【シェア読書:209冊目】今は苦しくても、きっとうまくいく(横山信治)

b209

【諦めたら、そこでゲームセット】人生生まれてから死ぬまで、ずっとハッピーな人間など誰一人いない。今あなたは頷きましたか?頷いた人にこそ読んで欲しい一冊。人生を楽しく過ごすための44のエッセンスをどうぞ!!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】今は苦しくても、きっとうまくいく
【著者名】横山信治
【出版社】PHP研究所
【出版日】2014/2/13
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】生き方人生自己対話
【頁 数】191ページ
【目 次】
第1章 人生が大きく変わる考え方
第2章 熱意を抱き続ける
第3章 その境遇は、あなたを変えるチャンスでは?
第4章 どんな場所でも人は幸福になれる
第5章 結局、その場でがんばった者勝ち
第6章 おかげさま。ありがとう
第7章 強運はがんばった人の証

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは自分の人生をどう思っていますか?
思い通りにいかない。辛い。そんなネガティブな感情が先に浮かんだ人にオススメな一冊。

 

著者は、横山信治さん。
SBIモーゲージ(株)取締役執行役員常務。
ビジネスの第一線でご活躍される傍ら、著書、講演活動を通じて、これからの日本を背負う後進の育成に力を入れていらっしゃる方です。

 

こんなに苦しいなら、いっそうのこと死んでしまいたい
どうして自分ばっかり失敗ばかりでうまくいかないんだ
自分の方がよっぽど頑張っているのになんであいつが先に昇進するんだ
なんでこんなに頑張っているに誰も敬意を払わないんだ



誰でも一度は、こうした類の感情に悩まされたことがあると思います。
しかし、残念なことに日常的にこうした感情に苛まれて、すっかり人生を楽しめなくなっている人が非常に増えているように昨今感じることがあります。

 

でも、本当は逃れたいはずです。せっかくこの世に生を受けて、どんなことにもチャレンジできる幸せを味わうことができるのに、それに気づかないまま人生を終えるような寂しい現状から。

 

そんなもがき苦しむ人に向けて、「世の中は結局うまくいくようにできているんだから安心しなさいよ」と、優しく44のエッセンスで語りかけてくれるのが本書。

 

生きづらい世の中なのは確かかもしれません。だからこそ、いい意味で開き直ってこれくらい楽観的に生きてみてもいいかも
そんな風に思えてくる、こころ軽くなる一冊だ。

 

b209

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

幸せは「自分の外」にあるのではありません。
幸せは「自分の中」にあります。

 

幸せは「未来」にあるのではありません。
幸せは「今、ここ」にあります。

 

比べる相手は、他人ではなく、過去の自分
他人に負けても、落ち込むことはありません。
他人とは環境もスタートもすべて異なります。
でも、「過去の自分」にだけは絶対に負けないでください。

 

自分でコントロールできない「結果」に一喜一憂するのはやめよう。そんなことをしていたら、ストレスが溜まるだけ
どんな「結果」も受け入れましょう。
自分の力でコントロールできないことを、クヨクヨ考えても仕方がない。
「まあ、いいか!」とあきらめればいいのです。
あきらめは敗北ではありません。

 

行動を起こす時は、「なぜ」を明確化すれば達成の可能性が高まります。
「なぜ、資格を取りたいのか」
「なぜ、お金を貯めたいのか」
この、「なぜ」がハッキリすれば、あきらめずに続けられます。

 

心配事の大半は実際に起こらない。ただし、順風のときに最悪の事態を想定しておくことは大切
私が思うに、心配事はそうそう現実のものにはなりません。
仮に起こっても、その場になれば私たちは驚くほどすごいパワーを持っています。
問題を解決するパワーを持っています。
なぜなら、私たちは過去に起こった問題をすべて解決してきたのですから。

 

他人の行動を見て「あれ?」と思ったことは、自分も同じことをしていないか、気づくチャンスです。
人の行動からは多くのことが学べます。
ぜひ、顔を映す鏡だけでなく、心にも自分を映しだす鏡を持って、他人の良いところを見習い、悪いところは、反面教師にしてください。

 

幸せは、待っていれば訪れるわけではありません。今、自分の中にたくさんの幸せがあることに、気づくだけでいいのです。

 

光り輝く大地があるのではない。そこにいるあなたが大地を黄金にする
今ある場所を輝かせることは、誰にでもできるのです。
そして、今あなたがいる場所を輝かせることができるのは、あなただけなのです。

 

問題を解決するには考えるより、行動を起こす方が有効
この世の中は、何も行動せずに、問題が解決することはないのです。
人に相談すれば、一時的に心が楽になりますが問題は解決しません。
もし、どうしても不安スパイラルに陥った時はこうつぶやいてください。
「今、悩んでいる問題で、5年後も悩んでいるだろうか」と。
私たちは、過去の問題をすべて乗り越えてきたから今があるのです。

 

人を許すこと、それはすなわち、自分も人から許してもらえることなのです。完璧な人などいないのですから。

 

人の悪いところを目にしたら口にしたくなるのが、人間。口にしないでいられるのは、思慮深い人間
無意識ですが、悪口は、自分が人より劣っているという劣等感の現れです。この劣等感を隠そう、取り消そうとして悪口を言うのです。

 

私たち日本人は「おかげさま」「ありがとう」を重んじる。感謝の心を大切にする民族。今、もう一度、原点に立ちかえろう
人から何かをしてもらった時の「ありがとう」の言葉。
協力、助けてもらった時の「おかげさま」の言葉。
本来持っている、日本人ならではの「感謝」の心を大切にしましょう。

 

人生は運の要素が大きいように錯覚しているが、実は運の要素は大きくない
運が良い人は、必ず、皆が見ていない時に、運が良くなるような行動を実行しているだけなのです。
この世の中で、運は存在しますがコントロールできません。
長い目で見れば、がんばっている人に幸運が訪れるようになっているのです。
思っている以上に運の要素は大きくありません。
運を掴むには、運だけに頼らない生き方がベストです。

 

誰かと会う時は、何かの運に繋がっているかもしれないと思い、どの出会いも大切にしてください。そして、せっかく生まれてきたのですから、幸運を探しに行く冒険を楽しみましょう。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【209-1】なぜ行動するのか?を明確にしてから行動する

 

【209-2】「あれ?」と思った他人の行動を反面教師にする

 

【209-3】「浮かんだ悪口=自分の劣等感」の視点を持つ

 

===================
今回のまとめ
===================

今を受け入れ、今の捉え方を変えるだけで、人生きっとうまくいく!

 

===================
今回紹介した本
===================

今は苦しくても、きっとうまくいく

b209

横山信治さん、元気の出る一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る