【シェア読書:030冊目】一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術(横山信治)

b030
【人を味方にする処世術の秘訣!】誰でもすぐにできる今の会社で貴重な人材に生まれ変わる37の秘訣をまとめた一冊。あなたが今の職場で満足しているのなら本書は不要。少しでも「?」マークがつくのなら必読!



===================
書籍情報
===================
【書籍名】一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術
【著者名】横山信治
【出版社】ぱる出版
【出版日】2013-04-30
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】働き方を考えたいときに
【頁 数】376ページ
【目 次】
第1章 サラリーマンを30年やってわかった「人を味方にする人」がしていること
第2章 自分が変わる瞬間−人はどうやったら変われるのか
第3章 “実践!”思い切って上司に気に入られてステージを変えよう!
第4章 途中で挫折しない高い目標の持ち方
第5章 逃げの転職はやめておこう!
第6章 生き方が楽になる考え方

 

===================
本書を読む理由
===================

・横山信治さんからの献本

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本日ご紹介する一冊は【一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術

 

著者は、横山信治さん。
SBIモーゲージ株式会社で役員をされている現役のビジネスパーソン。

 

本書では、著者の会社員人生の中で培ってきた、会社で生きていくための知恵を、後輩に託していらっしゃいます。

 

会社という”組織”の中で生きていくには、「味方をつくる」ことは必須条件。
但し、皆が皆、あなたを味方してくれるわけではありません。
裏表なくあなたを支援してくれる人から、何かにつけてあなたを苦しめる人まで、まさに千差万別、さまざまな人と渡り合うことになります。

 

そんな”組織”の中で、「味方をつくる方法」を身につけておいて損はありません。
是非本書を活用し、みずからの会社員人生をより良いものにしていきましょう!!

 

あなたを味方してくれる人、今の職場にいますか?

 

b030

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

よくビジネス本に「仕事を好きになれば成功する」というようなことが書かれています。
本当は仕事そのものを、好きになるとか、ならないとかの次元ではないのです。
仕事が楽しくなるには、能力を発揮する場と、上司や同僚、部下から評価されること。
結果を出した後の達成感が必要なのです。

 

人を味方にするために必要なのは、
素直な心 ・ 察する力 ・ 思いやり ・ 勇気 ・ 行動力
です。

 

●ワクワクした気持ちで仕事をする2つのポイント
1、仕事そのものに、ワクワクするような褒美をつける
2、仕事の結果を人に喜んでもらったり、承認してもらえるようにする

 

●仕事を楽しむ方法
1、 自分で目標を決め、必ず成果を検証する
 <目標設定のポイント>
 ①自分が
 ②いつまでに
 ③どのような状態になりたいか
2、 成果を他者と比べないこと
3、 人に喜んでもらうことをしよう

 

失敗が怖いからこそ用意周到、努力する

 

あえて厳しいことを言いますが、会社が改善提案を受け入れてくれないと訴える前に、自分が改善提案するにふさわしい行動をとっているかを考えていただきたいのです。もしご自身に問題があり、行動を変えなければ、環境を変えても同じ結果になるだけです。

 

意識して行動するというのは、毎日無意識でしている行動に「負荷」をかけるということです。
(例)無意識に右足から靴を履く→意識して左足から履くようにする=面倒くさい←これが重要

 

●人間関係を良くする基本は、
1、 自分のして欲しいことを、相手にもする
2、 自分がイヤなことは、相手もイヤなのだと知る
3、 人が敬遠することを、率先してやる

 

●嫉妬を振り切る6つの方法
1、成功するには正攻法しかない。一所懸命、目の前のことを頑張ること
3、いつも感じ良く、誰にでも平等に接すること
4、人の足を引っ張るような行動は決してしない
(よく整理されているので、詳しくは本書を!)

 

職場で活躍するために、重要なキーワードがあります。
「感謝」 ・ 「謙虚」 ・ 「自信」
(よく整理されているので、詳しくは本書を!)

 

実は簡単に自分が何について、楽しんで努力できるかを知る方法があります。
自分に問いかけるのです。
「絶対に失敗しないとわかっていたら、何をするだろう」
この答えが、あなたが人の何倍も努力できることです。

 

「努力の差」が「結果の差」

 

原因は自分の中にあります。必ず自分の中にあります。

 

現実には、最初から好きな仕事をしている人はほとんどいません。今、やっている仕事を好きになる努力をしている人がいるだけです。

 

よくたとえに出る話ですが、
「たらいの水」
の原則があります。
たらいの水を自分のほうにもってこようとすると、相手のほうにいきます。
でも、相手の方に水を押し出すと、逆にこちらに戻ってくるのです。
つまり、人に対しての褒め言葉やエールは、自分に対してのエールになります。人は誰もが応援されると嬉しいのです。応援してくれた人に好意を抱きます。
その好意をたくさん集めた時、あなたはものすごく大きなパワーを得るのです。

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【030-3】他人のいい所はどんどん褒め、応援する言葉を送る

 

【030-2】毎朝「笑顔」をつくる練習をする

 

【030-1】「絶対に失敗しないとわかっていたら、何をするだろう」を書き出す

 

===================
今回のまとめ
===================

”わくわく”の探求。

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

暑くて日々の運動習慣が段々崩れてきております…
仕事で時間も不規則なので、どうしても1人でやることが多くなってしまいます。
なんとか、周りの目を使って健康維持、体力増進のために頑張りたい(>_<)!!

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術

b030

横山信治さん、今回も素敵な本をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間20分。
通勤時間にて。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る