【シェア読書:194冊目】男はお金が9割(里中李生)

b194

【建前を排除したお金の哲学!】熱狂的なファンを持つ人気作家・里中李生氏が、貧乏人とお金持ちの考え方の違いを徹底的に示した一冊。男はお金が9割である。金額ではない。お金に対する考え方で9割が決まる!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】男はお金が9割
【著者名】里中李生
【出版社】総合法令出版
【出版日】2014/1/22
【オススメ度】★★★☆☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】生き方男性向けお金思考
【頁 数】224ページ
【目 次】
序 章 お金を持つと、男は劇的に変わる
第1章 年収300万円からお金持ちになる方法
第2章 お金持ちには、なぜ女が寄ってくるのか?
第3章 こんな貧乏人になってはいけない

 

===================
1分間紹介文
===================

 

お金の使い方を気にしたことがありますか?
気を使っていると思う「けど」と思う人にオススメな一冊。

 

著者は、里中李生さん。
時代の趨勢に流されることなく、物事の本質をずばり突く辛口の自己啓発論・恋愛論を展開する作家。
累計230万部を超えるベストセラー作家であり、その独自の筆致は、男女問わず幅広い層から熱狂的な支持を得ている。
里中李生オフィシャルウェブサイト

 

本書は、お金に関する考え方を、貧乏人とお金持ちに分けて徹底的に対比させ、お金の哲学を提示した一冊

●貧乏になる男
ーコンビニでよくお茶やコーヒーを買っている
ー低賃金の本業だけで頑張って稼ごうとしている
ー「才能もお金もないあなたが好き」という女と付き合う

●お金持ちになる男
ーお茶やコーヒーは家で作って持って行く
ー本業以外にお金を稼ぐ方法を実践している
ー元気がなくなると、男の尻を叩く女と付き合う

このように、著者の視点でズバズバと提示して、あなたはどっちを選択するのか?と迫ってくる内容。自分の日々の生活を振り返り、律するためのカンフル剤として有効。

 

お金持ちの部分が多いのか、貧乏人の部分が多いのか、じっくりと自分を向き合い、「このままでいいのか?」と自分に問いかけてみてほしい

 

心の中から、何か湧いてくるものがきっとあるはずだ。

 

b194

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

洞察力を養えば、世の中の矛盾や珍しいことが発見できて、それが仕事に活かせる。
じっと世の中を観察していたら、誰かがあまりやっていない仕事も見つけることができるものだ。
あなたは回遊魚のように、毎日同じ仕事、同じことを繰り返しているだけで、周囲の観察をしていないのではないか。
何も考えないで、何も観察しないで、成功するはずがない。

 

ストレスのない生活ができること。
これがお金持ちの定義だ。相手のよっても変わらない定義があるとしたら、これしかない。
あなたにとって「ストレスのない生活が何なのか」で、年収をどこまで上げればいいのかは変わってくるのである。

 

あなたの欲望と夢に必要なお金は、年収にするといくらになるのか。それがポイントであり、本書はそれを念頭に置きながら読んでほしい

 

お金持ちは考える時間を作り、貧乏人は考えることから逃げ出す

 

「私があの時に買ったモノは本当に必要だったのか」と考えるか考えないかで、その人がずっと財力があるかないかも決まってしまう。

 

「見極める力」がないのなら、あなたは、誰かに教えを乞わないといけない。
本を読まないといけない。
アメリカの大成功者が書いた本だ。あなたが嫌悪している豪遊と大金が動く世界を書いた本。あなたが嫌悪している快楽とセックスを書いた本。
あなたが共感する世界を読むのではない。知らない世界と嫌いな世界を読むのである。そこには人生を変えてしまう「ヒント」が書かれている。

 

自分の職業には収入に限界がある、ということも知っている。
あなたもそうではないか。
会社の上司の給料を見れば、自分がいくら頑張っても限界があるのがわかる。
「年収3000万円が夢」
と思っても、その会社の重役に年収3000万円の男はいない。
なのに、その会社にしがみついている。何か矛盾している。

 

お金を持つことの重みと責任を感じるためにも、男として年に1回は勝負に出ることをおすすめする。

 

まずは、割り勘にしなくても済むくらいの年収にすることだ。

 

少しでもお金を増やしたいなら、もっと考えよ。

 

何もしないから愚痴が出る。成功している他者を妬んでしまうのだ。

 

人間の本当のストレスとは、「何もしないこと」である

 

「ケセラセラ」でいいのである。

 

もし、息子が、「お金の稼ぎ方を教えて欲しい」と言ってきたら、その時の言葉も幾千も用意してある。その中の最良の一言はこれしかない。「人と違うことをするんだ」

 

努力とは、「くそう、やってやる」とか「俺は負けない。もっと上を目指す」という意識から生まれてくる行動だ。きっかけがあれば衝動的にも努力する。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【194-1】自分の欲求を満たす年収を考える

 

【194-2】考えた年収を今の働き方で達成できるのか考える

 

【194-3】「このままでいいのか?」と自分に問いかけ声を聞く

 

===================
今回のまとめ
===================

あなたの欲望を満たすには、年収はいくら必要ですか?

 

===================
今回紹介した本
===================

男はお金が9割

b194

里中李生さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなたの自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
登録は携帯アドレス以外が配信未着になりません。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る