【シェア読書:794冊目】なぜ、あなたは変われないのか?(古川武士)

【変われない理由がわかる】習慣化コンサルタント・古川武士氏が、あなたの行動を制御し続ける根深い思考習慣=「ビリーフ」を書き換える方法を紹介。なぜ、あなたは変われないのか?その答えはビリーフにある。

==================
1分間紹介文
==================

 

変わりたい。ここを変えたい。
変化を望んでいるのに、なぜ変われないのだろうか。
この「なぜ」という思いがあなたの中にあるのなら、本書は効果絶大だろう。

 

著者は、古川武士さん。
習慣化コンサルティング株式会社代表取締役。
3万人のビジネスパーソンの育成と500人の個人コンサルティングの現場から導き出した、オリジナルの習慣化理論・技術を基に、個人向けコンサルティング、習慣化講座、企業で働く社員への行動定着支援を行っている。

 

本書は、あなたが変われない理由を、根深い思考習慣=ビリーフにあると説き、そのビリーフを「書くこと」をキーに書き換えていく方法を解説した一冊。
変えられない理由をきちんと理解でき、本当の変わるための第一歩がわかる。

 

自分を変えたいのに、変えられない。
その原因は、無意識下にある根深い思考習慣=ビリーフ(心理学用語)にある。
ビリーフとは、幼少期につくられた心のずっと奥にある根深い思い込みのこと。

 

自分も人生も根本的に変えたいのであれば、このビリーフを変える必要がある。
これが本書の骨格だ。

 

ところが、ビリーフは根深く無意識下の思考習慣だから、簡単には変えられないところが、厄介な存在といえる。
変わりたいと思っているのに変われない人の多さが、なによりの証拠だ。

 

しかし、思考は習慣なのだから必ず変えられるものでもあるのだ。
そこを信じて、コツコツ続けられるかどうか。
この部分を、本書は実践しやすく教えてくれる。

 

本当の意味で、変わるための第一歩をここからはじめよう。

 

B794

 

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

 

ビリーフとは、あなたが正しいと信じている「無意識の思い込み」のこと

 

ビリーフは無意識に信じている絶対ルールであり、好き嫌い、良い悪いをつくり出す判断基準となる思考です。
さらに自己評価の源になり、「自信がある」「自分はダメだ」などのセルフイメージをつくっています。
結果、ビリーフがそれに見合った行動をつくりだし、仕事・恋愛・お金・健康など広く人生に影響を与えるのです。

 

私たちの信念が、私たちが信じている世界の類を創造する。
私たちは自分の感情、思考、態度を世界に投影する。
私たちは世界に関する自分の信念を変化させることで、異なる世界を創造することができる。
私たちの内なる状態が外側の状態をつくり出すのであり、その逆ではない。
信念とはビリーフのことです。

 

●7つの代表的なネガティブビリーフとは?
1.私は愛されない
2.私は劣っている
3.私は無力である
4.完璧にやらなければ価値がない
5.人から嫌われてはいけない
6.他人を信用してはいけない
7.時間をムダにしてはいけない

 

●ビリーフを確実に変える5つのポイント
Point1:「言語化」すればコントロールできる
Point2:ビリーフが生まれたことに感謝する
Point3:毎日の小さな出来事をビリーフにつなげる
Point4:「100%は言い切れない」と疑う
Point5:ネガティブからポジティブへ置きかえる

 

ビリーフを変えるためには、「言語化」することが必須条件です。
無意識の思考は言葉にすることで意識でき、コントロールしやすくなるからです。

 

●書く習慣の3ステップ
ステップ1:ターゲットビリーフを探る
ステップ2:ネガティブビリーフを弱める
ステップ3:ポジティブビリーフを強める

 

毎日、感情日記を書くことをお勧めします。

 

「本当にそうなのだろうか?」
「100%言い切れないのではないか?」
と自分に問いかけましょう。
自分ではつまらないと思っている体験でも、まずは書き出してみることです。

 

まずはあなたの成功体験を具体的に思い出してみてください。
好ましいビリーフが必ず眠っているはずです。

 

イライラを回避するためのワンポイントスキルとして、「注意そらし」という方法

 

今日から自分に「今日もやれた!」と毎日3つ、「いいね!」を増やすことを考えて実行してみてください。

 

●ベビーステップの3つのコツ
1.時間を短くする
2.場所・場面を限定する
3.難易度を下げる

 

すべてを完璧に済ませたいと思う気持ちを打破するには、「制限を設けること」です。
制限を設けることから、仕事の効率・効果を高める工夫が生まれてきます。

 

●次の5つの内容を踏まえて話すと、相手に伝わりやすくなる「アサーティブ」
①感謝
②事実
③感情
④提案
⑤効果

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

 

【794-1】毎日、感情日記を書ける

 

【794-2】成功体験を書きだす

 

【794-3】「今日もやれた!」を毎日3つ書き出す

 

==================
今回のまとめ
==================

自分の心と向き合う時間を持とう!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】なぜ、あなたは変われないのか?
【著者名】古川武士
【出版社】かんき出版
【出版日】2016/8/10
オススメ度★★★★★
【こんな時に】自分を変えたいと思ったときに
【キーワード】最高の自分習慣術成功法則
【頁 数】 184ページ
【目 次】
第1章 自分を変えられない本当の理由
第2章 あなたを操る「無意識の思い込み」を探る
第3章 自分を変える「書く習慣」
第4章 ついイライラする自分を変える
第5章 落ち込みグセをなおし、ポジティブな自分になる
第6章 失敗を恐れずに行動する自分になる
第7章 完璧主義の自分を変える
第8章 ハッキリ主張できる自分に変わる

 

気になったら、今すぐお手元に!
b794

 

古川武士さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る