【シェア読書:073冊目】はじめよう!おうちサロン(赤井理香)

b073
【”好き”をカタチに!】おうちサロン「ペールグリーン」オーナー・赤井理香氏が、「好き」を仕事にして自分が輝き、お客様に愛されるおうちサロンのつくり方をまとめた一冊。あなたの中にも、すでに種がある!



===================
書籍情報
===================
【書籍名】はじめよう! おうちサロン
【著者名】赤井理香
【出版社】同文館出版
【出版日】2013/9/28
【推薦度】★★★★★
【対象者】起業・副業を考えたときに
【頁 数】 184ページ
【目 次】
1章 「好き」が仕事になるおうちサロン
2章 どんなサロンにしたいかをイメージしよう
3章 魅力的なメニューづくりをしよう
4章 おうちサロンの事前準備
5章 おうちサロンの1日 お問い合わせからアフターフォローまで
6章 お客様が思わず来たくなる! おうちサロンの集客方法
7章 お客様に喜んで通い続けていただく方法
8章 おうちサロンで気をつけなければいけないこと
9章 おうちサロンを続けていくために必要な心構え
巻末付録 「おうちサロン成功のヒント」インタビュー

 

===================
本書を読む理由
===================

赤井理香さんからの献本

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本日ご紹介するのは、「おうちサロンの開業」に関する一冊。

 

著者は、赤井理香さん。
おうちサロン「ペールグリーン」オーナー。
おうちサロンプロデューサー。
おうちサロンを普及させる伝道師として、「人生を主人公として生きるための自信を持ちたい女性」の支援をメインに活動中。

 

自宅の近所で見かけたことありませんか?個人宅なのに「ネイルサロン」「料理教室」「ホットヨガ」などの看板を出しているところを。それが「おうちサロン」。

 

多くの女性は、出産・子育てなどで家庭中心の時期があることで、仕事・キャリアで空白期間やスローダウンが生じてしまう。

 

こうした中でも「自分らしく働きたい」「社会との接点は持ち続けたい」と思う女性は非常に多く、これから少子高齢化に向かう日本社会から見ても、この労働力は積極活用を求められています。

 

1つ1つのビジネスは非常に小さいかもしれない。しかし、物量優先・成長至上主義の20世紀から幸福度重視・絆重視へと価値観が急速に変わりつつある21世紀において、こうした”繋がり”重視のスモールビジネスは今後の日本を占う大きな存在ではないか、読み進めながらそう考えさせられた。

 

サロン同士がネットワークされたときに、従来とは異なるとても大きな力をもった経済圏が生まれる気がしてならない。そのためにも「働きたい」「社会と繋がりたい」と思う女性たちに、1人でも多く参入してもらう必要がある。

 

そこで本書である。

 

本書は、おうちサロン開業にあたってやるべきこと・考えることを非常に良くまとめた”教科書”。自身の魅力を最大限に生かせる「おうちサロン」のつくり方を紹介する。手間と愛情をかけて、リピーターとクチコミで予約が途切れない人気サロンにするヒントが満載!

 

ぜひとも志はありながら行動に移せていない女性にこの本を読んで頂き、行動に移してもらいたい。不安に思うこと、分からないことは、著者が喜んで力になってくれるから安心していい。

 

本書を教科書に、街角のカフェから1人でも多くの女性が活躍される社会になることを願ってやまない。

 

b073

===================
主だった勉強になったポイント
===================

 

おうちサロンの種類や勤務スタイルは、すべてオーナーである「自分」が決定できる

 

ライフスタイルに合わせた、自分なりの「幸せな成功」を実現することこそ、最大の醍醐味

 

自宅という一番リラックスできる空間で勝負できるからこそ、伸び伸びと実力を発揮できる

 

人に何かを提供することができない人はない

 

来てほしい人を明確にすることで、お客様も、自分に合うサロンや教室を選びやすい

 

自分の「できること」「したいこと」と「お客様が求めていること」の接点を探る

 

どんなメニューにするか熟考することは、選ばれるサロンづくりにはとても大切

 

モニター価格を設けて、お客様からフィードバックをもらってから正規価格を決めるのも手段

 

自宅がサロンになるので家族も含めた動線は念入りに検討(特に玄関とトイレ)

 

生活感を一瞬で消す隠し扉を設置しよう

 

「お問い合わせ」は、お客様がサロンを選ぶと同時に、サロン側もお客様を選べる

 

緊張は、「相手」に向けるべき意識を「自分」に向けることで起きる

 

70%の準備と30%の勇気。思い切って一歩を踏み出すと、不安もささいなことだったと気づく

 

「もっとお客さんをたくさん!」ではなく「目の前のお客様を常に一番に」の初心を忘れない

 

自分の内側と向き合う時間を定期的にとる

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【073-3】目の前のお客様に集中する

 

【073-2】自分と向き合う時間を定期的に設ける

 

【073-1】周りからよく質問されることを書き出してみる

 

===================
今回のまとめ
===================

あなたのおうちサロンの開業を、みんな待っている!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

そろそろ書棚整理が必要になってきました(^^ゞ
要らない本をお譲りしますって言ったら興味ありますか?

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

はじめよう! おうちサロン

b073

赤井理香さん、とてもとても素晴らしい一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間19分。
カフェで集中して(*^^*)

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る