【シェア読書:740冊目】「つまらない」がなくなる本(鶴田豊和)

b740

【「つまらない」から脱却する方法!】行動心理コンサルタント・鶴田豊和氏が、「つまらない」がなくなる解消術を紹介した一冊。「つまらない」の発生メカニズムからその対処方法までを、わかりやすく解説する。

===================
書籍情報
===================
【書籍名】「つまらない」がなくなる本
【著者名】鶴田豊和
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2016/5/21
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】心の平穏や導きがほしいときに
【キーワード】メンタル心理学自己対話
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章:「つまらない」の正体
第2章:なぜ「つまらない」と思ってしまうのか?
第3章:「つまらない」にうまく対応するために
第4章:「つまらない」がなくなる生き方
第5章:「毎日がつまらない」を手放す12の秘訣
第6章:ケース別「つまらない」Q&A集

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは「つまらない」ときにどうしていますか?

 

著者は、鶴田豊和さん。
行動心理コンサルタント。
世界一の情熱発見ツールと呼ばれる「パッションテスト」の日本初の指導者。「誰もが無理なく、自然体で結果を出せる」行動心理メソッドを普及。これまでのべ1万人以上をサポートし、天職や夢の実現に導く。

 

本書は、「つまらない」という感情がなぜ生まれるのか、その発生メカニズムから対処方法までを紹介した一冊。「つまらない」が人生にどう影響するのかどう向き合うべきなのか、理解すれば心が軽くなる

 

紹介されている対処方法は、効果実証済みの心理テクニックを用いて解説されているので、誰にでも実践できる。1回きりの人生を「つまらない」感情に支配されたまま終えないためにぜひ学ぼう。

 

「つまらない」と感じても、もう安心だ。
脱した方を身につけるのだから。

 

B740

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

「つまらない」という悩みによって、多くの人が失う代表的なものが「お金」「時間」「健康」

 

●「つまらない」からの8つの逃避先
①瞬間的な快楽・刺激
②活動
③人
④お酒やドラッグ、◯◯中毒
⑤宗教・スピリチュアル
⑥危険な行為
⑦睡眠
⑧死

 

「不安」という感情は、「もっと準備をしなさい」というメッセージを与えてくれる

 

退屈から逃げなければ、退屈対応能力を上げることができます。退屈から逃げていると、いつまで経っても対応能力は上がりません。

 

脳を休ませると、心を安らぐ

 

「何もしないこと」はすばらしいことであり、そのときに、自分は理由なく幸せを感じる

 

●「一時的な退屈」に対応する3つの方法
①今経験していることをやめる
②今経験していることに意味を見いだす
③今経験していることを楽しむ工夫をする

 

人生の意味は、見つけようとするものではなく、気づくもの

 

●「本来の自分を生きる」10の特徴
①理由なく自分を満たしている
②他者に対して無条件の愛と感謝を感じている
③自分にとって大切なことを大事にしている
④心身共に健康でエネルギーに満ちている
⑤自然体でリラックスして、軽やかに生きている
⑥過去や未来にとらわれず、今この瞬間を味わい、楽しんでいる
⑦好きなもの、愛する人に囲まれて生活している
⑧才能を十分に活かしている
⑨波に乗って、次々とやりたいことを実現している
⑩無難よりも、チャレンジを選択する

 

とにかく少しの時間でもいいので、頭を空っぽにしてあげればいいのです。
脳の再起動を行なうと、心身がリフレッシュされます。そして、頭が空っぽになって、思考のノイズがとれたぶん、ハートの声が自然と聞き取れるようになります。

 

「毎日がつまらない」という慢性的な退屈を手放すには、「本来の自分を生きる」ことが大切である

 

充実感がない場合、単に時間をつぶしているだけ

 

とぼけない、無視しない、こんなのを感じてはいけないと思わない。まず自分が感じている感情に気づく。

 

才能は、言い換えれば、個性です。
私たちは一人ひとり違うのですから、一人ひとりが得意な分野もあれば苦手な分野もあります。
ちょっとでも他の人よりもできそうなところをいくつか組み合わせて、それで十分活躍することができます。好きな仕事で活躍している人たちは、そうした人たちばかりです。

 

退屈は、本来の自分へ立ち返らせてくれるありがたいものと言えます。
退屈があるから、私たちは本来の自分でいられるようになるのです。
「つまらない」から逃げずに向き合っていると、人生を変えるエネルギーが湧いてきます。自然と人生が本来の道へ軌道修正されます。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【740-1】「不安」は「準備のサイン」と捉える

 

【740-2】意識的に、脳を空っぽにする時間をもつ

 

【740-3】自分の心の声を聞く

 

===================
今回のまとめ
===================

「つまらない」を味方につけよう!

 

===================
今回紹介した本
===================

「つまらない」がなくなる本

b740

鶴田豊和さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る