【シェア読書:959冊目】一流のプロ講師が実践している話し方(加藤恵美)

【話し手は、相手の心に、心を届ける】
ルネッサンス・アイズ副社長・加藤恵美氏が、一流のプロ講師が実践している話し方を、あなたも身につけられる41のコツにして紹介する一冊。800名超を見続ける眼は鋭い!

■この本の紹介文

「明日プレゼン、どうやって伝えようかな?」
「明日の商談、どうやって有利な条件に持ち込もうかな?」
あなたがこのように仕事を進めているのなら、この本はとても役立ちます。

 

本書は、聞き手に何度でも話しを聞きたいと思わせる一流のプロ講師の「話し方」を、41のコツに要約して、あなたの話し方を向上させるヒントを与えてくれる一冊。

 

本田健氏や岸見一郎氏といった著名講演家を筆頭に、800名超のプロ講師をプロデュースしている著者だからこそ、書けた本です。

 

たんなるテクニック本ではなく、「そもそも、話すこととはどういうことなのか?」という本質な部分から、あなたの「話し方」への考え方を改めていきます。

 

どうやって話すかばかりを追いかけて、テクニック本を読み漁っているのに、一向に効果が出ないと悩む人にこそ、読んでいただきたい内容です。

 

本質を理解し、本質に則った行動を、淡々とくり返していく。
話し方においても、この原理原則から外れることはありません。

 

「話し方」を理解したとき、あなたの「話し方」は変わります。

 

◆プロと一般を分けるのは、本質への理解度の深さ!

■本がわかる!15の要約ポイント

話し上手になる方には、一つ、共通していることがありました。
それは、「話を聞いてくれる方のために話す」ことを何より大切にしていることです。

 

話し出す前に、「伝えたいことは何か」「伝えたい想いは何か」をいったん確認してから話し始める。
この一工程によって、理解と共感が得られる言葉となり、相手の心を動かす技術となるのです。

 

「相手を喜ばせる言葉」を積み重ねることで、相手はあなたに対する評価を高めていきます。
どんどん使用していきましょう。

 

相手が喜ぶ情報は何かを考えながら、事前に情報、それもできるだけ”生の情報”を提供できるよう、下準備をしておきましょう。

 

●相手に役立つ情報のつくり方
・出典などをあたって情報の正しさを確認する
・二次情報ではなく一次情報を準備しておく
・いつの情報か、古いデータではないかなどをチェックする
・相手の年齢層、立場、どういうことを望んでいるのかを推測して考える
・相手にとってメリットがあるものかどうかで判断する

 

●話のうまさの5つの要素
①話の内容
②話している人物の態度と声
③話がどれだけ整理されているか
④話が具体的かどうか
⑤自慢話を抑え、失敗談を笑いに変えられるか

 

大事なのは緊張しないことではなく、「今、自分は緊張しているな」と認識し、そのうえでいかにできることをするか、なのです。
緊張しやすいのであれば、緊張をほぐす方法を見つけておきましょう。

 

クイズは自己紹介や雑談の場でも効果的です。

 

「相手がわかる言葉」を使うのがポイント

 

話のネタとして聞き手の関心が高いのは、やはり自分が体験した「生の情報」でしょう。
生の情報は「観察力」と「取材力」によって身につきます。

 

起こってしまったことに対して「最悪だ」と嘆いていても事態は解決しません。
それより、「可能な方法は何だろうか?」「今の自分に何ができるだろうか?」と考え、できることを誠意を持って提示することが大切なのです。

 

自分の感覚が相手にとって「当たり前」とは限らないのです。

 

いくら話したいことがあっても、お金を出してでも「聞きたい」人がいなければ、ビジネスにはなりません。

 

けっして無理はせず、何でもできることから始めていきましょう。

 

話すことが苦手な方は、この機会にぜひ、プロ講師の方の話し方を直接見聞きし、仕事のみならず、人生の様々な場面で参考にされてください。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【959-1】「伝えたいことは何か」を話す前に明確にする

【959-2】伝える情報は、生の一次情報を心がける

【959-3】「当たり前」は人それぞれ違うことを自覚する

 

■ひと言まとめ

「For you」の精神で話そう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】一流のプロ講師が実践している話し方
【著者名】加藤恵美
出版社あさ出版
【出版日】2017/3/18
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】伝える力を身につけたいときに
【キーワード】話し方ことばのチカラ伝える
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 話し方を意識するだけで「結果」は大きく変わる
第2章 会話の9割は「事前準備」で決まる
第3章 話しベタでも思いが伝わる話の「組み立て方」
第4章 プロが実践している「相手の心をつかむ」六つのコツ
第5章 どんな時でも「信頼される」プロの対応力
第6章 「話で稼げる人」になるために知っておくべき六つのこと

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

加藤恵美さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る