【書評:484冊目】こもる力(市村よしなり)

【ひとりの時間が未来を開く!】
ITコンサルタント・市村よしなり氏が、『こもる力』と題して、未来を開くことにつながる、1日30秒からできる、ひとりの時間を積極的につくる自己対話の方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

自分と向き合う時間。
きちんと持てていますか?

 

本書は、自分の内面と向き合う力を「こもる力」と定義し、ひとりの時間を積極的につくることで、自分と向き合う方法を指南する一冊。

 

自分の中に答えはある。
その答えを聞く姿勢を、どれだけつくれるかどうかです。

 

ただ、かしこまったことをする必要はありません。
1日30秒ほどの短い時間から、自分に用意していくだけです。

 

用意した時間を使って、自分とどう向き合っていくか。
この点のコツを、とても分かりやすく示してくれています。

 

ひとりの時間をつくることで、自分はどんどん強くなる。
こう思うと、孤独も怖くなくなります。

 

自分の内面と向き合った分で、自分の才能は引き出される。
前向きに、ポジティブな感覚を身につけられる一冊です。

 

◆ひとりの時間が、自分を強くする。

こもる力
市村よしなり KADOKAWA/角川学芸出版 2015-1-23
売上ランキング(公開時):50,618
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

自立し、ワクワクした毎日を送るためには「こもる力」が大切だ。
こもるとは、自分の内面と向き合うことだ。
人付き合いや環境に流されないことが重要

 

「こもる」ことを日常的に取り入れ、積極的に一人の時間を作って、自分と向き合って欲しい。
「こもる力」がある人ほど、プライベートの幸福度は高く、ビジネスも成功している

 

「社交力」より「こもる力」

 

自分の内面と向き合うことで、主体的でクリエイティブな生き方ができるようになる。
ストレスが減り、本当にやりたいことがわかる。
思考力や決断力が上がり、アイデアが湧き、ビジネスがうまくいく

 

一人、何もしていない時、脳は何もしないのではなく、逆に、活発に働くそうだ。
リラックスし、安らぎの状態になった時に、様々な体験や記憶を整理する

 

人間関係の悩みの逃げ道として、一人を選び「引きこもり」をする人は少なくない。
だが、消極的に一人になるのは止めて、あえて積極的に「こもる」。
それこそが「こもる力」

 

仕事とは「労働」ではない。
そして、創造的な仕事は、自分と向き合うことで生まれる。
「こもる力」の有る無しによって成果が大きくなったり小さくなったりする

 

グーグルの創業者であり、現CEOのラリー・ペイジは「20年後、あなたが望もうが、望むまいが、今の仕事のほとんどが、機械によって代行されるようになる」と語る

 

不安になる人もいると思うが、そんな時代だからこそ「自分だけができること」にフォーカスすべきだ。
自分のアイデアが、仕事やビジネスとして、世の中に還元できる、素晴らしい時代になったのだ

 

インターネットの登場で、自分だけが持つ特技や才能を活かしたビジネス、「No.1ニッチビジネス」が創れる時代になった

 

自分の持っている特技や経験を活かして、自分がNo.1になれる切り口を探しビジネスにする。
そのビジネスが、たとえマニアックでも、一定のニッチな顧客がいれば「No.1ニッチビジネス」ができる

 

今日からでも「こもる力」は実践できる。
まず、意識して「ひとり時間」を作り「こもる」ことを決めることだ。
周囲に流されていた付き合いから距離をおき「こもる時間」を確保する

 

1日30秒、瞑想をし、自分自身と会話することだ。
瞑想は、心を整え、アイデアの源にアクセスできる

 

一人きりの時間は、ストレッチをしたり、お風呂でゆっくり体を癒やす。
自分の体とも対話するのだ。
すると、自分の体について敏感になれる。
まるで体の部位が話しかけてくるような感覚が持てる

 

「こもること」と「逃げること」は同じではない。
自分と向き合うために「こもる」。
「自分がやりたいこと」のためにこもる。
自分の力で、ポジティブでクリエイティブな時間を作る

 

■【実践】3個の行動ポイント

【484-1】「自分だけができる」を常に意識する

【484-2】1日30秒、瞑想する時間をつくる

【484-3】1日数分間、自分の身体と対話する時間をつくる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】こもる力
【著者名】市村よしなり著者情報
出版社KADOKAWA/角川学芸出版
【出版日】2015/1/23
オススメ度★★★☆☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワード自己対話メンタル次元上昇
【頁 数】240ページ
【目 次】
第一章 「人間関係」に悩むのは時間のムダ
第二章 「こもる力」が、あなたの本当の力を引き出す
第三章 みんな「こもって」成功した!
第四章 「こもる力」が、あなたの仕事やビジネスを加速させる
第五章 「こもる力」実践法

 

この本が、あなたを変える!

こもる力
市村よしなり KADOKAWA/角川学芸出版 2015-1-23
売上ランキング(公開時):50,618
Amazonで探す 楽天で探す

市村よしなりさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る