【シェア読書:782冊目】10%起業 1割の時間で成功をつかむ方法(パトリック・J・マクギニス)

【10%で広がる新たな可能性】
10%起業家・パトリック・J・マクギニス氏が、自分の1割の時間を使い、収入だけでなく、人脈・成長機会・やりがいをも手に入る「10%起業」を提案。成功をつかむ方法とは?

===================
1分間紹介文
===================

 

朝の時間や仕事終わりの時間。
ちょっとした時間を活用して何かビジネスができないか。
そんな風に少しでも考えたことがあるのなら、本書はおもしろい。

 

著者は、パトリック・J・マクギニスさん。
ベンチャーキャピタリスト、プライベート・エクイティ投資家。
新興市場で活動する投資家や企業に戦略的アドバイスを提供するディリゴ・アドバイザーズを設立。
また「10%起業家」として、南北アメリカ・ヨーロッパ・アジアの新興企業に多角的に投資するいっぽう、新聞・雑誌への寄稿、講演活動も精力的に行う。

 

本書は、会社を辞めずに、自分の時間の10%を使って新しいビジネスを始める「10%起業」を紹介した一冊。
キャリアを投資と捉え、本業のキャリアをきちんと刻みながら、複数のキャリアを築く生き方が見えてくる。

 

10%起業とは
自分の時間の少なくとも10パーセントを<そして可能なら資産の10パーセントも>新たな可能性に投資する。
自分の経験と人脈を元手にして、自分の強みを生かしたり、それまでのキャリアに足りないものを得たり、関心事を追求したりするために起業する。
そうして生み出したもののすべては自分のもの。
勤める人間であるあなたが、ビジネスオーナーになる生き方のこと。

 

紹介されている起業の方法は、非常に実践的なものばかり。
魅力的なだけで実行性がない突飛な理論も一切でてこない。
前提条件もでてこない。

 

あなたが「やる」と決めれば、本書はこれからを楽しくする格好の教科書となるだろう。
すべての人に読んでほしい良書。

 

B782

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

すさまじい技術の進化が、最も安泰だと思われていた業界でさえ一夜にして変えてしまう現在、「起業家のように考える」ということこそ、すべての社会人にとって最も重要な能力になりつつある。

 

一つの仕事が、あなたが必要とするものをすべて提供してくれるという考えを捨てることさえできれば、伝統的なキャリアと起業は相反するものではないことがわかるだろう。
(略)
縦方向ではなく、横方向にキャリアを拡大するのである。
そうすることで、時間とエネルギーをより広範囲に、より有効に活用できるようになる。
このような形の起業は、すべてを賭けるリスクを冒すことなしに、あなたのキャリアをより安全なものへと変えてくれる。

 

キャリアを投資と考えるなら、そしてキャリアは実際に投資なのだが、あなたのポートフォリオ、ひいてはあなたの人生は、ただ一つのポジションのみで成り立っている。
仕事だ。
あまりにも危険な状態だ。
人生というゲームを勝ち抜くためには、キャリアを多角化する方法を見つけなければならない。
この点に異論の余地はない。
人生を安全に乗り切るためには、プランBが不可欠だ。

 

●10%起業家の5つのタイプ
1 エンジェル
2 アドバイザー
3 ファウンダー
4 マニア
5 110%起業

 

今、あなたには2つの選択肢が残されている。
すでに決まった道筋を自動運転で進むか、自分のゲームを始めるか。
そのどちらが優れているか、答えは明らかだろう。
自分でハンドルを握り、思うままにアクセルを踏む。
今がそのチャンスだ。

 

●10%起業家のリソース
「時間」
「資金」
「知的資産」

 

●どれだけの時間と資金を自分の10%に投じることができるか?すなわち「時間と資金を最大限に利用する方法」
●自分の得意なことと自分の知的資産をどう組み合わせるか?すなわち「知的資産を通じて自分の長所を生かす方法」
●どうやって投資に適した機会を見つけ、かしこい判断を下すか?すなわち「プロジェクトを発見、分析し、関与するために投資プロセスを利用する方法」
●自分の10%のリソースの効果を最大限にするために、どうやって人脈を利用するか?すなわち「チームをつくるために人脈を活用する方法」

 

世界のどこにいても1日は24時間しかない。
(略)
その際、つねに10パーセント、あるいはそれ以上を意識する。
毎日の10分の1をサイドビジネスのために確保する必要はない。
全体として十分な時間をつくる工夫をする。

 

投資をする最大の目的は、自分の人生を豊かにすること

 

あなたには何の制限もないし、失うものも何一つない。
今、あなたが費やしているリソースは時間と知性だけだ。
その2つを使って、自分が本当は何がしたいのか、自由に考えてみる。

 

●10%投資プロセス
・ソーシング:ビジネス機会の発見

・スクリーニング:10%プランに適さない機会の除外

・デューデリジェンス:残った機会の分析

・最終決断:最終的な決断

・ドキュメンテーション:正式な文書化

 

あなたの10%に含まれるプロジェクトがほかの人の10%の一部になる。

 

10%起業は現在進行中のプロセスなのだ、とつねに意識しておくだけでも、重圧を軽減することができる。
新しいことを試し、アイデアをテストし、何がうまくいくか見極め、うまくいかないものを捨てるのはこれからだ。

 

10%はさまざまな利益をもたらしてくれる。
しかし、そこから給料が出るわけではない。
フルタイムの仕事を犠牲にして10%を構築するわけにはいかない。
競合があった場合、必ず本業のほうを優先する。

 

起業はあなたを思いがけない場所に連れていってくれる。
本来なら知り合えなかったはずの魅力的な人々とも出会うだろう。
想像もしていなかった分野に精通することになるからもしれない。
自分の能力に自信がもてるようになる。
おもしろい人間になれる。
同じスーツを着て、同じ手段と経路で通勤していた生活に彩りが添えられ、毎日が楽しくなる。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【782-1】自分の「プランB」を考える

 

【782-2】1日の中でどれだけ「プランB」に割けるか計算する

 

【782-3】本業を誠実にこなす

 

===================
今回のまとめ
===================

やりたくてもできなかったことが、できる時代になった!

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】10%起業 1割の時間で成功をつかむ方法
【著者名】パトリック・J・マクギニス
【出版社】日経BP社
【出版日】2016/6/17
オススメ度★★★★★
【こんな時に】稼ぐ力を身につけたいときに
【キーワード】稼ぐ力成功法則働き方
【頁 数】272ページ
【目 次】
第1章 一つの仕事だけでは十分ではない
第2章 10%起業の利点
第3章 10%起業の5つのタイプ
第4章 あなたはどのタイプ?
第5章 時間と資金の有効活用
第6章 長所を生かす
第7章 発見、分析、コミットメント
第8章 チームづくり
第9章 障害を乗り越える
第10章 長期戦に勝つ

 

気になったら、今すぐお手元に!
b782

 

パトリック・J・マクギニスさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る