【週刊】書評アクセスランキング(2017.04.17〜2017.04.23)

書評ブログ「Share読書.Com」で、現在公開している書評記事は956冊。この記事では、この一週間で最も読まれた10冊をランキングで紹介!第1位は『1日10分 「じぶん会議」のすすめ』が獲得!

■今週のアクセストップ10

第1位:1日10分「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)
第2位:リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)
第3位:100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)
第4位:「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)
第5位:虹の翼のミライ(旺季志ずか)
第6位:せめて25歳で知りたかった投資の授業(三田紀房)
第7位:「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)
第8位:本物の思考力(出口治明)
第9位:人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。(野口健幸)
第10位:ビジネスパーソンのためのセブ英語留学(安藤美冬)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
1日10分「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

【1日10分の人生革命!】
思考の整理家・鈴木進介氏が、自分と向き合い思考を整理する1日10分の「じぶん会議」をすすめる。じぶん会議を開催し、頭の中のノイズを除去することで、仕事も人生も劇的に変わる!
<紹介記事>
【シェア読書:937冊目】1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

 

■第2位:
リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)

【リーダーとは、結局なんでしょうか?】
コミュニケーションデザイナー・吉田幸弘氏が、リーダーが元気になれば社会が元気になるという信念のもと、一流、二流、三流と比較しながらリーダーの在り方を提示する。
<紹介記事>
【シェア読書:948冊目】リーダーの一流、二流、三流(吉田幸弘)

 

■第3位:
100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

【100年のときが紡ぐ言葉】
精神科医・高橋幸枝氏が、生きることは、匙加減を見極めていく営みであると語りかける。100歳になった人が辿りついたこころの匙加減に触れることで、あなたのこころは癒される。
<紹介記事>
【シェア読書:822冊目】100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

 

■第4位:
「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)

【相手が動く説明の仕方がここにある!】
「1枚」ワークス(株)代表取締役・浅田すぐる氏が、『3』という数字と『動作』という言葉を武器に、「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツを解説していく一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:954冊目】「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ(浅田すぐる)

 

■第5位:
虹の翼のミライ(旺季志ずか)

【こころのバランスを整えよう!】
脚本家・旺季志ずか氏が、世界の終わりが近づく2035年を舞台に、虹の翼をもつ戦士・ミライが羽ばたく愛と勇気の冒険ファンタジーを描く。現代人が忘れかけた力を取り戻せ!
<紹介記事>
【シェア読書:931冊目】虹の翼のミライ(旺季志ずか)

 

■第6位:
せめて25歳で知りたかった投資の授業(三田紀房)

【投資の勉強に投資しよう!】
漫画家・三田紀房氏が、賃金が大きく増える見込みがない若者に向けて、「投資」と向き合うことをすすめる一冊。せめて25歳で知りたかったの通り、20〜30代に向けて授業する。
<紹介記事>
【シェア読書:952冊目】せめて25歳で知りたかった投資の授業(三田紀房)

 

■第7位:
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)

【数学=計算という誤解】
ビジネス数学の第一人者・深沢真太郎氏が、「数学とはコトバの使い方を学ぶ学問である」と提起し、「数学コトバ」の身につけ方を伝授する一冊。理解力と思考力が上がり、説得力がつく。
<紹介記事>
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本(深沢真太郎)

 

■第8位:
本物の思考力(出口治明)

【人生とは、おもしろさの追求】
ライフネット生命会長・出口治明氏が、日々実践している「腹に落ちるまで考え抜く」方法=本物の思考力について、徹底的に解説する一冊。数字・ファクト・ロジックで常識を疑え!
<紹介記事>
【シェア読書:947冊目】本物の思考力(出口治明)

 

■第9位:
人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。(野口健幸)

【ひと言がすべてを変える!】
日本FX機構代表理事・野口健幸氏が、あなたの「口ぐせ」を置き換えることで人生はまるごと変えられると説く。口ぐせの影響を知り、どう置き換えるか。あなたが変わる一手を知る。
<紹介記事>
【シェア読書:827冊目】人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。(野口健幸)

 

■第10位:
ビジネスパーソンのためのセブ英語留学(安藤美冬)

【最小コストで最大の効果を得たいあなたへ】
フリーランサー・安藤美冬氏が、いま注目のセブ英語留学を総力取材した一冊。自らセブ英語留学した経験から、ビジネスパーソンの英語留学先としてのセブの魅力を語る!
<紹介記事>
【シェア読書:956冊目】ビジネスパーソンのためのセブ英語留学(安藤美冬)

 

■編集後記

なにもしなければ、なにも起こらない。
なにかをすれば、なにかが起こる。

 

最近、このことをよく考えます。
「こうしたいな〜」「こうなれたらいいな〜」
だけでは、なにも起こらないのです。

 

じゃあ、それを実現するためになにをするのか?
行動に落とし込んで、動き始める。

 

結局、行動までの速さと密度の濃さで、決まるんですよね。
もっと、密度濃く、スピード感を出さなければ。

 

そんなことを、よく考える、ここ最近です。

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
【!!購読キャンペーン実施中!!】
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
アドレスのドメイン指定設定などにご注意ください。

 


photo credit: Paul Saad DSCF5458-2 via photopin (license)

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る