【書評:139冊目】絶対達成マインドのつくり方(横山信弘)

【目標を達成するのは、あたりまえ!】
講演家・横山信弘氏が、『絶対達成マインドのつくり方』と題して、豊富な現場のエピソードを絡めながら、先送り習慣を治療する「科学的に自信をつける方法」を紹介する一冊。

■書籍の紹介文

目標を達成する。
その難易度は、どれくらいに感じていますか?

 

本書は、先送りをせずに自信を持って目標の達成に向けて邁進していけるようになる、そんな自分をつくり上げていくためのマインドを指南する一冊。

 

目標は達成できるもの。
しかも「あたりまえ」に。

 

これが、著者のメッセージを端的に表しています。
つまり、「あたりまえにできる」と口にできるほどのマインドに自分を保つということです。

 

「思考は現実化する」という名言があります。
「目標なんてあたりまえに達成できる」という思考が、現実となり「目標達成」するのです。

 

では、どうすればそのようなマインドになれるのか。
そのために必要な考え方から取り組み方までを指南していきます。

 

このマインドに、自分自身がなれたら…。
充実した生活になることは間違いありません。

 

目標に向かって頑張るのは苦手だ…
目標に向かって頑張れるけどいつも苦痛だ…
こうした意識のある方に特にオススメな一冊です。

 

◆目標は、達成できる!

絶対達成マインドのつくり方
横山信弘 ダイヤモンド社 2012-11-2
売上ランキング(公開時):ー
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

あなたはどんなことだって始められるし、どんなことだって続けられるし、どんなことだってやりきることができるのです。

 

●あたりまえ化の4ステップ
(1)「わからない状態」(無意識的無能)
(2)「わかっちゃいるけど状態」(意識的無能)
(3)「がんばる状態」(意識的有能)
(4)「あたりまえ状態」(無意識的有能)

 

「わかっちゃいるけど行動できない自分」を承認しないと、頭の中が「思考ノイズ」に埋もれていってしまいます。

 

「スタートが良ければ、半分は成功したようなものだ(Well begun is half done)」

 

自分を動かすためには、まず行動できない自分を承認しつつ、「意識」し続けることです。「意識」し続けることで「マインドチャージ」されていきます。
行動できない自分を卑下する必要はありません。
そういうことは誰でもあるのです。
「マインドチャージ」しておけば、誰かのちょっとした独り言や、アナウンサーのちょっとしたひと言や、新聞広告のちょっとした案内が引き金となって、一気に行動をスタートできるようになるのです。

 

これは私の現場体験によるものですが、どんな人でもだいたい半年、長くても8か月以内には思考が「あたりまえ化」します。

 

「わかっちゃいるけど状態」からのステップアップ
⇒「意識」のインパクト×回数

 

「がんばる状態」から「あたりまえ状態」からのステップアップ
⇒「行動」のインパクト×回数

 

「手っ取り早くうまくいく方法」はありませんが、行動を繰り返すことで「手っ取り早くうまくいく状態」にすることは誰にでもできます。

 

行動することで、周囲からの信頼も、感謝の気持ちも、謙虚な振る舞いも、そして安定的な結果も自動的に手に入ってくるものです。

 

ある目標を決めたとき、それを達成させることによって培われる「考える習慣」は、本来目指すべき目標達成の試金石になるのは事実です。

 

私はよく、仕事は「皮を剥いたリンゴ」だと表現します。
皮を剥いた新鮮なうちはリンゴも美しいですし、おいしいですし、エンザイム(酵素)が豊富で健康的です。
ところが、そのまま放置しておくと、リンゴは酸化して変色していきます。
すると見た目も悪くなって食べる意欲が落ちていきます。
リンゴと同じで、仕事は早くとりかかったほうが間違いなく健康的なのです。

 

行動することで、創意工夫する力がついてきます。
結果を「絶対達成」しようとするから、さらにアイデア力が身についていきます。

 

●「絶対達成」するために出合う3つの問題
(1)顕在問題:すでに明らかになっている問題
(2)行動の潜在問題:行動を「ロック」したときに、初めて出現する想定外の問題
(3)結果の潜在問題:結果を「絶対達成」させようとするときに出現する想定外の問題

 

「自信」のない人は、「心のOS」が不安定です。
どんな方法論(アプリケーション)をインストールしても動作は安定しません。
ですから、まずは思考を「あたりまえ化」するのです。
「あたりまえ化の4ステップ」を抜けても、まだ道のりは遠い、と思わないでください。
「あたりまえ化」したら、「絶対達成」の果実は手に入れたようなものなのですから。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【139-1】行動出来ない時は無理にせず、行動する意識だけを失わないようにする

【139-2】行動することで、道は拓けると確信して進む

【139-3】自分の目標を定期的に書き出す

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】絶対達成マインドのつくり方
【著者名】横山信弘
出版社ダイヤモンド社
【出版日】2012/11/2
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を見つめ直したいときに
キーワード成功法則マインド生き方
【頁 数】204ページ
【目 次】
【Part1】自信をつけるのに、「モチベーション」は100%必要ない!
【Part2】なかなかスタートできない「思考ノイズ」のとり方
【Part3】続けられない、やりきれない「思考ノイズ」のとり方
【Part4】どうやって科学的に自信をつけるか?
【Part5】先送りの習慣を治療する自己マネジメント術「倍速管理」
【Part6】「絶対達成」するコミュニケーション術・アイデア術

 

この本が、あなたを変える!

絶対達成マインドのつくり方
横山信弘 ダイヤモンド社 2012-11-2
売上ランキング(公開時):ー
Amazon Kindle 楽天

横山信弘さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:139冊目】絶対達成マインドのつくり方(横山信弘)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る