【書評:1569冊目】一瞬の選択力(今井千尋)

【5秒をつくれるかで、未来は変わる!】
人財育成の専門家・今井千尋氏が、『一瞬の選択力』と題して、4つのクセを正すことで、問題に直面しても迷わずに行動できると提起し、選択する力を磨く方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

咄嗟の判断力。
優れているほうだとおもいますか?

 

本書は、「感情・思考・行動・言葉」の4つのクセを正すことで瞬時の選択力は高まると提起し、問題に直面したときに、最適な解を導き出す方法を指南する一冊。

 

◎感情のクセ
◎思考のクセ
◎行動のクセ
◎言葉のクセ(口グセ)

 

この4つが、自分という存在をつくり上げています。
つまり、自分を変えたい、未来を変えたい、と思うのなら、この4つのクセを変える必要があるのです。

 

著者は、クセを変えるにあたって、思考のクセを変えることが一番効果的だと指摘します。
自分を変えるとは、思考グセから感情、行動、言葉のクセを変えることなのです。

 

われわれは、この瞬間も選択をし続けています。
生きる=選ぶ、といっても過言ではありません。

 

この記事を読むという選択、つぎの文章を読むという選択、・・・。
そして、選択(選ぶ)には、思考(考える)という行動がセットになっています。

 

だからこそ、土台となる「思考のクセ」を変えることが一番効果的なのです。
本書では、4つのクセを解説しながら、それぞれのクセを変えていく方法がまとめられています。

 

キーワードは、5秒。
たった「5秒間」をつかって、クセを補正する魔法をかけ続けるだけです。

 

クセが変われば、形づくる自分も変わります。
まずは、自分の今のクセを把握するところからはじめてください。

 

◆クセが人をつくる!

一瞬の選択力
今井千尋 内外出版社 2019-11-21
売上ランキング(公開時):14,011
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

感情に任せて衝動的になるのではなく、ただ5秒間、その出来事は、いったい自分に何を学ばせるために起こったのかと自らが主体的に考えてみる。
すると、その後の行動や言葉も、明らかに変わっていきます。

 

どんな感情で物事や周りの人たちと対峙し、どんな結果を得るか。
すべての選択権は自分にあります。
それが、自分の手で、よりよい人生を形作っていくということなのです。

 

まず自分を徹底的に振り返り、分析し、現在地を知る。
そうしたら、あとは今の状況から一歩でも半歩でも前進するための考え方、やり方を実践するのみです。
自分で自分をジャッジして、勝手に足止めを食らっている場合ではありません。

 

立場が上がるごとに、「視座(捉え方)は高く」「視野(考え方)は広く」「視点(見方)は柔らかく」なっていくのです。

 

視座高く、視野広く、視点を柔らかくすると、おのずと、人としての器も広がります。
なぜなら、自分の視点だけではなく、人がどんな視点をもっているか、想像できるようになるからです。
自分の視点だけで考えれば「許せない」と思うことも、「そういう考え方もあるよね」と、許容できるようになるということです。

 

仕事、プライベートを問わず、相手の効率性を一番に考えられる人は、やっていることの質を、圧倒的に高めることができるのです。

 

自分がワクワクできて、「なおかつ」全体最適を叶えるには、どんな「あり方」を定めたらいいか、と考えてみてください。

 

自分さえ変化しつづける覚悟を決めれば、いかなる限界を超えることも可能だということです。

 

感動を、「感じて動くこと」と読み取れば、感動から行動が生まれるといってもいいでしょう。

 

今、ここで、数字で測れる行動を設定する、ということを頭に刻んでいただきたいのです。
数字を導くキーワードは、「何を、どのように?」です。

 

思考グセが変わり、相手の「視座・視野・視点」をもって、相手の言葉の意味と価値を理解できるようになると、相手の要望や指示などを拒否する言葉は、自然と出なくなるのです。

 

●成長の5段階メソッド
第1段階:無意識の無能
第2段階:有意識の無能
第3段階:有意識の有能
第4段階:無意識の有能
第5段階:有意識の無意識の有能

 

学びの呼吸:私たちの学びは呼吸のように吸って吐いてを繰り返す方が自然と身につく

 

思考グセを変え、感情グセが変わり、さらに思考グセが強化されて、行動のクセも言葉のクセもどんどん変わっていく。
コミュニケーションは相互作用ですから、こうしたあなたのアウトプットの変化につられて、周りの人たちも変わっていきます。

 

学ぶことで今まで見えていなかった世界が見えた瞬間、人は自然と笑顔になるのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1569-1】感情的になりそうになったら、5秒間、何を学ばせようとしているのかと考える

【1569-2】「視座高く、視野広く、視点を柔らかく」を常に意識する

【1569-3】「何を、どのように?」というフレームで、数字で測れる行動を設定する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】一瞬の選択力
【著者名】今井千尋
出版社内外出版社
【出版日】2019/11/21
オススメ度★★★☆☆
こんな時に考える力を身につけたいときに
キーワード思考自己対話問題解決
【頁 数】272ページ
【目 次】
1章 「感情」がすべてを決めている
2章 「思考」のクセを変える
3章 「行動」のクセを変える
4章 「言葉」のクセを変える
5章 圧倒的に「選ばれる人」になる

 

この本が、あなたを変える!

一瞬の選択力
今井千尋 内外出版社 2019-11-21
売上ランキング(公開時):14,011
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

今井千尋さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る