【シェア読書:548冊目】毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる(池田潤)

b548
【心のつくり方】勉強法ブログが1日1万アクセス突破!受験コーチとして活躍してきた池田潤氏が、受験・仕事・恋愛・人間関係…どんな目標も実現できる心のつくり方をまとめる。毎日15分で強い心はつくれる!



===================
書籍情報
===================
【書籍名】毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる
【著者名】池田潤
【出版社】KADOKAWA/中経出版
【出版日】2015/5/16
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】心が弱ったり荒れているときに
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 なぜ、「合格」「目標達成」という結果がついてこないのか?
第2章 結果がついてこない原因は「怖れ」
第3章 結果が欲しければ、「怖れ」を捨てること
第4章「怖れ」を捨てるために、毎日15分自分と向き合う
第5章 自分と向き合えば、結果は必ず手に入る

 

===================
本書を読む理由
===================

・書店で、なんとなく気になったため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは自分の心の声に素直ですか?
目を閉じて、自分に問いかけてみてください。

 

著者は、池田潤さん。
作家・ブロガー。
京都大学法学部在学中に立ち上げた勉強法ブログが人気となり、カリスマブロガーとして活躍。「物書きとして、人の心と向き合う人間として生きる」ことを決意し、活動を再開。中学生や高校生、大学生など若い世代の心の悩みと来る日も来る日も向き合い続ける。20代、30代に絶大な人気を誇る。

 

さて、問いかけてみていかがですか。
素直です。とスッと答えることができたでしょうか。

 

本書は、「なぜ、行動できないのか?」「目標を達成するためには何が必要なのか」ということから、勉強や練習などどんな物事にも大切な心構えとその整え方をまとめた一冊。毎日15分、自らの心やや弱さに正面から向き合うことで、自分の人生にとって、かけがえのないものが必ず手に入ると説く。

 

強い心をつくる、ただ1つの方法。
それは、「自分の弱い心に、素直になる」ということ。

 

自分で自分と向き合うことで見出したものこそ、あなたの強い心をつくる!!

 

b548

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

問題の本質は「やりたいことがない」ことではない。「やりたいことができると思えない」ことだ。やりたいことは、最初から分かっている。先入観や偏見を持たず、自分と向き合えばいい

 

現実と向き合えば、失敗することもある。すると、もともと「自分にはできない、ダメだ」と思っているので、それが「証拠」となって自分を否定し、自分を責めることが始まる

 

「自分はできる」と思っている人からすれば「成功への一歩」が、そうでない人には「自分はできない」証拠になってしまう

 

「自分はダメだ」「自分にはできない」という思いも、これまで感じてきた様々な恐怖も、全ては単なる「思い込み」かもしれない

 

人生を変えるために大事なことは、自分が抱えてきた「思い込み」と、その思い込みから生まれた「恐怖」と向き合うこと

 

自分の内側が変われば、世界も変わるもの

 

1日15分、自分と向き合う時間を確保してほしい

 

「自分にとって本当に大事なことは何なのか?」という質問

 

物事の本質や、自分の人生で大事にしたいことを忘れないように、この質問を、1日の中で何度も行うべき

 

「この出来事が完璧だとして、自分はここから何を学ぶことができるか」

 

今、目の前の出来事が「完璧」だとして、自分は、何を学ぶべきか、何に気がつくべきか。新しい視点が生まれるはず

 

「自分は、すでに価値があり、やりたいことをしていいとしたら、どうするか」

 

「自分はどう在るべきか」がイメージできる。その結果、これまでの固定観念に囚われた自分から離れ、本来の自分に戻っていくことができるはず

 

遠慮して嫌われないが、したいことはできない生き方か。遠慮せず、理不尽に嫌われても、したいことをする生き方か。どちらを選ぶかを決めるのは自分

 

大事なことは、他人のモノサシでなく、自分で自分にOKを出すことだ。自分を肯定し、自分を認めることだ。それが、自分のモノサシで生きる、ということ

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【548-3】「自分にとって本当に大事なことは何なのか?」「この出来事が完璧だとして、自分はここから何を学ぶことができるか」「自分は、すでに価値があり、やりたいことをしていいとしたら、どうするか」の自問する

 

【548-2】1日15分、自分を向き合う時間をつくる

 

【548-1】「自分はできる」の前提で考える

 

===================
今回のまとめ
===================

自分を認めることで、自分の道がはじまる!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

今日は久しぶりの雨。
雨強いし嫌だな〜と思いそうになった時に、
雨に濡れて風情ある紫陽花が目に入りホッコリ(*^^*)
何事もどう捉えるかですね♪

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる

b548

池田潤さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間13分。
通勤時間に集中して。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る