【339冊目】エースと呼ばれる人は何をしているのか(夏まゆみ)

b339
【自分の良さを引き出す方法】モーニング娘、AKB48を育てたダンスプロデューサー・夏まゆみ先生が教える、スタートラインで差がないところから「エース」へと成長するための、自分の良さの引き出し方とは?

 

 

==================
■書籍情報
==================
【書籍名】エースと呼ばれる人は何をしているのか
【著者名】夏まゆみ
【出版社】サンマーク出版
【出版日】2014/6/3
【推薦度】★★★☆☆
【目 次】
第1章 エースの資格
第2章 エースは群れない-「自己確立」のための思考法
第3章 エースの努力-「正しい努力」が「自信」を生む
第4章 エースの習慣-「前進」するための生き方
第5章 エースのその先へ

 

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介する一冊は【エースと呼ばれる人は何をしているのか

 

著者は、夏まゆみさん。
吉本印天然素材、ジャニーズ、モーニング娘。、宝塚歌劇団、AKB48、マッスルミュージカル等、団体から個人にいたるまで、手がけたアーティストは300組におよぶコリオグラフィの第一人者。

 

あなたへの質問です。
「じぶんの良さを引き出す方法を、あなたは分かっていますか?」

 

本書は、何もないその他大勢の存在から、いかに周りから一目置かれる「エース」と呼ばれる存在になるのかを述べた一冊。
「人は誰でも輝く場所を持っています。その場所にたどり着き、輝くようになっています。」
この言葉のように、本書で気づいたことを1つ1つ実践していけば、1歩1歩あなたの輝きは増していくことでしょう!

 

思えば、こどもの頃からスタートラインはいつも一緒ですよね?
入学・入社など、スタートはみな横一線なのに、気がつけばエースと呼ばれる輝く人、残念ながら存在感のないその他大勢の人に分かれてしまうのはなぜなのか。タイトルを見てそんなことをふと考え読んでみました。

 

頑張っているのになんで周りから注目されないんだろう。
自分はもっとこういうことがやりたいのになぜ役割が割り振られないんだろう。
そんな気持ちを持っている方にオススメの一冊。

 

読むと元気になる本、お手にとってみてください♪

 

それでは、本編をはじめます。

 


 

==================
■本の抜粋ポイント
==================
モーニング娘。、AKB48など、300組以上のアーティストにダンスの指導をしてきた。その中で、最初はほとんど差のない人たちの間に、やがて大きな差ができてしまうのを目の当たりにしてきた。

 

かたや「エース」と呼ばれるまで成長し、かたや思いどおりにいかずに去っていく人がいるのはなぜか。そして「エース」と呼ばれる
まで成長する人には共通点があることに気づいた。

 

彼らは、成長するために必要な正しい考え方や習慣を持っている。これは、アイドルや芸能人だけにかぎった話ではない。ビジネスマ
ンも成功する人はみな同じだ。

 

「エースの考え方・習慣」、すなわち「エースの資格」は、大きく分けて3つしかない。「自己を確立し」「自信を持ち」「前に向か
って進む」これだけだ。

 

まず、エースの資格の一つめ「自己を確立する」から考えてみたい。自己を確立する第一歩は「自分が何をめざし、そのために、今何をやるべきか」を明確にすることだ。

 

次のエースの資格は「自信を持つ」ことだ。自信を持つことは、それほど難しいことではない。できないことや苦手なことが山ほどあ
っても、強みが一個あればいい。

 

エースの条件の最後は「前に向かって進む」ことだ。前向きに考え、行動できることは、他のどんな弱点を補っても、あまりあるほどの強みになるものだ。

 

人は、気持ちの乗った言葉で背中を押され前向きになる。それは、同時に言葉で後ろ向きになってしまう危険性も秘めている。だから、自分が前を向ける言葉を「持っているかどうか」が重要なのだ。

 

言葉は前に進むためにある。そんな自分なりの大切な言葉を持つ人になるだけでも、あなたはエースになる一歩を踏み出したことにな
るのだ。

 

いつ、どこで、どんなエースになるかは、人それぞれだ。私の場合はダンスだったが、人によっては、仕事ではなく家庭だったり、地
域社会だったり、趣味の世界だったりする。

 

好きな分野でエースになれたら幸せだ。だから大事なことは「好き」を知ることだ。「自分は何が好きで、何をしている時がもっとも幸せか」がわからなければ、幸せなエースにはなれない。

 

チャンスや転機は、思わぬ所に転がっている。意味がないと思える仕事が、エースの道に続いていることは珍しくない。「自分には向
いていないから」といちいち辞めていたら、何もはじまらない。

 

つらいことや苦しいことは、必ずプラスになって自分に返ってくる。私も若くて渦中にいるときにはわからなかったが、歳をとった今、どんなことにも必ず意味があるし、苦労した分、確実に成長する。

 

人は、誰もが輝く場所を持つ。その場所に辿り着き、輝くことになっている。複雑な迷路を迷わず行ける人などいない。むしろ迷うか
らこそゴールに近づける。人生にムダなことなど、一つもないのだ。

 

==================
■実践する効果があると感じたポイント
==================

●自分が何を目指すのかを書き出す

●自分の好きな物を10個列挙する

●自分が前を向ける言葉をストックする

 

==================
■本のひと言まとめ
==================

前を向き続けることで、自分の道が開ける!

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

 

今日は新しい業務初日。
ちょっとだけ疲れました(^^;
新しい仕事は前向きにやるに限りますね(*^^*)

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
エースと呼ばれる人は何をしているのか(夏まゆみ)
b339

夏まゆみさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

★1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m>★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る