【シェア読書:1036冊目】家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方(川部紀子)

【お金はあなたの側にいたい】
「FP・社労士事務所川部商店」代表・川部紀子氏が、一番身近な存在といえる「財布」を切り口に、家計簿不要のお金との付き合い方を紹介。お金がめぐる豊かになる財布の使い方とは?

■この本の紹介文

お財布を手元に持ってきてください。
財布の中身は、キレイに整理整頓されていますか?

 

本書は、お金に対する姿勢を正していくことを目的として、肌身離さずもつ「財布」をテーマに、自分らしい生き方を送る方法を提案する一冊。

 

著者は、ファイナンシャルプランナーであり、社会保険労務士です。
まさに、お金に関する制度やしくみに精通した”お金の専門家”です。

 

しかし、この本ではいわゆるテクニックというものに主眼が置かれていません。
それよりも、もっと本質的な「お金とどうやって向き合うか」という姿勢やマインドに重きを置いて書かれています。

 

その上で、お金に対する姿勢やマインドが鏡のように現れる「お財布」を切り口に、そのマインドや姿勢を矯正していくための方法を、語りかけています。

 

1万円を崩したとき、お金の減るスピードは上がる
このフレーズには、「言われてみればそうだな!」と納得し、さっそく推奨されている「長財布3LDK理論」の”大人の寝室”に、1万円札を移動しました。

 

お財布というのは、お金と自分を結ぶ一番の要です。
ですから、お財布をきちんと扱える人は、お金とも正しく付き合えるのです。

 

さまざまなノウハウに振り回されている人ほど、この本はオススメかもしれません。
財布の中の空気がキレイな人ほど、お金は喜んでそこに収まろうとします

 

◆お財布に、もっと敬意を払いましょう!

■本がわかる!15の要約ポイント

美しいお金に対するこだわりや、お金に対する計画性を表す象徴的な行動が新券の準備です。
ぜひ、機会を作って、銀行の窓口や専用ATMで新券を準備してみてください。

 

過度な節約はお金の束縛です。
その束縛は、自分や家族への束縛に繋がります。
お金は使ってあげてこそ、そのパワーや魅力が発揮されるもの。
お金にとって最高のステージは、「節約」ではないはずです。

 

クレジットカードのポイントやマイルは、そのまま「ほぼお金」です。
給料、ボーナス、退職金、年金に期待が持てない中、増税や物価の上昇を想定しなければいけない私たち。
ポイントはバカにできるものではありません。
無駄遣いさえしなければ、クレジットは、むしろ現金よりもおすすめしたいくらい魅力的なツールです。

 

お金のことを真剣に考えるのであれば、生きるためにお金で必ず買うことになる食べ物のことをもっと真剣に考えるべきなのです。

 

健康は目に見えない「お金」の1つです。

 

一万円札が崩れる瞬間を少しでも後ろにスライドさせるためには、小さなお金からせっせと使っていけば良いのです。

 

(長財布の)フタの裏にある札入れスペースは「大人の寝室」で一万円札の部屋です。
開いた時に一万円札が「天」に一番近い位置になることで、最高の敬意を払います。

 

「年収は財布の価格の200倍」と「セルフイメージが稼ぐ金額を決める」という考えを組み合わせて、それなりに夢があり、かつ、現実味もある金額のお財布を使うことにしています。

 

お財布にお金を収めるのは「月に2回で、1日に前半用、15日に後半用」のルールは守ってください。

 

消費税が2%上がることで大騒ぎになる中、10〜18%の手数料を払ってまでクレジットカードで買い物をする感覚、どう思いますか?
考えればわかるはずです。
この中に既に足を踏み入れてしまっているなら、大幅な我慢や改善をして早く抜け出さないと大変です。

 

誰が何と言おうと「積立最強」です。
ザックリ年収1000万円未満の方は、毎月の自動積立で貯めるべきです。

 

「がんばった自分へのご褒美」は無駄遣いが9割です。

 

貯めるお金は目的をハッキリさせて、短期・中期・長期の3つの色分けしましょう。
一番おすすめのパターンは、
①普通貯金に、3カ月暮らせる生活費
②定期預金に、家、教育、旅行など目的のためのお金
③確定拠出年金で、老後に向けた貯蓄と投資
です。
アレンジはその後です。

 

大きな借金は死に至る病です。

 

お金との付き合い方はあなたの生き方です。
あなたを映す鏡です。
お金との付き合い方というのは、大きく5つあります。
◎扱い方
◎稼ぎ方
◎使い方
◎貯め方
◎増やし方

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1036-1】1万円札は、新券でお財布に入れる

【1036-2】1万円札は、お財布の「大人の寝室」に入れるようにする

【1036-3】お金を引き出す日を決めて、スケジュール帳に書く

 

■ひと言まとめ

お財布の中を、新鮮な空気で満たそう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方
【著者名】川部紀子 / FP・社労士事務所 川部商店
出版社永岡書店
【出版日】2017/3/15
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】お金と賢く付き合いたいときに
【キーワード】節約術資産形成習慣術
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 お金に縁がないような気がするのはなぜ?
第2章 まず、お金の「住まい」を整える
第3章 お金と心がスッキリ整う「長財布3LDK理論」
第4章 「貯める心」「増やす心」を育てよう
第5章 お金の使い方はあなたの生き方です

 

この本で、あなたは変わる。

 

川部紀子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1036冊目】家計簿不要! お金がめぐる財布の使い方(川部紀子)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る