【2017年8月】月間書評記事アクセスランキング

公開した書評記事数1043冊を数える書評ブログ「Share読書.Com」で、この一ヶ月間にもっとも読まれた10冊をランキング形式で紹介。今月の第1位は『無敵の思考(ひろゆき)』が見事獲得しました!

■今月のアクセストップ10

第1位:無敵の思考(ひろゆき)
第2位:先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)
第3位:世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)
第4位:傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)
第5位:自分が信じていることを疑う勇気(長谷川雅彬)
第6位:家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方(川部紀子)
第7位:一流の学び方(清水久三子)
第8位:一瞬で「自分の答え」を知る法(ゼン・クライア・デブラック)
第9位:OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)
第10位:死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
無敵の思考(ひろゆき)

【だから、ぼくはルールに生きる】
2ちゃんやニコ動を手がけた西村博之(ひろゆき)氏が、じぶんが幸せに生きるために設けた21のルールを公開。ルールの成り立ちを紐解くことで、その”無敵の思考”が明らかに!
<紹介記事>
【シェア読書:1023冊目】無敵の思考(ひろゆき)

 

■第2位:
先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

【先延ばしよ、さようなら!】
目標実現の専門家・大平信孝氏が、やりたいことを先延ばししない、「ぶっ飛んだ目標」と「10秒アクション」を活用した行動イノベーションメソッドを公開。1冊のノートで覚醒する!
<紹介記事>
【シェア読書:1007冊目】先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

 

■第3位:
世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)

【読書を再定義するための本】
元サンリオ常務取締役・鳩山玲人氏が、世界のエリートは「課題を解決する」ために読書すると提起し、「10冊しか本を読まない」と題して独自の10冊読書メソッドを紹介する一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1030冊目】世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)

 

■第4位:
傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

【禅即行動で、図太くなれる!】
曹洞宗徳雄山建功寺住職・枡野俊明氏が、無神経でも図々しくもない、たくましく、おおらかな、真の「図太さ」が身につく禅思考を紹介する。誰でも実践できる行動で図太くなれる。
<紹介記事>
【シェア読書:978冊目】傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

 

■第5位:
自分が信じていることを疑う勇気(長谷川雅彬)

【疑うことの意義を知る】
コンセプトクリエイター・長谷川雅彬氏が、自分が信じていることを疑う勇気を持とうと提起し、違う視点を持つことが、これからの時代を生き抜く成功法則であることを明かしていく一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1003冊目】自分が信じていることを疑う勇気(長谷川雅彬)

 

■第6位:
家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方(川部紀子)

【お金はあなたの側にいたい】
「FP・社労士事務所川部商店」代表・川部紀子氏が、一番身近な存在といえる「財布」を切り口に、家計簿不要のお金との付き合い方を紹介。お金がめぐる豊かになる財布の使い方とは?
<紹介記事>
【シェア読書:1036冊目】家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方(川部紀子)

 

■第7位:
一流の学び方(清水久三子)

【大人にとって学びは手段!】
&create(アンドクリエイト)代表・清水久三子氏が、知識やスキルを最速で身につけ、稼ぎにつなげる大人の勉強法「アダルトラーニング」を紹介。一流の学び方は、ここが違う。
<紹介記事>
【シェア読書:1038冊目】一流の学び方(清水久三子)

 

■第8位:
一瞬で「自分の答え」を知る法(ゼン・クライア・デブラック)

【内なるガイドを呼び覚まそう!】
インスピレーションコーチ、ゼン・クライア・デブラック氏が、自分の答えを一瞬で知る方法を紹介する。思い込みや感情に流されず、進むべき道を示す内なるガイドを知る。
<紹介記事>
【シェア読書:1010冊目】一瞬で「自分の答え」を知る法(ゼン・クライア・デブラック)

 

■第9位:
OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

【乗り越えられるから、逆境なのだ】
休暇先で夫を亡くしたシェリル・サンドバーグ氏が、逆境から回復(レジリエンス)し、再び喜びを感じられるようになる方法を、友人の心理学者アダム・グランド氏と説く一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1026冊目】OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び(シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

 

■第10位:
死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

【読書とは無知を知ること】
伊藤忠商事前会長・丹羽宇一郎氏が、読書とは、知的好奇心や生きる力を培ってくれると説き、本の選び方から楽しみ方まで縦横無尽に語り尽くす一冊。死ぬほど読書に込められた想いとは?
<紹介記事>
【シェア読書:1040冊目】死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

 

■編集後記

今月は、読書に関する本が2冊ランキング入り!
どちらも読書の本質をついている良書ですので、ぜひ読んでみてください。

 

その他の本も、実力派の本ばかりです。
読書の秋、本との触れあいを楽しみましょう!

 

了。

 

ここまで読んで、目が疲れていませんか?

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る