【書評:138冊目】まんがでわかる7つの習慣(フランクリン・コヴィー・ジャパン)

【人生の扉を開く”7つの鍵”】
フランクリン・コヴィー・ジャパンが、『まんがでわかる7つの習慣』と題して、7つの習慣の要点とリンクした読み応えのある漫画を活用しながら、名著のエッセンスを指南する一冊。

■書籍の紹介文

7つの習慣。
すべて言えますか?

 

本書は、自己啓発書の頂点ともいえるスティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』、その要点とエッセンスを漫画ストーリーにのせて指南する一冊。

 

◎『7つの習慣』の要点がきちんと学べること
◎『7つの習慣』と漫画の内容がきちんとリンクしていること
◎習慣の1つ1つについてきちんと解説がなされていること

 

この点から、とても完成度の高い内容になっています。
こういう「まんがでわかる」系の本は好きじゃない私でも、おおいに満足いくものです。

 

原著は、とても分厚く難読の書籍です。
もちろん原著を読むべきですが、脱落してしまうくらいなら、本書のような書籍を活用するのも効果的でしょう。

 

7つの習慣をくり返しくり返し学習するのに最適だと感じます。
マンガのストーリーを覚えることで、いつでも7つの習慣を思い出すことができるからです。

 

基礎教養として。
ぜひ、7つの習慣を吸収しましょう!

 

◆自己啓発書の頂点の要点を!

まんがでわかる7つの習慣
フランクリン・コヴィー・ジャパン
宝島社 2013-10-11
売上ランキング(公開時):629
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

●7つの習慣
第1の習慣 主体的である
第2の習慣 終わりを思い描くことから始める
第3の習慣 最優先事項を優先する
第4の習慣 Win‐Winを考える
第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣 シナジーを創り出す
第7の習慣 刃を研ぐ

 

言われるままではなく、どんな些細なことも「自分で選ぶ」意識をもつこと

 

主体性とは、人間として、自分の人生の責任を引き受けることも意味する。
私たちの行動は、周りの状況ではなく、自分自身の決定と選択の結果である。

 

目的を決め、そのための原則を定めるとブレない

 

終わりを思い描くことから始めるというのは、日々の生活でさまざまな役割を果たすときに、自分の価値観を明確にし、方向をはっきりと定めて行動することである。

 

自分の役割を考えれば、優先度が決まる

 

問題は時間を管理することではなく、自分自身を管理することだからだ。

 

相手のために先に譲ったほうがかえって得することが多い

 

私たちはえてして、強いか弱いか、厳しいか甘いか、勝つか負けるか、物事を「二者択一」で考えがちだ。
しかし、このような考え方には根本的な欠陥がある。
原則に基づいておらず、自分の権力や地位にものを言わせる態度だからだ。

 

深く聞くことは、人を導く力がある

 

私たちは多くの場合、外部の助言がなくとも自分をコントロールできる。
心を開くチャンスさえ与えられれば…自分の問題を解きほぐしていける。
すると解決策がその過程ではっきり見えてくるものである。

 

お互いがお互いの良さを利用し合うと誰からでも学べる

 

他者とのコミュニケーションが相乗効果的に展開すると、頭と心が解放されて新しい可能性や選択肢を受け入れ、自分のほうからも新しい自由な発想が出てくるようになる。

 

素晴らしい人間になることが本当の成功

 

効果的な人生を生きるためには、定期的に4つの側面すべての刃を研ぐ時間をつくらなければならない。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【138-1】些細なことでも「自分で選ぶ」ことを意識する

【138-2】先を譲ることを覚える

【138-3】自分の良さを理解しておく

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】まんがでわかる7つの習慣
【著者名】フランクリン・コヴィー・ジャパン著者情報
出版社宝島社
【出版日】2013/10/11
オススメ度★★★☆☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード成功法則生き方次元上昇
【頁 数】175ページ
【目 次】
「7つの習慣」の前に意識すること
第1の習慣 主体的である
第2の習慣 終わりを思い描くことから始める
第3の習慣 最優先事項を優先する
第4の習慣 Win‐Winを考える
第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣 シナジーを創り出す
第7の習慣 刃を研ぐ

 

この本が、あなたを変える!

まんがでわかる7つの習慣
フランクリン・コヴィー・ジャパン
宝島社 2013-10-11
売上ランキング(公開時):629
Amazonで探す 楽天で探す

フランクリン・コヴィー・ジャパンさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る