【書評:1439冊目】ビジネススキル・プリンシプル(中尾隆一郎)

【働く人のビジネススキル78選!】
リクルートで29年活躍した中尾隆一郎氏が、成果を上げるためには、総合的なビジネススキルを習得すべきと提起し、必須のビジネススキル・プリンシプル(原則)を解説する一冊。

■書籍の紹介文

仕事をする上での苦手意識。
どんな業務を思い浮かべますか?

 

本書は、『仕事の成果は「最も弱いスキル」に影響される』と指摘し、総合的なビジネススキルを養うために役立つ78個の原理原則を解説する一冊。

 

短所よりも長所を伸ばそう!
最近、さまざまな場面でいわれています。

 

もちろん重要なことですが、仕事に関しては1点注意が必要だと著者は指摘します。
それは、『仕事の成果は「最も弱いスキル」に影響される』ということです。

 

つまり、短所ともいえる「最も弱いスキル」を放置すると、仕事の成果はいつまでも上がらないのです。
どんなに長所を伸ばしたとしても・・・。

 

ましてや、最近はひとりでさまざまな業務をこなさなければいけません。
そのため、ますます”総合的な”ビジネススキルを身につけておく必要があるのです。

 

本書では、そんな弱点補強に役立つ78個のビジネススキルを収録。
プレゼン・クロージング・ヒアリングなどに分類しながら網羅的に解説していきます。

 

自分が苦手意識をもつスキルから、めくってみてください。
きっと克服のためのヒントが見つかるはずです。

 

ここまで、すべてのスキルを等しい熱量でまとめ上げている本も珍しいです。
あなたのビジネススキルを大いに支えてくれることでしょう!

 

◆弱点を放置しない!

ビジネススキル・プリンシプル
中尾隆一郎 フォレスト出版 2019-3-17
売上ランキング(公開時):10,712
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

生産性を上げるには、正しく優先順位を決めることに加えて「やらないこと」を決めることだ。
そうすれば「やらない仕事にかかる時間」を他の「優先順位の高い仕事」に振り向けることができる。

 

選択肢のないことに悩まないことだ。

 

悩んでも仕方がないことに思い悩むべきではない。
まずは行動を起こしてみることだ。
それだけでも生産性は向上するはずだ。
投下時間が減れば、その分効率は上がるからだ。

 

プレゼン力が劇的に向上するポイントがある。
「TCME」チェックだ。
Tはターゲットで「誰に」、Cはコンテンツで「何を」、Mはメディアで「どんなメディアで」、Eは表現で「どのように」だ。

 

プレゼンは、決裁者に直接説明できる。
そのため、つい細部まで説明したくなる。
だが、決裁者からすれば、短くて決裁ポイントが明確なほうがありがたいのだ。

 

ターゲットの世代によって好む雑誌は異なる。
響く「フレーズ」や「表現」も異なるものだ。
ターゲットに伝わる「フレーズ」や「表現」を事前に知っておくには、彼らの読む雑誌を読んでおくべきだ。

 

最近は、ネットのFAKEニュースも氾濫している。
これらに騙されないニュースリテラシーが必要だ。
それを防ぐためにも複数のニュースソースで確認する習慣が重要だ。

 

初対面の人に会う時は、事前情報を集めてラポールのネタを探す。

 

コミュニケーションで表面化されている「発言」や「行動」だけでなく、その奥にある2層からなる「理由」に興味を持つように意識してほしい。

 

課題を解決するのに必要なコストと、新たな課題を放置しておくことで失うコストの和が、元の課題を放置しておくことで失うコストより高い場合、課題を解決するべきではない。

 

マネジメントには「人の管理」、すなわち「やる気になってもらう」スキルと「仕事を管理する」スキルが必要だ。
この2つのスキルを習得した人が、役割として管理職になるべきなのだ。

 

「数字で管理する」べきだ。

 

「知っている」から「理解している」とはならない。
「理解している」ことが大事だ。
理解した上で実行するのだ。
その結果、はじめて「できる」という状態になる。

 

AIが得意なことは「大量の情報処理」と「繰り返し作業」だ。
これらが求められるタスクは、人間はAIやロボットに及ばない。
AIやロボットが代替できるのは、これらが必要なタスクだ。

 

過去のイノベーションで新たな仕事が生まれなかったことはない。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1439-1】優先順位を決める前に、やらないことをきちんと決める

【1439-2】自分でコントロールできないことに悩まない

【1439-3】仕事は、数字で管理する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】ビジネススキル・プリンシプル
【著者名】中尾隆一郎著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2019/3/17
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード働き方キャリアアップ苦手克服
【頁 数】300ページ
【目 次】
第1章 ROIを意識して生産性を上げる
第2章 最強のフレームワークを使って思考を磨く
第3章 数字を使いこなして判断する
第4章 思考と行動のルーティンを変える
第5章 事象の裏側を探って仕事のレイヤーを上げる
第6章 マネジメントの原理原則を身につける
第7章 さらにレベルアップするためのスマート・スキル
第8章 マネジメントに役立つ厳選名著17選

 

この本が、あなたを変える!

ビジネススキル・プリンシプル
中尾隆一郎 フォレスト出版 2019-3-17
売上ランキング(公開時):10,712
Amazon Kindle 楽天

中尾隆一郎さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1439冊目】ビジネススキル・プリンシプル(中尾隆一郎)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る