【シェア読書:490冊目】いつも仕事がうまくいく女の41のリスト(有川真由美)

b490
【とっておきのToDoリスト】働く女性の味方・有川真由美氏が、自身の経験から導き出した、いい仕事に恵まれるための「41の仕事の習慣」をまとめた一冊。1つ1つリストを実践することで、道は開かれる!!






===================
書籍情報
===================
【書籍名】いつも仕事がうまくいく女の41のリスト
【著者名】有川真由美
【出版社】PHP研究所
【出版日】2015/2/14
【推薦度】★★★☆☆
【頁 数】228ページ
【目 次】
第1章 身近にいる人から「この人すごい」と思われる仕事のリスト
第2章 仕事が速くなり、ミスをなくす仕事のリスト
第3章 迷ったら基本にかえる人のリスト
第4章 人間関係に効く仕事のリスト
第5章 自分なりのオリジナルな仕事の進め方のリスト
第6章 「未来の自分」をつくる行動リスト

 

===================
本書を読む理由
===================

有川真由美さんからの献本

 

===================
本書から得たいもの
===================

・男性著者の類似本と違う部分があるか

・自分の働き方へのヒント

 

===================
1分間紹介文
===================

 

自分の「型」をつくるための41のToDoリスト。
巻頭、巻末に一覧が記載されているのでまずはプリントアウトすることを勧める。
41項目を何度も何度も繰り返すことで、あなた自身の「型」が確立されます。

 

著者は、有川真由美さん。
働く女性のアドバイザー的存在として書籍や雑誌などを執筆されているベストセラー作家。
旅行作家としても約40カ国を旅し、エッセイを執筆。写真家。

 

本書は、有川さんの長年の経歴の中で、「うまくいく人となにが違うのか?」「自分はなにが足りないのか?」を考察し続ける中で見えてきた、うまくいく人が自然と「大切にしている」ことをまとめる

 

得られた一番の示唆は、
「うまくいく人とそうでない人が分かれるのは、なぜなのか?」
と考え続けることが一番大切な実践だということ。

 

「なにをすればいいのか」「なにをしないほうがいいのか」行動を選択していくことが、いい仕事を生むことになり、自分を生かしていくことに繋がる。

 

さぁ!どのToDoリストから、あなたははじめますか?

 

いつも仕事がうまくいく女の41のリスト

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

簡単なことをていねいにすることが、自分なりの仕事の「型」になっていきます

 

目の前のひとつの”あきらめ”は、一時的なものでなく、未来の”あきらめ”の元になり、未来の自己イメージになっていくのですから、簡単にあきらめてはいけないのです。
「決めたことは、かならず最後までやり切る」
この鉄則を崩さないことが大切です

 

●俯瞰力を鍛えるために意識すべき3つのこと
1.ひとつ上の立場から考えてみる
2.まず、ゴール地点から考える
3.シンプルに考えるようにする

 

すぐにやれば、もっとも「簡単」に「速く」処理することができる

 

仕事というのは、相手にとっては、完ぺきにやってもらってあたりまえ。相手の期待値を100%とすると、90%では、評価は「残念…」ということになります。
でも、1%でも超えて101%になると、「すごい!」「すばらしい!」と感動され、高い評価になる

 

優れた仕事というのは、特別な新しいものを生み出すのではなく、基本を繰り返し極めていった結果、自分なりのエッセンスが加わって生まれてくるのだと思うのです

 

「自分の目的」「相手の目的」「共通の目的」の3つに分けて考えれば、お互いの目的を尊重し、協力し合うこともできるし、余計なことで悩むこともなくなります

 

「もう一度会いたい」と思われるヒケツは
「名前を呼んで」「こちらから質問して」「ちゃんと聞く」

 

自分の仕事はまわりの支えがなければ成立しない

 

「〜の前には、〜を準備しておく」「〜といっしょに〜をする」「〜の可能性があるときは、〜に確認する」「隙間時間には〜をする」というように、パターンが構築できていれば、それほど考えずに、さっと行動できます

 

「最低限、するべきことはなにか」も確認する

 

人より秀でたものがなくてもいい、人とちがうものがあれば、そこにチャンスはある

 

「どうしてこうなっているのか?」をつねに問いかける

 

●習慣化のために守るべき3つの原則
原則1:ほかの習慣と組み合わせて、シンプルなルールで
原則2:続けることの”プラス”と、続けないことの”マイナス”を明確にする
原則3:とりあえず、1日30分、7日間続ける

 

私たちは、失敗するたびに、成功する確率が高い方法を学んでいます。
時間がかかっても、やり続けていれば、かならず挽回のチャンスはやってきます。
失敗しても、命まで取られることはないでしょう

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【15-0093】「自分の目的」「相手の目的」「共通の目的」の3つに分けて考える

 

【15-0092】決めたことは、最後までやり切る

 

【15-0091】「なぜこうなるのか?」を常に考える

 

===================
今日の一言
===================

「大切なこと」をコツコツ大切にし続けよう!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

本日、2015年花粉との戦いが始まりました!
アルガード目薬とパブロン鼻炎カプセル
毎年の戦いの相棒を早速招集!!
今年も打ち勝ちます!!!
以上、決意表明でした(笑)

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================
いつも仕事がうまくいく女の41のリスト

b490

有川真由美さん、素敵な本を献本いただきありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間08分。
通勤電車にて。

 






 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る