【書評:1893冊目】40代から手に入れる「最高の生き方」(いれぶん)

【人生を楽しむ準備が整ったのが、40代!】
オンラインコミュニティ「いれぶん塾」塾長・いれぶん氏が、『40代から手に入れる「最高の生き方」』と題して、40代だからこそできる、人生を楽しむコツを解説する一冊。

■書籍の紹介文

いまのアナタ。
毎日楽しく生きれていますか?

 

本書は、人生の中盤戦に突入する「40代」だからこそできる、ぶつかる壁さえ楽しく乗り越え、人生を最高に楽しむためのコツを解説する一冊。

 

ガムシャラに働いた20代、増える収入に手応えと充実感を感じる30代。
そんなある日・・・・突然、倒れた。

 

そして突入した40代。
ここからはじまり生まれたのが、著者が手に入れ、自身のコミュニティで広めている「最高の生き方」です。

 

大なり小なり、だれでも似たような経験があるのが40代だとおもいます。
ただ、生き方を見つめ直したい、歩むスピードをすこし緩めたい、が難しいのも40代。

 

なぜなら、仕事、プライベート問わず、もっとも重圧がかかるのも40代だからです。
知らず知らずのうちに、自分のことが後ろへ後ろへと後回しになっていってしまう年代なのです。

 

では、そんな重圧に抗うことはできないのか。
そんなことは、決してありません。

 

20代、30代、人それぞれ積んできた経験があります。
この経験をひとつ一つ、整理し認めることで、重圧に負けず、自分らしさを追求していくことが可能になります。

 

このことを、明るい空気感と前向きな言葉で熱く語ったのが本書。
争い戦うわけでも、自分本位になるわけでもない、経験を”糧”に自分らしく「自然体」で生きようよと語りかけます。

 

そして、この「自然体」で生きられる自分こそが、だれにも負けない”最強の自分”なのだ。
そんな前を向かせてくれる、元気になれる読後感を味わえる一冊です。

 

もう遅い、そうだよね、遅いよねと諦めるか。
もう遅い、勝手に決めんなよ!まだまだこれから!と前を向くか。

 

決めるのは、家族でも、周囲でも、社会でもありません。
決めるのは、あなた自身です。

 

◆いつも笑顔で、いつも機嫌よく。

40代から手に入れる「最高の生き方」
いれぶん KADOKAWA 2022-8-1
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

人生って楽しんだもの勝ちですよね。
いかにHAPPYな気持ちでいられるかが大切。

 

止まるか、進むか。
これだけなのです。
せっかく20代、30代にたくさんの努力をして、つぼみを膨らませてきたんです。
まだ止まる時ではない。
人生100年時代ですよ。
ここで力尽きてたらもったいない。
大切なのは、思考停止状態で過ごさない。
惰性ではなく、自分で舵を取っていく。
ただそれだけです。

 

物事は全てシンプルである。
これを常に頭においてください。

 

迷ったら進む。
最初からそう決めてしまうのです。
前に進むか、そうしないか、迷った時は必ず進む。
至極、シンプルなライフハックなのですが、これが役に立ちます。

 

「考え中」ではなく「答」にしてから格納する

 

「理屈ではなく気持ちを汲み取る」という考えは、人づきあいの面ではとても万能で役に立つ考え方です。

 

人生100年時代。
40代なんて、まだまだ前半です。
いつまでも未熟。
一生勉強、一生成長していくつもりで、素直で謙虚な姿勢を持ち続けていこうと考えています。

 

ご自身の興味や価値観、雰囲気が良いなと思う相手を探し、あまり絞り過ぎずに複数のコミュニティに属してみてください。
そして、価値観の合う居場所を探し、増やしてください。
きっと、これからの人生をより深く豊かなものにしてくれますよ。

 

元来、稼ぐことは悪ではなく、むしろ必要不可欠なもの。
信用・信頼を十分に貯め、棄損しないレベルまで大きくすることができると、本当に価値のあるものを堂々と世の中にリリースすることができます。
そして、新しい道を作ることができます。
信用・信頼が得られていないと感じる方は、まずはそれを貯めることからスタートして下さい。

 

全く気を遣わずに放置しているとだんだん、見た目も衰えていきます。
対面で話をするような仕事をする方であれば、最低限の容姿には気を遣う。
これ、大事だと考えています。

 

思考は15分まで。
時間の足りない、40代には是非ともお試しいただきたいです。

 

●本当の「不惑」になれる8個のリスト
(1)楽観的な方がいい
(2)近道をしすぎない
(3)胃腸は大事に使う
(4)人は人、流されずに吸収する
(5)性格は習慣で上書きできる
(6)迷わない心を育てる
(7)「もう遅い」なんてない
(8)最後はコツコツが勝つ

 

今、やりたい事を先送りせず、やりたい事をやる人生に変えていきましょう。

 

「我慢」と「諦めないこと」を混同しないでください。

 

分かったふり。
これはとても恐ろしい。
一時の面倒臭さや、恥ずかしさで疑問という学習の機会を一撃抹消してしまう。
習慣になると、人間の成長を止めてしまう。
それほど厄介な癖です。
(略)
分かったふりは今すぐにやめましょう。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1893-1】目の前をとにかく楽しむ姿勢で生きる

【1893-2】「やりたいこと」を先送りしない

【1893-3】「分かったふり」をやめる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】40代から手に入れる「最高の生き方」
【著者名】いれぶん著者情報
出版社KADOKAWA
【出版日】2022/8/1
オススメ度★★★☆☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード40代生き方最高の自分
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 人生は40代で花開くようにできていた
第2章 まずは溜まった「ストレス」を全て解放する
第3章 「人づきあい」をもういちど見直す
第4章 「お金」と「時間」は”これ”に投資せよ
第5章 本当の「不惑」になれる8個のリスト
第6章 賢い人は「しないこと」を決めている

 

この本で、あなたは変わる!

40代から手に入れる「最高の生き方」
いれぶん KADOKAWA 2022-8-1
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

いれぶんさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る