【319冊目】パワートーク 一瞬で人生を変える3つの話し方(井口晃)

b319
【人生を変える3つの話し方とは】日本No1サクセスエキスパートコーチの井口晃さんが贈る、画期的な話術&心理術。「目標達成=成功」に欠かせないパワートークの極意とは。これからの時代に必修の一冊。

 

 

==================
■書籍情報
==================
【書籍名】パワートーク 一瞬で人生を変える3つの話し方
【著者名】井口晃
【出版社】ソフトバンククリエイティブ
【出版日】2013/3/26
【推薦度】★★★★☆
【目 次】
Prologue あなたの人生を変える話し方「パワートーク」
Chapter1 人生を変える「パワートーク」とは何か?
Chapter2 ダメダメ人間のストーリー
Chapter3 あなたを支配するものの正体
Chapter4 実践! パワートーク1 自分を動かす話し方
Chapter5 実践! パワートーク2 他人を動かす話し方
Chapter6 実践! パワートーク3 集団を動かす話し方
Chapter7 始めよう! 「パワートーク」

 

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介する一冊は【パワートーク 一瞬で人生を変える3つの話し方】

 

著者は、井口晃さん。
日本No1サクセスエキスパートコーチ。世界No1コーチのアンソニー・ロビンズのプラチナパートナー。

 

あなたへの質問です。
「あなたは、自分の人生のストーリーを語ることが出来ますか?」

 

本書は、人の心を思い通りに動かす話し方「パワートーク」のメソッドを日本で初めて紹介した一冊。
成功者が共通して身につけ、セールスやプレゼン、目標達成や人間関係にも効果絶大な新時代の話し方として注目を集める最新メソッド。

 

3つの話し方とは、
「自分との対話」
「他人との対話」
「プレゼンなど集団との対話」

 

集団から個へ、個から集団へ。
ますます「自分は何をやりたいのか」「自分はどうありたいのか」など、”自分を発信する力”が重要になってきています。自分が自分らしくあるために。

 

ワーク付で非常に頭に汗をかける良書。

 

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■本の抜粋ポイント
==================
これからの時代は、故スティーブ・ジョブズの例を出すまでもなく、オンラインの発達でスピーチやプレゼンテーションがすぐに「伝説」ともなる時代。
スピーチ・プレゼンの能力は、ビジネスの成功に欠かせない要素です。

 

自分自身としっかりコミュニケーションを取り、自分の本質=核(コア)の部分を見つけ出す。つまり、「自分が何をしたいのか?」を明確にすることです。

 

○自分が何をしたいかが明確になり
○それに向けて自分を動かし
○他人との関係がうまくいき
○自分のメッセージを世間に伝えることができ
○他人に(自分の目標達成のために)動いてもらえる
○結果、目標達成ができる。ビジネスで成功を収める
それがパワートークです。
あなたの目標達成→成功に、大きな効果を発揮することができるスキル

 

●人生を支配する2つのもの
・ストーリー
・言語

 

●「成功のサイクル」のつくり方
①「できる」という信念が、「行動」を生む
②「行動」が結果を生む
③「結果」が「可能性」を生む
④「可能性」が「信念」を生む

 

「もしあなたに何の制限もなければ、どんな日々を送りたいか?」

 

人生では、自分にとってマストなこと……つまり「何がなんでもやらなくてはいけないこと」しか叶わないのです。
言い換えれば、「何がなんでもやらなければならない」と心から思えることは、叶います。

 

ぜひ毎日の生活に取り入れていただきたいのが、「儀式」です。
「儀式」は、習慣のもととなるものです。
学校生活では、チャイムが鳴れば休み時間に校庭で遊んでいた生徒たちもみな、教室に入ったでしょう。
「儀式」とは、そのチャイムのようなもの……つまり習慣のアンカリングとなるものです。
習慣という行動をスタートさせるスイッチ、と考えてもいいでしょう。

 

●感情にフォーカスするための5つのコミュニケーションスキル
1.ラポールの構築
2.プレゼンスの発揮
3.ボディーランゲージ
4.ビジョントーク
5.悩みへの共感

 

ストーリーを話す際には、人を引き付ける基本的な構成があるのです。
それは「ロゥ・トゥ・ハイ」と言われるもの。
すなわち「低いところから高いところへ行く過程」です。

「最悪の状態でした」(低)

「今、大成功しています」(高)

簡単にいえば、「ロゥ・トゥ・ハイ」です。
弱虫が修行をして勇敢なヒーローになる。
貧乏人がある人との出会いをきっかけに成功者となる。
一番人の心に響く「最強のパターン」です。

 

●最強の3部構成
パート1 冒頭(一番”悪かったとき”の話)
パート2 中盤(プロセス、きっかけ)
パート3 結末(今の姿)

 

一番興味があるのは……すばり”自分のこと”です。
「この話は自分に関係ある話」
「自分のことを話している」
と感じたときに、人は一番真剣に話に耳を傾けます。
あなたの話の中に、聞き手の話も入れてみるのです。

 

まずは「いいストーリー」にたくさん触れること。
世の中はさまざまなストーリー(物語)にあふれています。
これからのあなたは、いわば「物語の語り手」。少しでも多くの物語に触れ、それらを参考にしましょう。
本、映画はもちろんのこと、セミナーや講演会にも積極的に出席し、ストーリーが語られるスピーチ、語られないスピーチの違いも探ってみましょう。

 

あなたのストーリーは、あなたの”経験”からしか生まれません。失敗しようと、成功しようと、あなたは物語の主人公なのです。
「ストーリーを生きている」と意識し、何かにチャレンジし続け、そのプロセス、結末を経験し続けてください。
パワートークを知ったあなたには、きっといままでとは違った、素晴らしいストーリーが待っているはずです。

 

==================
■実践する効果があると感じたポイント
==================

●「今の自分」が何によってつくられているのか、考える

●言語をポジティブにする

●習慣行動に入るまでの儀式を考える

●いいストーリーにたくさん触れる

 

==================
■本のひと言まとめ
==================

自分のストーリーを描こう!

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

 

今日は久しぶりにスカッと晴れた一日!
やっぱり天気がいいと気分もいいですね♪

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
パワートーク 一瞬で人生を変える3つの話し方(井口晃)
b319

井口晃さん、素敵な本をありがとうございます\(^0^)/

 

★1クリック応援よろしくお願いします<m(__)m>★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る