【書評:1371冊目】スゴい早起き(塚本亮)

【朝が整うと、人生が整う!】
ジーエルアカデミア代表・塚本亮氏が、偏差値30から「朝5時起き」でケンブリッジ合格した経験に基づく、33の早起きメソッドを解説する一冊。スゴい早起きがもたらす効果は絶大!

■この本の紹介文

朝を有効活用していますか?
こう聞かれて「はい」と自信をもって答えられますか。

 

本書は、早起きが人生にもたらす効果を提示しながら、誰でも実践できる「早起きメソッド」を解説する一冊。

 

朝がバタバタすると、1日がバタバタする。
誰もが、経験から理解していることだと思います。

 

にも関わらず、多くの人が今日も朝をバタバタ過ごしています。
このジレンマから脱して、寝起きから心身ともに整った1日を始められる方法を紹介していきます。

 

33のメソッドが学べますが、一気にやることはオススメしません。
まずは、自分の生活の中で取り入れやすい方法を1つ、実践してみましょう。

 

・起床時間を記録する
・毎朝体重計に乗る
など、1つ1つは簡単な行動ばかりです。

 

ですが、その効果は著者および著者のクライアントで実証されているものなので安心。
実践するごとに、実感と自信を深めて行くことでしょう。

 

朝が整うと、1日が整います。
1日が整うと、人生が整っていきます。

 

◆早起きで人生充実!

スゴい早起き
塚本亮 すばる舎 2019-1-13
売り上げランキング:1,485
Amazon Kindle 楽天

■本がわかる!15の要約ポイント

早起きするに当たって、まずは自分の予定を把握するために、バーチカルタイプのウィークリー手帳に、どの時間に何をするかを書き出しました。

 

人は「自分をコントロールできている」という感覚を失うと自信を失ってしまいます。
自信を持つには、「自分をコントロールできている」と思える体験を積む必要があります。
早起きすることは、この感覚を養うのに最適です。

 

寝る時間が明確になるのも早起きするメリットの一つ

 

このご時世、「スマホ対策」も必須です。
私は就寝時間よりも最低30分は早く”スマホ就寝時間”を設けて、スマホとは別々の部屋で寝るようにします。

 

●早起きが習慣化する7つのメソッド
メソッド①:「快の追求」をする
メソッド②:睡眠の質を上げる
メソッド③:「睡眠ノート」を書く
メソッド④:睡眠時間を手帳に書く
メソッド⑤:起きる時間を固定する
メソッド⑥:休日も同じ時間に起きる
メソッド⑦:楽しいルーティンを持つ

 

私たちの頭の中には様々な事柄がぐるぐると回っています。
このため、ふとした瞬間に意識の中に舞い戻ってきて、睡眠の妨げとなることがあるのです。
これを防ぐために効果的なのが、寝る前に頭の中にあるものを全て取り出す作業です。
(略)
具体的には、就寝前の5分間「明日やることを書く」と良いのです。

 

早起きすると決めたら、専用のカレンダーを作って、できた日を塗りつぶしていきましょう。

 

気合いで起きるのではなく、起きたくなるような仕組みを作りましょう。
その有効な方法が「目標を持つこと」です。
ぜひ「明日もやってみたい」と思える目標を持ってみましょう。
明日への期待感があればあるほど気持ちが前向きになり、スッと起きられるからです。

 

私は夜、必ずストレッチをするのですが、ストレッチすると心が落ち着き、自然と眠くなってきます。
早起きリズムには良質な睡眠が欠かせません。
その意味では、夜寝るときから早起きの準備が始まっているのです。

 

●朝、脳のスイッチをオンするのに効果的な3つの方法
①日光を浴びる
②シャワーを浴びる
③香りをかいだり、好きなものを飲む

 

私がアドバイスしている社会人の方々にも、出社時間の1、2時間ぐらい前に家を出て、会社の最寄り駅近くのカフェで勉強や読書をする時間を持つことをお勧めしています。
締め切り効果のみならず、環境を変えることで、意思力に頼らなくても集中できるようになるからです。

 

早起きして「今日も頑張るぞ」という気持ちと「今日はあまり気持ちが乗らないな」という気持ちが綱引きを始めたら、とにかく簡単なものに手をつけるようにしましょう。

 

心を強くするためには身体を強くするのが一番の早道です。
手前味噌になりますが、私は筋トレしてから精神的に安定しやすくなり、ちょっとした悩みごとにも動じなくなりました。

 

毎朝同じ時間に体重計に乗ることです。
体重を一定に保てていることを把握することで、「自分をコントロールできている」と感じることができ、それが自己効力感の向上にもつながるのです。

 

1週間のスケジュールを振り返り、どうすれば自分の時間を増やせるか考えてみましょう。
そして、自分との約束を果たす時間を確保したら簡単に手放さず、頑固に守り抜いてみましょう。
それが自分の時間をつくり出すための最強の方法です。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1371-1】起床時間を専用のカレンダーに記録する

【1371-2】寝る前に、ゆっくりと身体を解すストレッチをする

【1371-3】毎朝体重を専用のカレンダーに記録する

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】スゴい早起き
【著者名】塚本亮著者情報
出版社すばる舎
【出版日】2019/1/13
オススメ度★★★☆☆
こんな時に健康的な人生を送りたいときに
キーワード朝活用生活習慣術睡眠
【頁 数】192ページ
【目 次】
1章 偏差値30から人生が一変した!
2章 パチッと目が覚め、起きたくなる!
3章 ”軽々”と起きられる!
4章 脳の働きを最大化する☆
5章 生活が整い、コンディションも万全!

 

この本が、あなたを変える!

スゴい早起き
塚本亮 すばる舎 2019-1-13
売り上げランキング:1,485
Amazon Kindle 楽天

 

塚本亮さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1371冊目】スゴい早起き(塚本亮)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る