【書評:1366冊目】「聞く力」こそが最強の武器である(國武大紀)

【聞く力は、2人のためにある。】
元外交官のエグゼクティブコーチ・國武大紀氏が、様々あるスキルの中で「聞く力」こそが最強の武器であると提起し、その力を存分に使うためのテクニックの磨き方を解説する一冊。

■この本の紹介文

聞く力は、2人のためにあります。

誰と誰のためだと思いますか?

 

本書は、外交官・コーチという「聞く力」が重要な職業でキャリアを積んだ著者が、「聞く力」を身につけるために必要なテクニックの磨き方を解説する一冊。

 

聞く力。

この力は、「相手」と「自分」の2人のためにあります。

 

この2人の声を十分に聞き出すことができたとき。

相互理解ができ、お互いの間に信頼関係が生まれるのです。

 

では、どのように聞き出せば、”十分”に聞けるのでしょうか。

この点に関するテクニックの磨き方が、丁寧に解説されています。

 

特別に新しいテクニックや考え方が出てくる内容ではありません。

言い換えれば、聞くプロとして、絶対に必要なことをまとめた一冊です。

 

◆「聞く力」を武器に。

「聞く力」こそが最強の武器である
國武大紀 フォレスト出版 2018-12-16
売り上げランキング:30,033
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

「聞く力」とは「相手を理解する力」だ。

ひとつは「相手の話の内容を理解する」ことだ。

もうひとつは「相手の気持ち、感情を理解する」ことだ。

 

相手の話を聞く際、自分の解釈を加えず、ありのまま話を聞くことだ。

途中で口を挟まないようにするべきだ。

 

「うなずき」は、頭を上下に動かす動作だ。

この時、相手が話すペースに合わせて相手の目を見ながらうなずく。

 

「相槌」は、短いフレーズで呼応することだ。

「うん、うん」「そうだね」「なるほど」などだ。

相手の感情にフォーカスし、声のトーンを合わせて呼応する。

好奇心を持って相手に関わると効果的だ。

 

話の内容を真剣に聞けば相手は喜ぶが、気持ちまで聞いてあげれば、相手は「落ち着く」「安心する」「受け入れられた」「本当に理解された」と感じるものだ。

 

「自分が何者なのか」を深く知ることで、相手にも自分を理解してもらいやすくなるはずだ。

誰でも、得体の知れない人とは、信頼関係を築くことはできないものだ。

 

相手の価値観を理解して大切にすることだ。

さらに、自分の価値観も大事にするべきだ。

そうすることで、初めて相互理解、すなわち信頼関係のベースが成り立つのだ。

 

相手が大切にしているものがわかったら、それを大切にしてあげることだ。

合わせる必要はない。

共感してあげればいいのだ。

価値観が自分と違ってもいい。

相手の価値観を理解することが大切なのだ。

 

●相手と信頼関係を深める3つのポイント
(1)相手が話したいテーマを聞くこと
(2)相手の好き嫌いを聞くこと
(3)相手の悩みを聞く

 

共通点の見つけるには「所有」「行動」「あり方」の順番で、段階的に共通点を見つけていくことだ。

 

「自分の心の声」を聞いてみることだ。

心の声とは、自然に表れる感情の声だ。

聞けば、感情が溢れ出る。

涙が出たり、鳥肌が立ったり、震えたりなど、自分を偽れない身体反応として表れる。

 

心の声を聞くには、心が落ち着ける静かで集中できる場所に移動し、呼吸が通りやすい、リラックスした姿勢を作ることだ。

そして、ゆっくり、深呼吸を3回ほどしてみることだ。

 

「人生の最後を迎えた時、できずに後悔することは何か」

「できなかった理由は何か」

「本当はどうしたかったのか」

という質問を自分にしてみる。

 

何度も自分と向き合って「心の声」が本当に聞ければ、その時に、ブレークスルーは起こるのだ。

 

「聞く力」は、人を動かすだけでなく、自己理解も深める。

あらゆる人生の局面において「最強の武器」になる。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1366-1】相手が話したいテーマを聞く

【1366-2】相手の好き嫌いを聞く

【1366-3】相手の悩みを聞く

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「聞く力」こそが最強の武器である
【著者名】國武大紀著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2018/12/16
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に聞く力を身につけたいときに
キーワード話し方人間関係信用残高
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 コミュニケーションにおける最強の武器は「聞く力」である
第2章 人に好かれ、信頼関係を築く「聞く力」
第3章 会話・雑談が弾む「聞く力」
第4章 相手から情報・本音を引き出す「聞く力」
第5章 自分を動かし、人生を変える「聞く力」

 

この本が、あなたを変える!

「聞く力」こそが最強の武器である
國武大紀 フォレスト出版 2018-12-16
売り上げランキング:30,033
Amazon Kindle 楽天

 

國武大紀さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1366冊目】「聞く力」こそが最強の武器である(國武大紀)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る