【書評:646冊目】大人になってからの勉強法(若杉高昭)

【学生から社会人の勉強へ】
日本編入学院代表・若杉高昭氏が、『大人になってからの勉強法』と題して、6,000人超の生徒指導の経験から導き出した、どんな勉強でも結果を出せる社会人の勉強法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

時間があったら勉強してみたい。
そんな風におもっている対象はありますか?

 

本書は、「いまさら勉強なんて…」とおもっている大人に向けた、いつでも始められて、どんな勉強にも応用が効く、そんな社会人のための勉強法を指南する一冊。

 

重要だけど、緊急でない。
社会人にとっての勉強は、マトリクスのここに分類してしまいがちです。

 

”重要”と認識しているため、頭の片隅には常にあります。
でも、実行に移すことはなかなかできず、モヤモヤしている人も多いとおもいます。

 

このモヤモヤを解消してくれるのが、本書で示される勉強法です。
腰が重たくなってしまうポイントを的確に解消しながら、わかりやすくステップごとに解説しています。

 

頭では、”重要”と分類できている勉強。
中長期的な目線で、人生をより充実させてくれることは間違いありません。

 

ぜひ、棚から引っ張り出してきて、実行に移しましょう。
モヤモヤしている時間こそ、人生にとって一番のムダになってしまう前に。

 

勉強したいと思っている対象。
さっそく、今日から勉強をはじめていきましょう!

 

◆勉強は未来への投資。

大人になってからの勉強法
若杉高昭 サンマーク出版 2015-11-24
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

勉強から離れたからといって、思考力が鈍っているわけではない。
むしろ、勉強だけでは得られない力が日々の仕事で身についている。
だから、再度勉強を始めた時の理解スピードは格段に上がっている。

 

「ロジック」すなわち論理的思考力を磨き上げる勉強をするべき

 

仕事だけでなく、勉強する上でも、磨き上げたロジックは、必ず強みになる。
ロジックを鍛える過程で「考える力」そのものも磨かれ、すべての勉強の基礎になってくる

 

ロジックを磨くには、インプットとアウトプットの両方が欠かせない。
役立つのが読書だ。

 

色々な著者の主張を「この人とこの人は、ここが同意見だが、ここは違う」とか「研究者の多数派は、この著者を支持しているようだ」という風に読む。
「木も、森も見る」ようにインプットする

 

「論理的に考える」とは、自分に都合のいいことばかりでなく「客観的に見て、合理性があるか」を判断しながら、考えを掘り下げ、まとめること

 

毎日2時間程度の勉強で、自分の人生を変えている人は多い。
自分の生活を客観的に見つめ、ムダな時間を過ごししていないか、一度洗い出してみるべき

 

時間簿を作ると、ほとんどの人には、少なくとも一時間程度のムダな時間が発見できる。
いずれにしろ、無自覚だったムダを自覚できる。
あとは行動に移すだけ

 

独学で勉強する時は、自分が講師になって他人に説明するように復習する。

 

自分自身の中から湧き上がる「どうしても○○したい」という思いが弱いと、三日坊主に陥る確率が高くなる。
逆に言えば、強い思いさえあれば、それだけ勉強は続けられる

 

忙しさにかまけて先延ばしにしがちなら、タイムリミットを設定し、自分を追いこむことだ。
そうすることで、自ずと「勉強せざるをえない」と脳にすりこむことができる。

 

勉強していると、必ずスランプが訪れる。
これは悪いことではない。
「勉強しているからスランプになったのだ」と、勉強している自分を誇りに思うぐらいの気持ちになること

 

スランプから脱出するには、体を動かしてみること

 

人のために生きようとすると、潜在能力が発揮され、いい結果が生み出せる。
その結果、その人自身の評価も上がる。
社会にもいいし、本人のためにもなる。

 

私たちは、死ぬまで勉強を続けるべきだ。
それが長寿にいたる健康法になる。
その結果、仕事でも個人生活でも充実した日々を過ごせれば、社会全体の活力が維持され、元気な日本が取り戻せるはずだ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【646-1】今気になっている本を一冊読む

【646-2】時間簿をつけて、浪費している時間を把握する

【646-3】「何のためにするのか」を考えてから行動する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】大人になってからの勉強法
【著者名】若杉高昭著者情報
出版社サンマーク出版
【出版日】2015/11/24
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に学ぶ力を身につけたいときに
キーワード勉強法時間術習慣術
【頁 数】190ページ
【目 次】
第1章 勉強はいつからでも始められる
第2章 大人にとっての勉強の意味を知る
第3章 大人だからこそロジックは鍛えられる
第4章 勉強に脳を慣らすための大人になってからの習慣術
第5章 心構えで大人の勉強の結果は決まる

 

この本が、あなたを変える!

大人になってからの勉強法
若杉高昭 サンマーク出版 2015-11-24
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

若杉高昭さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る