限委譲
第5章 部下育成
第6章 チーム構築

 

この本で、あなたは変わる!

 

櫻田毅さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1116冊目】管理職1年目の教科書(櫻田毅)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る