101年倶楽部 〜大人の学び合いの場〜

■101年倶楽部=読書を問題解決に昇華させる集団!

こんにちは!

101年倶楽部共同代表の米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

わたしは、書評ブロガーとして1000冊以上の書評記事を「Share読書.Com」で公開しています。

ビジネス書や自己啓発書を中心に紹介をしており、おかげさまで、出版社や著者をはじめ多くの方に好評をいただいています。

 

そして、この度「101年倶楽部」を立ち上げることにしました。

良い本の書評を書くというブロガーの活動とは一線を画し、より実践的な読書をひとりでも多くの人にシェアするためのチャレンジになります。

 

なぜ、このようなチャレンジをするかというと、

本の使い方を間違えている人が、あまりにも多い!

この一言につきます。

 

本を読めば、理論や方法論が学べ、知識を得ることができます。

ですが、知識を得ただけでは日常はなにひとつ変わりません。

 

得た知識を実際に使い、実践する回数を増やしていくことで、はじめて変わり始めるのです。

課題を解決することができるのです。

 

■読書の黄金サイクルを、1人でも多くの人に身につけて欲しい

ビジネス書や自己啓発書の読書の目的は、ただ1つです。

それは、「課題を解決する」ことです。

 

そんなのあたり前じゃないか!

そう思われたかもしれません。

 

しかし、残念ながら「読んで知識を得たことで、あたかも解決した気になっている」状態に多くの方が陥っています。

◎貯蓄ができない方が、貯蓄本を読んだのに、一年後に「何かいい貯蓄本ない?」と聞いてくる

◎資産運用を開始したい方が、投資入門の本を読んだのに、数ヶ月後に「何かいい投資本ない?」と聞いてくる

◎ブログを開始したい方が、文章術の本を読んだのに、数ヶ月後に「まだ書きたいことを準備中なんだ」と言ってくる

これらは、実際にわたしが経験したことのごくごく一部です。

 

これでは、紹介したわたしの時間も無駄ですし、読んだ本人の時間も無駄です。

◎貯蓄できない→貯蓄本を読む→書かれている貯蓄術を実践する→貯蓄できるようになる

◎資産運用したい→投資入門本を読む→書かれている手法を実践する→資産運用の一歩を踏み出す

◎ブログを書きたい→文章術を読む→実際にブログ開設し文章を書く→ブロガーとしての自分がはじまる

これが、「読書をする」ということの意味だと、わたしは常に考えています。

 

●読書の黄金サイクル

(1)解決したい【問題・課題】を定義する

(2)問題・課題の解決に役立ちそうな本を【読書】する

(3)読書で身につけた解決策を【実践】する

(4)実践をくり返すことで問題・課題が【解決】する

 

先述の「解決した気になっている」状態は、(2)で終わっているのです。

ではなく、(4)まできちんとやりきって、はじめて「読書した」というべきなのです。

 

すなわち、読書をするために本があるのではありません。

目の前の問題を解決するために本を活用する、これがわたしが捉える「読書」です。

 

この(4)までやり切れる人を、ひとりでも多く輩出するのが「101年倶楽部」を立ち上げた目的です。

これを、切磋琢磨しながら、”読書の黄金サイクル”をお互いに磨き上げていきたいと思っています。

 

読書をしているのに、効果を実感できない。

それは、あなたが(2)でとまっていることが原因である可能性が高いです。

 

ぜひ、(1)〜(4)を自在にこなせるようになってください。

その実現を、「101年倶楽部」でサポートさせてください。

 

■人生を切り拓いていくには、仲間は絶対必要!

立ち上げた「101年倶楽部」には、もうひとり代表がいます。

石澤貴宏です。

 

わたしは、本を通して「読書の黄金サイクル」で人生を切り拓く力を磨こうと志す人間です。

対して、彼は、株を通して「学びの黄金サイクル」で人生を切り拓く力を磨こうと志す人間です。

 

証券会社×教育会社という、なかなかおもしろいキャリアの持ち主です。

教育会社にいた経験からも、「学ぶ」ことに対してはかなりのこだわりを持っています。

 

アプローチは違えど、「学びの黄金サイクル」も、わたしの「読書の黄金サイクル」も、根底にあるものは一緒です。

それは、ゴールは問題を解決することであり、そのために【読書】【株】から得た知識を使うということです。

 

そんなところから意気投合して、共同代表ということで「101年倶楽部」を運営しています。

(株をとおしての「学び」が彼のメインですので、変な勧誘は一切ありませんのでご安心ください(笑))

 

どんなことでもそうですが、何かを志すには仲間は欠かすことができません。

多様なバックグラウンドをもった会員同士が交流することで、さまざまな化学反応がおきます。

 

「へぇ〜!」「なるほど!」「そういう考えもあるのか!」「それおもしろい!」

こうした何気ない気づきの1つ1つが、自分自身の資産になっていくのです。

 

ぜひ、われわれ2人の資産に触れていただき、あなただけの人生を切り拓く力を磨いてください。

そうした場所としても、「101年倶楽部」を活用していただければと思います。

 

■101年倶楽部の中では、こんな活動をしていきます。

◎読書に関するお悩み相談(101年倶楽部限定の活動)

◎読書に関する個別相談(101年倶楽部限定の活動)

◎読書術に関するコラム公開(101年倶楽部限定版を公開)

◎101年倶楽部読書会(一般参加も可能。倶楽部会員は特別料金。)

◎101年倶楽部横浜朝活部(横浜でなんかやる朝活)

◎101年倶楽部横浜夜活部(横浜で夜なんかやる、おそらく飲み会?)

 

■101年倶楽部でお会いできるのを楽しみにしています!

いわゆる「問題」とされることの9割は、解決策が書かれた本があると言われています。

あなたが今抱えている問題の9割は、本を読んで実践することで解決する可能性があるのです。

 

それなのに、本を読んでも、問題を解決できた実感が乏しいのはなぜでしょうか?

くり返しになりますが、「読書の黄金サイクル」をうまくまわせていない可能性が高いのです。

 

ぜひ、「読書の黄金サイクル」を身につけにきてください。

サイクルが回せるようになると、人生はおもしろいように好転していきますよ!

 

101年倶楽部で、語り合えるのを楽しみにしています。

 

■入会手続きはこちらから!

費用は、月額の会員費と、イベント参加費からなります。

 

会員費 月額980(税込)
・「101年会議」等、イベント参加費は別途。
 ※非会員も参加可能な場合、会員は割引でご参加できます。

 

◆申込ページは下記からお待ちしております(画像をクリックしてください)。

 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

ページ上部へ戻る