【書評:1107冊目】アソビくるう人生をきみに。(あんちゃ)

【自分の人生に、遠慮していませんか?】
プロブロガー・あんちゃ氏が、『アソビくるう人生をきみに』と題して、敷かれたレールから飛び出したからこそ気づいた、好きなことで遊ぶように働き生きる方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

自分の人生。
モヤモヤしていませんか?

 

本書は、”ふつうの生き方”という敷かれたレールでなんとなく生きれてしまう時代だからこそ、誰のための、なんのための人生なのかを問いかけながら、好きなことで遊ぶように働き生きる方法を指南する一冊。

 

理想と現実は違うんだ!
この言葉を言い訳に、大多数の人がモヤモヤした気持ちを抱えながらも「現実」を生きています。

 

ただ、大多数に埋もれず、イキイキと目を輝かせながら生きている人もいます。
彼らは共通して自らの「理想」に生きています。

 

せっかく生まれてきた人生、あなたはどちらを生きたいですか?
本音で考えてみましょうよ!と問いかけるのが、本書です。

 

本音、すなわち、自分が本当に望む生き方をする。
これこそが、”自分の人生を生きること”だとおもいます。

 

本音で選択したのなら、選択に責任を持って歩むだけです。
そのための自分との会話をしっかりしましょうと著者は説きます。

 

「こどもの時に思い描いた大人の自分」や「いつの日か妄想した理想の人生」。
どれだけ掴み取りにいっているのかを、考えさせられる内容です。

 

「現実」という名のレールは、時代の変化に晒されてどんどん脆くなっています。
選択しても、自分の人生を支え切ってくれる保証は、どんどんなくなっています。

 

勇気を出して、そのレールから飛び出した軌跡を、等身大の言葉で語っています。
人気ブロガーらしく、読ませる文章はさすがです。

 

まだなんとか、なんとなく生きれてしまっている時代だからこそ考えたい。
「自分の人生をどうしたいのか?」と。

 

◆いま、楽しいですか?

アソビくるう人生をきみに。
あんちゃ KADOKAWA 2017-12-14
売上ランキング(公開時):19,674
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

本当の安定なんかあり得ません。
どんな道にいても不安定で、不安と向き合うしかないのです。

 

割り切るということは、結局、諦めることを選んでいるのと同じです。

 

面白いブログ、読まれるブログは、時には炎上覚悟で自分の本音を伝えています。
やっぱり、「貫き通す覚悟」がないと人の心はつかめないのです。

 

「せっかく〜したのに」って、自分の本当の気持ちをごまかさないで、自分の気持ちに素直になってみてください。

 

違和感は、変化のきっかけです。
自分の変化を止めないためにも、小さな違和感を大事にしてください。

 

レールから降りられないのは、レールから降りられない人たちと一緒に走っているから。
それは、レールの上の人しか受け入れられないってことにもなります。
自分がいる世界がすべてではない。

 

仕事をする理由は「好きだから」でいいんです。

 

自分と同じ考えの人しか知らないから、レールからちょっとでもはみ出すのが怖くなる。
世の中にはいろんな人がいるんだって分かれば、「自分も好きに生きていいんだな」って楽になれます。

 

批判や反対はいつだって、「それをやったことがない人たち」が言ってくるものです。

 

仲間はつくっても、それぞれが独立していることが大事。
一人一人が自分の足で立っているから、「切磋琢磨」できる環境ってつくれるんです。
皆さんも、そんな仲間を見つけてくださいね。

 

断るのに勇気がいるのは、最初の2、3回だけ。
自分の貴重な時間を守るためにも、断る勇気を身につけてください。

 

どんな人であろうと「お金がないから」って諦める時代ではなくなったということです。

 

「モノを買うだけでは、幸せにならない」っていうのを感じたときから、お金持ちになることより、「経験を得ること」重視になりました。

 

「稼げそうなことから好きなことを選ぶ」のではなくて、「好きなことをお金に換えていく」んです。

 

●敷かれたレールから降りるための7つのクエスチョン
1:あなたはどんな瞬間にワクワクしたり、幸せを感じますか?
2:あなたの理想のライフスタイルや生き方は?
3:理想の生き方をするために必要なお金は?
4:理想の生き方をするための理想の働き方は?
5:その働き方を実現させるために今障害になっているものは何ですか?
6:実現させるためにどんなこと(行動、スキルや知識)が必要ですか?
7:今の自分は、未来に向けた行動を取るための時間をどれだけ確保していますか?

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1107-1】違和感を感じたら、無視せずに正体を明かしていく

【1107-2】「好き」「面白そう」を行動の判断軸にする

【1107-3】「理想の人生」を思いつく限り書き出してみる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】アソビくるう人生をきみに。
【著者名】あんちゃ著者情報
出版社KADOKAWA
【出版日】2017/12/14
オススメ度★★★☆☆
こんな時に他人の生き方に触れたいときに
キーワード稼ぐ力最高の自分20代
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 「会社」というレールから外れる
第2章 「レールの上の人生」から抜け出す方法
第3章 自分を自由にする人間関係のつくり方
第4章 自由に生き続けるためのライフスタイル

 

この本が、あなたを変える!

アソビくるう人生をきみに。
あんちゃ KADOKAWA 2017-12-14
売上ランキング(公開時):19,674
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

あんちゃさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1107冊目】アソビくるう人生をきみに。(あんちゃ)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る