【シェア読書:971冊目】伝わる イラスト思考(松田純)

【言葉+イラスト→どんどん伝わる!】
イラスト思考開発者・松田純氏が、あなたの「伝える」方法に「イラスト思考」をプラスすることで、一生使える強力な「伝える」方法を紹介。絵心がなくても、全く問題なし!

■この本の紹介文

イラストを描く。
あなたは得意なほうですか?

 

本書は、イラストを思考のツールに加えることで、複雑な説明もわかりやすく伝えることができると説き、誰でも簡単に書けるイラストとフレームワークのコツを紹介した一冊。

 

お恥ずかしながら、わたしは絵心が皆無です(笑)
そんなわたしも、読んですぐにこんなイラストが書けるようになりました。

 

言葉は、伝え手と聞き手の解釈に、ズレを生じさせます。
イラストは、伝え手と聞き手の解釈に、ズレを生じさせません。

 

伝わるというのは、伝えたいことが相手の頭の中に入るということです。
そのため、言葉だけだとうまく伝わらないということが発生するのです。

 

ここで、イラストの出番です。
言葉にイラストを加えることで、相手は頭の中で映像化(イメージ)しやすくなるのです。

 

もっとイラストが使えれば…。
こんな苦手意識から卒業できる方法が、この本の中に。

 

◆イラストを楽しめる自分になれる!

■本がわかる!15の要約ポイント

「左脳」(言葉)だけでなく、「右脳」(イメージ・感情)にも働きかけることによって、「伝わる」ことの威力は何倍にも高めることができます。

 

●イラストレーションの3ステップ
①「観察」モデルの特徴を具体的に捉える
②「デッサン」捉えた特徴を紙の上に再構成する
③「ディフォルメ」線をシンプル化して自分なりにアレンジする

 

イラストを描くためには、モデル(対象)の特徴となる具体的な情報を適切に引き出し、手元に集める必要があります。
そのためには、なんとなく「見る」ではなく、意識的に「観る」……「観察」のスキルを身につけることが大切です。

 

「デッサン」には、大きく2つのポイントがあります。
その2つとは……
①○・△・□で組み立てる
②「全体」と「部分」のバランス
です。

 

「ディフォルメ」にも、2つの大切な要素がありますので紹介しますね。
それは、
①線をシンプル化する(抽象度を上げる)
②自分なりにアレンジする
です。
この2つをしっかりと押さえる事で、あなたの絵が、イラストとして見やすく洗練されます。

 

●3ステップを効果的にマスターするプロセス
①目的に応じて自分が欲しいイラストを決める
②資料を集める
③イラストの3ステップを実行する
④彩色してイラスト化する

 

絵に「感情」を込めるときのコツですが、描くときに自分の中の「感情」を思い起こすように意識してみてください。

 

まずは「嬉しい」「悲しい」「怒る」「驚く」という4つの「感情表現」に「吹き出し」と「描き文字」を組み合わせて紙に描き出してみてください。

 

●情報を構造化・見える化する7つのクレーム
①「ピラミッド」(階層構造/組織図)
②「グラフ」(数・量)
③「プロセス」(時間・行程の流れ)
④「サイクル」(循環)
⑤「マトリクス」(比較・位置)
⑥「メカニズム」(原因と結果)
⑦「比較」(Before→After)

 

プレゼンや会議のとき、あなたが話を進める「流れ」の中で<<どのフレームワークを、どの順番で使いながら伝えると一番効果的か?>>を、あらかじめ考えておくといいでしょう。

 

あなたのトークに合わせて、タイミングよく描きながら伝えましょう。

 

すべての仕事・ビジネスは顧客に<<変化>>をもたらす「ストーリー」である、とも言えます。
自分の仕事を通じて、誰かの問題を解決し、Happyにすることが、私たちの社会的な役割だからです。
私たちの仕事は必ず、誰かの<<変化>>に貢献しているのです。

 

ストーリーの思考法を活用することによって、私たち一人一人が自分らしい「才能」を、チームをつうじて表現していく時代がすでにはじまっています。

 

イラストやグラフィックを使って「イメージ」や「感情」を見える化して描き出すことによって、もっと深いレベルでのコミュニケーションが立体化され、お互いの理解と共感を促し合うことができるのです。

 

「イラスト思考」を使いはじめると、あなたのインスピレーションや創造的なアイデアを、ダイレクトに見える化することができるようになります。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【971-1】イラストレーションの3ステップを練習する

【971-2】言葉はイメージに乗せるとより伝わると意識する

【971-3】イラストを描くことを習慣にする

 

■ひと言まとめ

イラストは、伝達の最強の武器!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】伝わる イラスト思考
【著者名】松田純
出版社明日香出版社
【出版日】2017/1/18
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】伝える力を身につけたいときに
【キーワード】思考アウトプット問題解決
【頁 数】205ページ
【目 次】
第1章 Mind Set「考え方」を知る
第2章 Skill「やり方」を学ぶ
第3章 Emotion「想い」を伝える
第4章 Flamework「型」を使いこなす
第5章 Story 私たちの「物語」が動き始める
第6章 Future 新しい「未来」が引き寄せられる

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

松田純さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る