【書評:1574冊目】すぐやるスイッチ(尾藤克之)

【すぐやるためには、すぐやれる人であれ】
コラムニスト・尾藤克之氏が、『すぐやるスイッチ』と題して、行動のスピードは最強のソリューションだと提起し、すぐやる「仕事の振る舞い」が身につく方法を解説する一冊。

■書籍の紹介文

「すぐやりたい」と思うのにできない。
こんなジレンマを抱えていませんか?

 

本書は、すぐやることは仕事の能力を高める上で最も大切だと提起し、議員秘書で培ったノウハウをベースに、すぐやる「仕事の振る舞い」が身につく方法を解説する一冊。

 

読んでみて感じたこと。
それは、すぐやるためには、すぐやれる人であることが必要ということです。

 

いざという時にスッと動くためには、日頃から動ける身体をつくっておくことが大切です。
まさに、アスリートのトレーニングと同じ発想です。

 

つまり、多くの人が悩む「すぐやりたいと思うのにできない」。
この原因は、すぐやれる土台づくりができていないということです。

 

では、すぐやる体質をつくるにはどうすればいいのか。
本書は、すぐやる土台づくりに役立つ仕事術を40個も収録しています。

 

数は多いですが、すべてを必要とする人は少ないとおもいます。
自分にとって強化が必要だと感じるところを、重点的に鍛えていきましょう。

 

アスリートがその道のプロであるように、わたし達はそれぞれのビジネスのプロです。
ビジネスをする上ですぐやることが求められる以上、そのための土台づくりはプロとして必須です。

 

逃げずに、諦めずに、鍛えていきましょう。
厳しい戦いを戦い抜く力が鍛えた分だけ強化されます。

 

◆すぐやれる土台をつくろう!

すぐやるスイッチ
尾藤克之 総合法令出版 2019-12-10
売上ランキング(公開時):4,000
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

人は、成果が出ないと努力をすることがバカらしくなります。
誰もが陥るワナですが、それを知らないと、やり方を根本から変えることはできません。

 

これからの時代を生き抜くには、(常に未来を意識して)シミュレーションをする癖を持つようにしてください。

 

観察眼も鍛えることで、一つのシーンからとてもたくさんの情報を得ることができます。
身に付けておいて損することはありません。
私は、すぐにできる方法として、職場の飲み会の幹事をおすすめします。

 

まずは見える範囲のことを立ち止まって整理することです。
その上で、しっかりやり切ることにフォーカスしなければいけません。

 

●「教えてください」の定型パターン
・自分が失敗したとき:「すみません」+「自分のせい」+「教えてください」
・酒席でアピールしたいとき:「うまくいかない」+「持ち上げる」+「教えてください」
・上司が自慢をしたとき:「さすが」+「自分はダメ」+「教えてください」

 

小手先のテクニックではなく、人間関係の構築は自然に振舞った方が間違いないと思います。

 

あなたが周りから一ランク上の評価をされたいのなら、発言の影響力を予測する必要があります。
この発言をしたらどうなるかをシミュレーションするのです。

 

関係修復のためのテクニックはそれほど難しくありません。
「すみません。何か機嫌を損ねることをしたでしょうか?」
このひと言を口に出せるかどうかです。

 

ビジネスで成功している人に共通するマインドがあります。
それは「人の成功を喜ぶマインド」です。

 

ビジネスで上を目指すのであれば、見た目の印象がビジネスに大きな影響を及ぼすことを覚えておきたいものです。

 

●メモの効用
(1)書きながら情報を整理
(2)矢印や図表化など表現自由度が高い
(3)アイデアや情報を生み出す効果もある
(4)書く動作により記憶に残りやすい

 

仕事は三つの要素で構成されます。
実力、運、そして上司。
運は自分でコントロールできませんが、実力と上司はできるはずです。
実力で取ってきた手柄を上司に与え、上司との関係を構築しましょう。

 

あなたが責任を負うことの最大のメリットは、相手に「恩」を売ることです。
言い訳は、この「恩」の印象を薄れさせてしまいます。

 

人間は相手との共感ポイントを探す性質があります。

 

お金を使う場所と使わない場所のメリハリが明確なのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1574-1】未来を意識してシミュレーションする癖をつける

【1574-2】飲み会や食事会の幹事を積極的に行う

【1574-3】友人や周囲の人の成功を自分事のように喜ぶ

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】すぐやるスイッチ
【著者名】尾藤克之著者情報
出版社総合法令出版
【出版日】2019/12/10
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード働き方人間関係思考
【頁 数】220ページ
【目 次】
第1章 先延ばしをやめて「すぐやる人」になる
第2章 「なるほど!」と思わせる仕事の極意
第3章 相手をうまくたらしこむ人間術を覚える
第4章 自然に習慣になる行動のルール化
第5章 議員秘書の仕事から処世術を学ぶ

 

この本が、あなたを変える!

すぐやるスイッチ
尾藤克之 総合法令出版 2019-12-10
売上ランキング(公開時):4,000
Amazonで探す 楽天で探す

尾藤克之さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る