【書評:1301冊目】超一流、二流、三流の休み方(新井直之)

【どう休むかで、生産性も効率化も決まる!】
日本バトラー&コンシェルジュ代表・新井直之氏が、多くの成功者を間近でみてきた経験から、休み方の本質を解説する一冊。超一流と二流、三流の休み方はここまで違う!

■この本の紹介文

ここ1ヶ月の休日をどのように過ごしましたか?
ふり返って、メモに書き出してみてください。

 

本書は、大富豪の執事として多くの成功者の”休み方”をみてきた経験から、よりよいパフォーマンスを発揮するための「休み方の本質」を解説する一冊。

 

メモに書き出していただけたでしょうか。
書き出した上で、この本を読むとより効果を発揮すると思います。

 

超一流に近い過ごし方をできているのか。
それとも、三流と同じような過ごし方をしてしまっているのか。

 

もちろん、そうしたラベリングで落ち込む必要はまったくありません。
あくまで比較対象として活用しましょう。

 

自分と照らし合わせることで、
「あっ、こんな過ごし方をしていたらダメだよね」
「なんとなく過ごしてしまった休日が多いな」
そうやって気づくことが、このような本を読むうえで一番大切だと思います。

 

仕事をした延長にただある休息なのか、休息からはじまる仕事なのか。
発想を転換するのに、役立つのではと感じました。

 

仕事のやり方を急に変えるのは、周りの目もあるし腰が重い・・・。
そんなときは、周りの目が気にならない休日から変えてみませんか?

 

◆「仕事→休日」から「休日→仕事」へ

■本がわかる!15の要約ポイント

これからは「生産性」と「効率化」が前提だ。
「どのように働くか」は大事だが、それ以上に「どう休むか」を突き詰めるべきなのだ。

 

休日とは、仕事の疲れを取る休息日であると同時に、次の仕事に向けた助走期間でもあるのだ。
週明けから勢いよくスタートダッシュを切るための準備として使うべきなのだ。

 

定時までダラダラ時間をつぶすより、時間を有効的に使うほうが効果的だ。
パフォーマンスが高まり、実績が積み上がっていく。
時間の使い方をそんな風に考えることが大事なのだ。

 

ビジネスの世界では、肩書や役職を完全に切り離して付き合うことはできない。
ところが、ボランティア団体のような場所には、大企業の経営者も地元の商店主も、個人事業主も、学生も参加している。

 

昔馴染みの友人知人が「過去」の相手なら、上司や取引先など仕事関係者は「現在」の相手だ。
そして、ボランティア仲間は、いつかどこかで実を結ぶかもしれない「未来」の相手といえるのだ。

 

超一流は「早め」という中途半端なことはしない。
ときには朝4時に起きて「圧倒的に早く」出社する。
通勤ラッシュを避けられるし、段取りをつけてから仕事に取りかかるため効率的に仕事が進む。

 

超一流は、仮眠も仕事のパフォーマンス向上のために必要だと考え、短時間でも「良質な睡眠」を取ることにこだわる。

 

過去を振り返ることで、今の自分を見つめ直し、未来に向かうバネにすることができる。
それがいちばんの心の癒しであり、明日からの奮起にもつながるのだ。

 

悩みや不安は仕事のパフォーマンスを低下させ、心身にも悪影響を及ぼす。
休日も一人悩んでいては気が休まらない。

 

たとえば、高層ビルから周りを見渡すと「自分の悩みなどちっぽけなものだ」と思える。
その結果、悩み・不安が小さくなり心が軽くなる。
世の中の広さを再認識することで広い視野を取り戻せるのだ。

 

超一流は、最初から自分の意志が弱いことを知っている。
だから、続かないことを前提に考える。
そして日常的に運動を組みこむのだ。

 

仕事の相手を自宅に招くことで、仕事のつながりがプライベートのつながりにランクアップする。
そうして、少しずつ深いつながりを深めていくことが、仕事によい影響を与えるようになるのだ。

 

超一流は、映画鑑賞や観劇の際、2つのことを大事にしている。
(1)目的意識
(2)本物を見る

 

疲れた時や落ち込んでいる時、音楽は、人の心を癒す。
前を向いて歩き出すきっかけになる。
ビジネスにおいてもモチベーションアップなどの効果が期待できる。

 

超一流は、こうした曲によるモチベーションの上げ下げを熟知している。
だから、気持ちが沈みそうな時は、あえて気持ちを奮い立たせてくれる音楽を聴く。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1301-1】今の休日の過ごし方の未来を想像してみる

【1301-2】目標とする人の休日の過ごし方を調べる

【1301-3】【1301-3】で調べた中で、一番自分がやらなそうなことをやってみる

 

■ひと言まとめ

過去の過ごし方の結果が今。未来を変えたいなら今の過ごし方を変えよう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】超一流、二流、三流の休み方
【著者名】新井直之著者情報
出版社あさ出版
【出版日】2018/9/14
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード習慣術セルフケア自己対話
【頁 数】211ページ
【目 次】
第1章 仕事編
第2章 カラダ編
第3章 メンタル編
第4章 習慣編
第5章 趣味娯楽編

 

この本が、あなたを変える!

 

新井直之さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1301冊目】超一流、二流、三流の休み方(新井直之)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る