【書評:1171冊目】「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる(立花岳志)

【1万人に1人が実践する情報発信術】
プロフェッショナルブロガー・立花岳志氏が、「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくると提起し、ブログやSNSを活用した情報発信術を指南する一冊。

■この本の紹介文

情報発信と交流。
あなたは、きちんと区別をできていますか?

 

本書は、好きなことを発信しつづけることで、自分の得意・強みを磨き、最終的にお金に換えていくまでの仕組みの構築方法を指南する一冊。

 

「No Second Life」(https://www.ttcbn.net/no_second_life/
立花さん運営のブログ、まずはご覧になってください。

 

この本は、無名のひとりサラリーマンから年間1,000万PVのブログを築き上げるまでの著者の軌跡を棚卸し。
その上で、そこに至るまでの気づき・想いを、誰でも応用できる実践的なノウハウにして提供します。

 

SNSの発達で、誰もが情報発信している時代と言われて久しい。
ですが、本当の意味で情報発信しているのは「1万人に1人」だと著者は指摘します。

 

では、本当の意味での情報発信とは何なのか?
この点を語りながら、情報発信時代に好きなことを仕事にして、お金に換え心身ともに豊かな人生を生きていく術を伝えています。

 

単なる交流から、自己実現の情報発信へ。
同じ時間をかけるのなら、使い方を変えてみませんか?

 

◆99.99%から0.01%への脱皮!

■本がわかる!15の要約ポイント

情報革命が起こったにもかかわらず、0.01%くらいの人しか情報発信をしていないというのが僕が持っている個人的な感覚です。
残りの99.99%の人は、相変わらず情報発信をしていないと僕は思っています。

 

個人の情報発信に必要なツールは、パソコンやスマホなどの情報端末とインターネット回線、それにブログとSNSだけです。

 

やっていて楽しい。
書くのも楽しい。
そして、楽しいから自然と続く……。
その状態になれたら、もうあなたは成功のドアの前に立っているのです。

 

とにかく毎日書きつづけ、神経経路をどんどん太く活発にしていくことで、文章はどんどん速く大量に書けるようになりますし、表現も上手になり、人の心に響く文章や、わかりやすい文章が書けるようになっていくのです。
これが大原則。
ブログは筋トレです。

 

●習慣を続けるための6つの鉄則
原則1:絶対にできるレベルまで下げる
原則2:毎日必ず続ける
原則3:楽勝なレベルを維持する
原則4:習慣化しやすい環境を用意する
原則5:「モチベーション」や「意志」の力を期待しない
原則6:忘れないための対策をする

 

りたい自分になるチャレンジをして、そのチャレンジについてブログに書く。
そのチャレンジを続けていくことで、徐々になりたい自分へと変化、進化していきます。
その過程をどんどんブログに書いていくのです。

 

「自分の強みをつくるコンテンツ」とは何か。
それは、ひと言でいえば、「なりたい自分になるチャレンジ」です。

 

誠実であること。
本当のことを書くこと。
それこそが、21世紀のこの時代に、マスコミを凌駕する影響力を持つブログをつくるための、そして、世界に向けて発信するブランド人になるための第一歩なのです。

 

SNSというのは、大原則として、自分が書きたいこと、自分が届けたいことを書けばいいものです。
他人の目を気にして自分が書く内容を変化させてはいけません。

 

ネットの世界で情報発信をするあなたは、リアルの世界でも特別な、情報発信をする人になるのです。
そして、リアルな世界での情報発信の場の代表が、勉強会、セミナーなどのイベントというわけです。

 

人間は、「来て来て!」と言われるとうっとうしく感じるのですが、「もう満員で入れません」と言われると急にうらやましくなり、「行きたい」という心理が働くものです。

 

あなたの記事の最大のファンは、あなたの一歩後ろを歩いている人なのです。

 

「自分の好き」を発信することとは、自分の軸をつくっていく作業にほかなりません。
そして、自分の軸をつくりつづけることは、極端にいうと、「我は何者か」という問いを立て、その問いに対する答えを模索しつづけることだともいえるでしょう。

 

「受け取る額は一定で増やせない」という前提で考えている人は、その額の割振りを工夫することしかできません。
しかし、「受け取る額は工夫次第でいくらでも増やせる」という前提で考えている人は、割振り以前に、「上限がない世界観」で生きています。

 

「欲しい」「やりたい」「行きたい」を優先して、即行動を起こせば、あなたは「欲しいものはいつも何でもすぐ手に入る」「夢は全部叶う」という世界に生きることになります。
いつも満たされていますし、自己肯定感も高くなります。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1171-1】なりたい自分を書き出す

【1171-2】なりたい自分へのチャレンジをブログ記事にする

【1171-3】嘘は書かない

 

■ひと言まとめ

情報発信は、恩返し。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
【著者名】立花岳志
出版社サンマーク出版
【出版日】2018/3/23
オススメ度★★★★☆
こんな時にソーシャルメディアに悩んだときに
キーワードブログ活用最高の自分情報発信
【頁 数】286ページ
【目 次】
第1章 「好き」と「お金」を繋げるキーワードは「情報発信」だ!
第2章 「情報発信」をコツコツ続けるための何より大事な鉄則
第3章 「自分ブランド」を確立するためのブログとSNSの使いこなし方
第4章 リアルでも「特別な人」になるための「パーソナルブランディング」
第5章 好きなことを発信しつづけるとお金の価値観と人生が劇的に変わる

 

この本が、あなたを変える!

 

立花岳志さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1171冊目】「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる(立花岳志)
Author Rating
51star1star1star1star1star

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る