【394冊目】すべてを手に入れた「1%の人々」はこう考える(山田順)

b394
【お金持ちの考え方】ウォール街のリッチの考え方からITビジネスの成功者まで、お金持ちと貧乏人のどこが違うかをわかりやすく読み解くお金の参考書。本書が全てではないが1%の考え方を学ばない理由もない!





==================
■書籍情報
==================
【書籍名】すべてを手に入れた「1%の人々」はこう考える
【著者名】山田順
【出版社】ヒカルランド
【出版日】2014/6/3
【推薦度】★★★☆☆
【目 次】
第1章 長者番付から見えてくる世界
第2章 なぜ彼らはお金持ちになったのか?第3章 お金持ちと貧乏人、こんなに違う考え方
第4章 お金持ちと貧乏人、こんなに違う生活習慣
第5章 99%が知らない1%の生き方
第6章 1%のためのハイライフ・カレンダー





==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介する一冊は
すべてを手に入れた「1%の人々」はこう考える

 

著者は、山田順さん。
フリージャーナリスト。『光文社ペーパーバックス』を創刊し編集長を勤めたことでも知られる。

 

本書は、世界の富裕層の実態を様々な統計データから明らかにした一冊。
100万ドル以上の資産を持つ人は、世界で3200万人おり、これは世界人口全体の0.7%に相当するそうです。これらの富裕層、そしてさらには10億ドル以上のスーパーリッチの実態に迫り、彼らがどうやってお金持ちになったのか、どうやってお金を使っているのかを明らかにした興味深い内容になっています。

 

お金持ちの実情って、やっぱり覗いてみたくなりますよね?
しかし、ただ覗くだけでは「お金持ち特集のバラエティ番組」になってしまいますので、本書ではその考え方をしっかり学びましょう!






==================
■本の抜粋ポイント
==================
現代の富裕層はワーキングリッチ

 

ミャンマー、インドネシア、モンゴルの伸び率は凄まじいものがあります。とくにインドネシアは、今後、急成長すると見られています。資産10億ドル以上の大富豪人口でも、2012年の31人から22年には90人まで増加し、アメリカ、中国、ドイツ、イギリス、インド、ブラジル、ロシア、香港に次ぐ世界9位に入ると予測されている。

 

●「プレジデント」(2010年10月18日号より)
・1億円プレーヤーは167社289人で、いずれも高学歴者
・出身大学ランキングでは、超一流校である東京大学、慶応義塾大学、早稲田大学、京都大学の上位4校で、1億円プレーヤーの3割以上を占めている

 

数十億、数百億の資産家の資産は、たいていの場合、自社株です。とすると、資産が生まれるのは、事業が成功して株式を上場した瞬間

 

●現時点のお金持ちの4パターン
(1)既存産業でアイデア起業して資産家に
(2)プロフェッショナル職業で成功して資産家に
(3)金融・投資で成功して資産家に
(4)IT関連、ネットなどの新分野で起業し資産家に

 

●ベンチャーが目指す3つのこと(小川浩氏より)
(1)IPO:上場
(2)M&A:会社を成功させて売る
(3)ともかく中小でもサバイバル

 

現代の資本主義下では、起業してビジネスで成功するか、投資で成功するのが1%になるもっとも確率が高い道

 

お金持ちはお酒は飲むがたばこは吸わない。

 

サラリーマンは自分の職業に関わること以外の勉強をほとんどしません。しかし、ニューリッチたちは、勉強を自己投資と考えて、あらゆる勉強を欠かしません。

 

富裕層の多くは、節税という観点から、「第2の国旗:公式居住地を持つ国」と「第4の国旗:資産運用を行う国」を、だいたいオフショアにしています。

 

スーパーリッチたちは、未来を変える「ニュー・ニュー・シング」を求めているのです。それは、イノベーションやアイデアであり、次世代の富をつくり出す源泉とも言えます。

 

==================
■実践する効果があると感じたポイント
==================

●自分の資産を増やす方法を考える

●資産を形成している人にどんな勉強をしているかリサーチする

●一般的に成功者が勉強している分野で、自分の弱い分野を勉強する

 

==================
■本のひと言まとめ
==================

富裕層も貧困層も同じ人間。
その差について考えてみるのも一興。

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

今日は久しぶりのオフ!
ゆっくりさせていただきます(*^^*)

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
すべてを手に入れた「1%の人々」はこう考える
b394

山田順さん、気づきの多い一冊をありがとうございます\(^0^)/





 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る