【書評:1168冊目】はじめてのヒュッゲ〜北欧の幸せな毎日のつくり方〜(ルイーザ・トムセン・ブリッツ)

【デンマークが育む幸せな生き方】
作家ルイーザ・トムセン・ブリッツ氏が、世界が注目するライフスタイル「Hygge(ヒュッゲ)」を紹介する一冊。北欧の幸せな毎日のつくり方を通して、生き方を考えよう!

■この本の紹介文

幸せな生き方。
どんな生き方ができれば、幸せだと感じますか?

 

本書は、北欧の国デンマークに息づくライフスタイル「Hygge(ヒュッゲ)」を紹介しながら、自分の生活に取り入れるヒントを与える一冊。

 

ライフスタイルとして紹介されていますが、ライフスタイルとは感じません。
もっと抽象的で、もっと深い、「魂」の部分の話だと感じます。

 

いま、目の前にいる人。
いま、自分を囲んでいるモノ。
いま、目にしている自然。
こうしたものを、大切に丁寧に見つめ接することで、「Hygge(ヒュッゲ)」は感じ取ることができます。

 

したがって、ライフスタイルとしての提案ではなく、「Hygge(ヒュッゲ)」を感じ取る環境を整えるための提案が主となります。
ゆえに、デンマークの家具、食事、雑貨などの紹介はありませんのでご注意を。

 

国連の幸福度ランキングで3回1位を獲得した、幸せの国”デンマーク”。
そこに流れる、心地よく満たされた空気を感じ取る「Hygge(ヒュッゲ)」。

 

共感できる部分から、生活に整えていきましょう。
そうすることで、あなたの「Hygge(ヒュッゲ)」を感じることができます。

 

◆心満たす「Hygge(ヒュッゲ)」のススメ

■本がわかる!15の要約ポイント

今、この瞬間を徹底的に楽しもうとする真っ直ぐな姿勢が、Hyggeを生みだします。
Hyggeは、日々の生活に価値や意味を与えてくれます。
また、心地よい気分にしてくつろがせ、満ち足りた気持ちにしてくれます。

 

Hyggeは、人間的な欲求、欲望、習慣を支える礎となります。
Hyggeのテーマは、だれもが理解しているつながり、信頼、結びつき、地域社会、相互関係、親近感、安全性、家庭、満足、信頼性、存在、愛などです。

 

今、このときを生きている、属している場所がある、という感覚を経験すると、ストレスや悩みにぶち当たったときに、立ち向かうことができます。

 

人と一緒にいたい、ただそれだけのために時間を割く。
さらに理想を言えば、世界のすべての人のために時間を全部使いたいという姿勢。
これこそが、Hyggeです。

 

Hyggeの実践とは、安らぎの場をつくることです。
安らぎの場は、お互いに支え合うことができる、いちばん安心できる場です。

 

どんな景色であろうと関係なく、自然界にいると人間は小さな存在になってしまうのではなく、自然の一部になるのです。

 

Hyggeをつくりだす秘訣は、毎日の生活リズムや、共に時間を過ごすために選んだ相手、使うもの、行ないに注意を払うことです。
それが人生に価値と意義を与えます。

 

時間は、1つの瞬間が次々に積み重なっていくものです。
過去は現在と切り離されることなく、共にあるべき場所へ収まり、1つにまとまっていくのです。

 

幸福になることを目標にするのではなく、幸福であることを1つの生き方として捉え、小さなことを最大限に利用して、人生に毎日前向きに取り組むべきと考えています。

 

やりたい放題にするのではなく、真面目に生活していれば、小さいながらも穏やかな居場所を得られるようになるのだと理解することです。

 

シンプルな手づくりの品を使うと、シンプルであることの素晴らしさを知ることができ、つくり手の命に触れることができます。
実用的な美を家庭に持ち込むことには、社会的な意味や精神的な意味があり、本当にいい生活を送ることができます。

 

本当に信頼できるものは、人間味が感じられるところにあります。
個性やつながり、歴史に満ちた場所にあるのです。

 

習慣が私たちを育てます。
日々の繰り返しで私たちは成長するのです。

 

つながりたいという強い思いが、未来をつくります。
そのときの1つの集まり、1つの出会い、1つの瞬間で未来が形づくられるのです。

 

周囲と親密で愛情に満ちた関係を築きながら生きていくよう働きかけるもの、それがHyggeなのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1168-1】今、この瞬間を徹底的に楽しむ

【1168-2】P.203をノートに書き写す

【1168-3】デンマークに行く

 

■ひと言まとめ

心地よく、満たされた瞬間を。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】はじめてのヒュッゲ〜北欧の幸せな毎日のつくり方〜
【著者名】ルイーザ・トムセン・ブリッツ
出版社あさ出版
【出版日】2017/11/15
オススメ度★★★☆☆
こんな時に他人の生き方に触れたいときに
キーワード生き方最高の自分哲学
【頁 数】208ページ
【目 次】
1 つながり
2 安らぎの場
3 心地よさ
4 幸福
5 シンプルに生きる
6 守り従うこと

 

この本が、あなたを変える!

 

ルイーザ・トムセン・ブリッツさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1168冊目】はじめてのヒュッゲ〜北欧の幸せな毎日のつくり方〜(ルイーザ・トムセン・ブリッツ)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る