【書評:244冊目】自分の強みをつくる(伊藤春香(はあちゅう))

【”なりたい自分”を”自分”にしちゃえ!】
ブロガー・伊藤春香(はあちゅう)氏が、『自分の強みをつくる』と題して、なりたい自分をキャラクターとして演じ、みずからでプロデュースする生き方を指南する一冊。

■書籍の紹介文

なりたい自分と現実の自分。
差はどれくらいありますか?

 

本書は、自信の持てない人が自分を変えていく方法として、なりたい自分をキャラクターとして演じ、みずからでプロデュースする生き方を指南する一冊。

 

自分の強みをみつけて、活かしなさい。
就職活動だったり、新入社員研修だったり、さまざまな場面でいわれます。

 

ただ、自分の強みなんて、なかなかみつけられない。
多くの人が、このジレンマに悩んでいます。

 

著者もその一人。
そしてジレンマを克服するために編み出したのが、「キャラクターを演じる」という方法です。

 

ジレンマを抱えている「伊藤春香」ではなく、なりたい自分を体現する「はあちゅう」というキャラクターを生きる。
そして、「はあちゅう」をプロデュースしていくというわけです。

 

「自分はこんなじゃない」「こんなことで悩んでいる自分が嫌になる」・・・
今の自分を変えたいと少しでも思う人には、ヒントとなる内容です。

 

なりたい自分を体現するキャラクターを演じる。
演じていくうちに、キャラクター自体が自分になっていく。

 

斬新なようでいて、学ぶべき考え方が多い一冊です。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

◆自分の強みを演じる。

自分の強みをつくる
伊藤春香(はあちゅう)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-8-26
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

ドラマでも映画でも何でもいいのですが、日常、そして人生を一つの「舞台」だと考えるだけで、見える世界が変わってきます。

 

●「なりたい自分」になるため3つのステップ
(1)なりたいイメージ(理想の自分=はあちゅう)を具体的に持ち、演じる
(2)はあちゅうだったらどうするかを常に考える
(3)自分も他人も騙せるくらい徹底的に演じる

 

キャラは自分の人生の主人公です、自由につくっていいんです。

 

自分がどうなりたいか、それを意識して発言、行動する。
そうすれば、周りにとっても、それがあなたのキャラになります。

 

本当の自分が何を思っているかなんて、極端にいえば、関係ない!
みんなの前に出ているものが、みんなにとってのあなたです。

 

欲しい感情を満たすことを考えれば、自分ではどうにもならない事柄や物理的に無理な事柄、あるいは物質的、表面的なものが手に入らなくても、思い悩むこともなく、幸せを感じられます。

 

いやぁ、妄想力って、ホント、重要。
この本の中では必須科目です!

 

今の自分からはかけ離れた夢でかまいません。
「叶わない」って心の中で思っていてもいい。

 

何度でも何度でも言いますが(しつこいね)、キャラは自分とは別人なんですから。
今は、「何でも願いが叶う夢の国」にいると思って、妄想してみてください。

 

「なりたい自分」がどうやってその夢にたどり着くのか、そのストーリーを考えてみる。

 

人前に出て、誰かに接するときこそ、「はあちゅう」がつくられる。
はあちゅうだったら、どんな仕草をするか。
はあちゅうだったら、どんな受け答えをするか。
はあちゅうだったら、どんなメールを書くか。
それを、想像し、忠実に実行することが、「はあちゅう」になりきることです。

 

個性を持って、実績ができたら、それを売り込むことで、別のチャンスにつなげる。
一番簡単な方法は、オンラインに載せるプロフィールを整えることです。

 

自分のことを好きでいてくれる人のほうだけ、向いていればいい。
自分のことを好きでいてくれる人のことだけ、大事にしたらいい。

 

この仕事は、運命の仕事。
この人は、運命の恋人。
たとえ流されたとしても、自分が置かれた状況に、「運命」という枕詞をつけてみる。
それだけで「ドラマチック」の出来上がり。

 

迷ったときは、大好きな人がなんて言うかを想像したらいい。
相談相手を選ぶ時点で、自分の心はもう決まっています。
自分の心の声に正直に。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【244-1】自分の嫌いなところを書き出す

【244-2】なりたい自分を書き出す

【244-3】自分のできること、できないことを書き出す

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】自分の強みをつくる
【著者名】伊藤春香(はあちゅう)著者情報
出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン
【出版日】2012/8/26
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード引き寄せ最高の自分自己対話
【頁 数】176ページ
【目 次】
0 自分の人生を演出する
1 キャラクターをつくる
2 キャラクターを磨く
3 キャラクターを生かす

 

この本が、あなたを変える!

自分の強みをつくる
伊藤春香(はあちゅう)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-8-26
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

伊藤春香(はあちゅう)さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:244冊目】自分の強みをつくる(伊藤春香(はあちゅう))
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る