【書評:137冊目】コミュニケーションの教科書(朝倉千恵子)

【礼儀こそ、人間関係の要!】
社員教育コンサルタント・朝倉千恵子氏が、『コミュニケーションの教科書』と題して、人間関係の上達には礼儀が大切だと提起し、礼儀に即した”3つの力”を伸ばす方法を伝授する一冊。

■書籍の紹介文

礼儀。
身についていますか?

 

本書は、「礼儀」をベースとした『関わる力』『聞く力』『伝える』の3つの力を伸ばすことで、コミュニケーション能力を上達させる方法を伝授する一冊。

 

就職するまでも、就職してからも。
常に悩まさせるのが、人間関係であり、コミュニケーション能力です。

 

その”教科書”としてまとめられたのが、本書です。
数千人の人材育成に関わってきた経験から導き出した、コミュニケーション能力の上達方法が学べます。

 

著者が、上達にもっとも重要だとおもう要素。
それは、「礼儀」であり、礼儀をベースにした『関わる力』『聞く力』『伝える』の3つの力です。

 

礼儀を身につけ、3つの力を伸ばすこと。
これを継続していけば、コミュニケーション能力は上達します。

 

人間関係の悩みが消えることは、一生ないかもしれません。
ただ、コミュニケーション能力の上達が、生きやすさを与えてくれます。

 

◆とても読みやすい一冊。

コミュニケーションの教科書
朝倉千恵子 フォレスト出版 2013-11-9
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「礼儀」をベースとした「関わる力」「聞く力」「伝える力」を育てれば、どんな人でも、いくつになっても、コミュニケーション上手になれる。

 

「礼儀正しさ」とは何か。
「挨拶」
「言葉遣い」
「服装、身だしなみ」
「順序・席順」
「姿勢・態度」
の5つだ。
これらができて、はじめて「礼儀正しい」と言える。

 

人生は、出逢いがすべてだ。
人との出逢いによって、人生は大きく変わる。
だからこそ、出逢いを大切にするべきだ。

 

人とつきあえる時間は限られている。
だから、人と関わる際には「自分がどんな人間になりたいのか」「どのような人生を歩みたいのか」を鮮明にイメージしておくことだ。

 

まず「何を欲しいのか」を考えてみることだ。
「あれもこれも」はダメだ。
自分が中途半端だと、人脈もそうなる。
しっかりした価値観や目標があるからこそ、人間関係も変わるのだ。

 

「誰が語っているか」より「何を語っているか」に焦点を当てるべきだ。
感情的にならず、まずは「何が語られているか」を聞き止め、受け入れていくべきだ。

 

素直とは「欲」の一つだ。
「学びたい」「知りたい」「成長したい」「もっとよくなりたい」など、成長意欲さえあれば、嫌いな人の意見も素直に聞き入れようとするものなのだ。

 

「会う回数」「踏み込む勇気」「質問話法」の3つを意識すると良い。
懐に入るカギは「接触回数」だ。
相手を知り、自分を伝える機会が多いほど、相手と親しくなれるのだ。

 

「伝えた」と「伝わる」は違う。

 

自分の主張をしつつ、相手の意見も聞きたいなら「〜と思いますが、どう思いますか」と訊く。

 

どこに進むのかわからないまま、雑談で終われば、相手にとっても時間の無駄だ。
次の行動にまで落とし込めれば、プラスの方向で話が終わり、相手はリスタートを切ることができるのだ。

 

相手に何かを頼む時「命令形」を「依頼形」に変えることだ。
「〜してください」という命令形では、相手はカチンとくる。
だが「〜していただけませんか」という依頼形なら、人は動く。

 

子どもでも理解できるわかりやすい表現で、やさしい言い回しを心がけることだ。
いっそうお客や相手に好印象を与え、意見も通りやすくなるはずだ。

 

どうすれば、相手から「YES」を引き出せるのかを、いつも考えながら会話して欲しい。

 

話をするときの態度、姿勢にも気を配る。
「アゴ上げトーク」は、相手に不快な印象を与える。
アゴを引き、見上げるような敬い目線で、相手を見て話す「アゴ引きトーク」は謙虚に映る。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【137-1】出逢いを大切にする

【137-2】どんな人間になりたいか、どんな人生を送りたいかを書き出す

【137-3】どうすれば、相手から「YES」を引き出せるかを考えて会話する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】コミュニケーションの教科書
【著者名】朝倉千恵子著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2013/11/9
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日の人間関係を良くしたいときに
キーワード人間関係生き方信用残高
【頁 数】248ページ
【目 次】
Part1. 関わる力
Part2. 聞く力
Part3. 伝える力

 

この本が、あなたを変える!

コミュニケーションの教科書
朝倉千恵子 フォレスト出版 2013-11-9
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

朝倉千恵子さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る