【書評:1577冊目】幸せになる技術(上阪徹)

【だから、人は幸せを感じる!】
ブックライター・上阪徹氏が、『幸せになる技術』と題して、幸せになるには”技術”がいると提起し、3000人への取材を通してたどり着いた、強く生き抜く思考法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

ひとつ質問します。
「あなたは今、幸せを感じていますか?」

 

本書は、ブックライターとして3000人への取材でたどり着いた、幸せになるために身につけるべき”技術”として、強く生き抜く思考法を指南する一冊。

 

「どうしたら成功できますか?」
「どうしたらお金持ちになれますか?」
「どうしたら人生がうまくいきますか?」

 

孫正義、秋元康、古舘伊知郎、平尾誠二、香取慎吾、笑福亭鶴瓶・・・。
彼ら3000人への取材で、著者が真剣に聞いて聞いて聞きまくった結果が、この本に書かれています。

 

どうすれば幸せになれるのか。
これは永遠のテーマです。

 

永遠のテーマということは、言い換えれば、答えのない問いといえます。
だから、答えを求めて本書を読んでも意味はありません。

 

答えがないということは、自分なりの”幸せの最適解”を得るしかありません。
そのために役立つ”技術”を、著者は本書で示しているのです。

 

幸せとは、人それぞれのものです。
だから、幸せに答えはありません。

 

ですが、自分なりの幸せになる”技術”はあります。
本書を通して、しっかり学び取りましょう!

 

◆答えはなくても、技術はある!

幸せになる技術
上阪徹 きずな出版 2019-12-14
売上ランキング(公開時):9,127
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

必要なのは、「誰がなんといおうと、これはオレの幸せ」「私はこれでいい」「周囲がどう思おうと関係ない」と言えることだ。

 

まずやらなければいけないことは、「自らの幸せの定義をしっかりと定める」ことである。
幸せをぼんやりさせないということだ。
これがないから、ぼんやりとした「社会的な成功」を追い求めてしまう。

 

端的に言えば、「自分の幸せについて考える時間を作る」ということである。
何が自分を幸せにしてくれるのか、頭をめぐらせるのだ。

 

失業の憂き目に遭い、私は誰からも必要とされないことの恐怖を味わった。
仕事を出してもらえるとはつまり、必要とされているということである。
そこから出てきたのが、「誰かのために働く」だった。
この小さな心得が、私の人生を一変させる。

 

その仕事の持つ「本質」的なものは何か。
根源的には、どういうものなのか。
そして、自分はどういう本質を望むのか。
どういうことをしているときに心地いいと思うのか。
まずは振り返ってみるといい。
それは、夢中になれる仕事のヒントだ。

 

うまくいったとき、どんな態度を示すか。
どんな発言をするか。
それを周囲の人たちは、驚くほど見ている。

 

家族のためでもいいし、社会のため、社員のためでも、世界のためでもいい。
誰かのためにお金を求めている人のところにお金はやってくる。

 

周囲にいる人たちのレベルで、自分のレベルも決まってしまう。

 

小説や芸術はすぐに役立つわけではない。
だが、人類の歴史の中でずっと愛され続けてきた、人々にさらされ続けて残ってきた。
必ず何か意味がある。
人生を豊かに、幸せなものに近づけてくれるヒントがある。

 

自分の好きなものを近くに置いておく

 

不安なとき、幸せ感が薄いときにこそ、やったほうがいいことがある。
「笑顔を作る」ことだ。

 

精度の高いガソリンのほうがエンジンはよく動くように、良いものを食べないと良いアウトプットにはつながらない。

 

最もやってはいけないことは、自分の不運さばかりに目が向いてしまうことである。
そして、それを誰かのせいにしようとしてしまうこと。

 

3000人以上に取材し、幸せとは何かを考え、ようやく言語化できた言葉がある。
「誰かの役に立てることこそ、最大の幸せである」

 

幸せとはどういうものか。
そう、「自分で決めるもの」である。
大事なことは自分が納得することだ。
これをやらないと永遠に幸せにはなれない。
逆にこれさえわかっていれば、誰でも簡単に幸せは手に入る。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1577-1】自分の幸せについて考える時間を作る

【1577-2】自分の気分がアガるモノを目に入るところに置く

【1577-3】質の良い食事を心がける

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】幸せになる技術
【著者名】上阪徹著者情報
出版社きずな出版
【出版日】2019/12/14
オススメ度★★★★☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード働き方生き方マインド
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 幸せな人が「成功」を目指さない理由
第2章 幸せな人が「やりたいこと」を仕事にしない理由
第3章 幸せな人がお金に興味を示さない理由
第4章 幸せな人がいつも機嫌が良い理由
第5章 幸せな人が「ありがとう」を口癖にする理由

 

この本が、あなたを変える!

幸せになる技術
上阪徹 きずな出版 2019-12-14
売上ランキング(公開時):9,127
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

上阪徹さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る