【書評:1159冊目】シリコンバレー式 最高のイノベーション(スティーブン・S・ホフマン)

【イノベーションは、ビジネスの世界の入場券】
シリコンバレー業界団体組合議長・スティーブン・S・ホフマン氏が、最高のシリコンバレー式イノベーションの方法を解説する一冊。仕事を大きく変えるヒント満載!

■この本の紹介文

「変化が起きる」「変化を起こす」
あなたは好きですか?嫌いですか?

 

本書は、シリコンバレーの起業家が実際に使っている、”最高のイノベーション”を起こすためのプロセスや方法論を解説する一冊。

 

イノベーションを起こさなければ、ビジネスで生き残れない
現代におけるイノベーションとは、何か特別なものではなく、日常的に起こしていかなければならない存在なのです。

 

絶えず実験し、失敗し、学び続ける。
こうしたイノベーションを起こすためのプロセスや考え方を、順を追って学べるように構成されています。

 

このシリコンバレーで育まれる考え方・エネルギー・創造性を活用することで、ライバルに先手を打てるようになっていきます。

 

変化のスピードがどんどん速くなっている現代。
ならば、ライバルよりも1秒でも速く取り入れましょう!

 

◆つぎの時代を切り拓け!

■本がわかる!15の要約ポイント

性別、人種、性的嗜好の多様性をもともと備えている会社や、努力して多様性を獲得した企業は、多様性のない企業より市場シェアを前年より伸ばせる確率が45%高く、新市場を獲得できる確率は70%高い。

 

自分が強烈に惹かれる何かに没頭するといい。
すぐには何の役にもたたないことでもかまわない。

 

すべてのイノベーションは過去の何かのパクりから始まる。
それが学びというものだ。
ただし、偉大な起業家はパクるだけでなく、それを自分のものにする。
ピカソが言ったように、「いい芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む」のだ。

 

ことイノベーションに関しては、たいてい一番小さなアイデアが産業を変える力を持つ。
<ポストイット>も面ファスナーの<ベルクロ>も、使い捨てカミソリもそうだ。
これまで産業に革命をもたらしたのは、いずれもシンプルなアイデアだった。

 

時間を区切り、締め切りを設け、明確な目標を掲げる

 

自分自身にも、仲間にも、組織にも疑問を抱き、自分たちの今と未来の活動のすべての面を批判的かつ深く考えなければならない。

 

偉大なプロダクトを作りたければ、1人のことだけを考えるといい。
その人にこれまで最も素敵な体験をさせてあげるといい。

 

求められているのは、機械と人がどううまく力を合わせていけるかがわかるデザイナーだ。
僕たちに起きている大転換の核にあるのが、人間とコンピュータの共生だ。
ここに未来の難問があり、大きな変革の可能性が存在する。

 

ユーザーこそ最高の情報源になる。
ユーザーが普段はあまり口にしない「満たされない欲求」を理解しなければ、何もデザインできないし、創れない。

 

ひらめきや天才的勘がイノベーションにつながることはほとんどない。
役に立つのは観察のスキルだ。
つまり、人の意見に耳を傾け、正しい質問を投げ、必要なデータを集め、それを正しく分析することが必要なのだ。

 

先を読み、開かれた議論を行い、新しいものを受け入れるような文化を作ることが、イノベーションの土台になる。

 

悲観論はイノベーションを殺す

 

デザインであれ、マーケティングであれ、製造であれ、自分たちが最高で最速でなければ、最高最速の誰かを探したほうがいい。

 

直感に従おう。
あなたが大好きなものを、他の誰かが好きになってくれる可能性は大いにある。

 

自分にはほとんどあるいは全く馴染みのない分野の新しい本を探すのが、僕のクセになっている。
そこがイノベーションの肥沃な土壌だからだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1159-1】自分の惹かれるものに没頭する

【1159-2】自分の直感に従う

【1159-3】人体測定学・生理学・心理学・社会学・人類学・生態学の本を読む

 

■ひと言まとめ

チャレンジこそ、イノベーション!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】シリコンバレー式 最高のイノベーション
【著者名】スティーブン・S・ホフマン
出版社】ダイヤモンド社
【出版日】2018/4/5
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の起業力を磨きたいときに
キーワード稼ぐ力発想力問題解決
【頁 数】392ページ
【目 次】
第1章 イノベーションのカギは多様性と模倣
第2章 小さい、少ないところから始める
第3章 イノベーションの作法を知る
第4章 イノベーションの核心に迫る
第5章 不安要素を取り去りなさい
第6章 破壊的イノベーションが富をもたらす

 

この本が、あなたを変える!

 

スティーブン・S・ホフマンさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1159冊目】シリコンバレー式 最高のイノベーション(スティーブン・S・ホフマン)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る