【シェア読書:1038冊目】一流の学び方(清水久三子)

【大人にとって学びは手段!】
&create(アンドクリエイト)代表・清水久三子氏が、知識やスキルを最速で身につけ、稼ぎにつなげる大人の勉強法「アダルトラーニング」を紹介。一流の学び方は、ここが違う。

■この本の紹介文

新しい知識とスキルを身につけました。
その後、あなたは何をしていますか?

 

本書は、学生時代の「学び」から脱却し、人生の目的をどんどん達成していく「大人の学び(アダルトラーニング)」を身につけるための理論と実践方法を紹介する一冊。

 

この本で紹介されている「アダルトラーニング」。
これは、著者が3000人を指導・育成してきた過程で生まれたものであり、読んでみて再現性は高いという印象を受けます。

 

大人にとっての勉強は、まさに投資です。
学びに投じたお金、時間はきちんと回収しなければいけません。

 

この投資効率を最大化するために、
◎情報マップ
◎学習ロードマップ
◎ラーニングジャーナル
という画期的な3つのツールが示されています。

 

現状を変えるためには、何かをしなければいけないと思う。
でも、なにをどうはじめればいいのかがわからない。

 

そんな悩みを抱えている人には、この本は秀逸です。
「大人の学び」方を習得し、なりたい自分をどんどん叶えましょう!

 

◆学ぶだけでは、学びとは言えない。

■本がわかる!15の要約ポイント

ビジネスパーソンにとって「学ぶこと」が、以前にも増して重要になっている。
21世紀は、学び方や学ぶ姿勢で、ビジネスパーソンのキャリア、そして人生が決まる時代だ。

 

学生の本分は「学ぶ」ことだが、ビジネスパーソンが学ぶのは目的ではない。
手段だ。
目的は、仕事や人生に役立てることだ。

 

●学びの4段階
(1)概念の理解
(2)具体の理解
(3)体系の理解
(4)本質の理解

 

「概念の理解」は「知っているがやったことはない」レベルだ。
「具体の理解」は「やったことがある」というレベルだ。
とりあえず、「基本はできるが、学んだ範囲でしか対応できない」のだ。

 

バリューを生むのは「体系の理解」レベルからだ。
「体系の理解」とは「基礎知識、技能は習得済みで、自分なりにそれを応用できるレベル」のことだ。

 

さらに「本質の理解」は「新たな理論を編み出したり、助言やアドバイスをできるレベル」だ。
これができれば、リーダーとしてチーム全体の力を高められる。
バリューはさらに跳ね上がる。

 

まず「概念の理解」「具体の理解」というステップの学習方法だ。
ここでは「なるべく速く」「最短距離で」学ぶことが重要だ。
理由は、人は長期間に渡って何かをし続けることが苦手だからだ。

 

●知識を素早く吸収するツール
◎情報マップ
◎学習ロードマップ
◎ラーニングジャーナル

 

基礎知識のインプットは「質より量」だ。
20〜30冊を読書の目安にする。
これだけ読めば「優れた情報」と「放っておいていい情報」が見分けられるようになる。

 

インターネットに接続されていることも大きなメリットだ。
情報にリンクを貼ることも簡単にできるし、第三者に公開して情報交換をすることも可能だ。

 

「体系の理解」とは、座学・経験を通して学習してきたことを形にすることだ。
ここで一手間かけるだけで、理解が深まり、確実に稼げるプロに近づくことができる。

 

具体的な行動としては、パワーポイントで自分だけのオリジナルチャートを作る。
「概念の理解」「具体の理解」で得たものすべてを横断的に捉え、頭の中で体系化し、チャートに落とし込んでいく。

 

学びの最終段階は「本質の理解」だ。
得た知識や経験を総動員して、「つまり一番大切なのはこういうことだ」という一言を捻り出すことだ。
ここまでできれば、学びは実践のビジネスで通用する。

 

「本質」を端的に表すは因数分解だ。
「〇〇+〇〇+〇〇=△△」といった具合だ。
たとえば「プレゼンテーション=プレゼンス×コンテンツ×デリバリー」という具合だ。

 

本を読んだだけの人は質問を3つもされれば答えに行き詰まる。
一方、自ら「本質」を導き出した人は、何を聞かれても即座に答えられる。
そこに到るまでに膨大な蓄積があるからだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1038-1】何のために学ぶかを、きちんと定める

【1038-2】学んだことを、因数分解することを習慣づける

【1038-3】「本質は何だろうか?」と追求しながら学ぶ

 

■ひと言まとめ

学んだだけでは、価値は生まれない。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】一流の学び方
【著者名】清水久三子著者サイト
出版社東洋経済新報社
【出版日】2017/7/28
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】学ぶ力を身につけたいときに
【キーワード】勉強法稼ぐ力読書術
【頁 数】271ページ
【目 次】
PROLOGUE 「学び方」でビジネスパーソンの人生が決まる
1 こうすればあなたの「学び」は失敗しない
2 「学び」を「稼ぎ」に変える4つのステップ
3 最速で効率よくキャッチアップする
4 1日3冊のインプットを可能にする読書術
5 こうすればスキルや知識が「稼げる」レベルになる
6 学びの効率&効果を高めるラーニングハック

 

この本で、あなたは変わる。

 

清水久三子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1038冊目】一流の学び方(清水久三子)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る