【書評:147冊目】仕事に才能はいらない(金田博之)

【基礎なくしてキャリアなし!】
外資系IT企業でDM発送係からトップ2%に選ばれ続けた金田博之氏が、『仕事に才能はいらない』と題して、若手が直面する悩みや課題を解決してくれる具体的な方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

仕事で大切にすべきこと。
新社会人に伝えるとしたら、なにを伝えますか?

 

本書は、才能や特技よりも「基礎」を身につけることが仕事で重要だと提起し、若手の悩みや課題を解決する『70の心得』を指南する一冊。

 

基礎がしっかりしていなければ、いい家は建てられない。
置き換えれば、基礎がしっかりしていなければ、満足のいくキャリアは築けない。

 

このことを、可愛い後輩に語りかけるような空気感で説いていきます。
仕事をするうえで感じるモヤモヤを晴らしてくれる内容です。

 

若手のときは、意気込みは人一倍あっても、雑用をやらされることがよくあります。
このときに感じる感情(言わなくてもわかりますよね?)を、うまく消化するための心得が学べます。

 

すべての仕事には、理由があります。
必要のない仕事など、存在しません。

 

ただ、それがなぜ必要なのかは自分で学び取るしかありません。
学校のように、手取り足取り教えてくれる機会は、社会にはないからです。

 

本書は、学び取るのに役立つ「70の心得」が収録されています。
「70の心得」を習得する過程こそ、基礎固めになっていきます。

 

◆基礎あっての輝かしいキャリア!

仕事に才能はいらない
金田博之 かんき出版 2013-11-20
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

私が唯一、人に誇れることがあるとすれば、こういった悔しさや危機感をバネにして努力することができたことだ。
この姿勢が今の私を形づくったと言っても過言ではない。

 

●著者が大切に3つの鉄則
(1)雑用のような仕事でも、与えられた仕事には全力で取り組む
(2)プライドを捨てあらゆる人に教えを請い、いいところを真似る
(3)視点を変え『もっといい方法はないか』と工夫し続ける

 

「悔しい!」という気持ちが、雑用や仕事でも、工夫しながら懸命に取り組み、付加価値をつけるという、心の持ち方、いわゆるマインドセットにつながったのだ。

 

若いうちに基本を叩きこまれた人は強い。
重要な仕事を任されることになってから、大きなピンチに見舞われたり、壁にぶつかったとしても倒れることなく成長し続けることができる。

 

目の前の仕事の中に、必ず次のステップへのパスポートが潜んでいるものだ。
逆に言えば、目の前の仕事すら満足にできない人には、大きな仕事は永遠に与えられないということだ。

 

会社に必要でない仕事などない。
どんな仕事も、組織の中で何か意味を持っていると考えるべきなのだ。
その意味を理解して仕事をするかどうかで、同期と差がつくのだ。

 

コンプレックスを持つ人は、自分に実力がないことがわかっている。
だから、何かする時、他人の力を借りようとするのだ。

 

彼らは、先輩や上司に教えを請い、本を読んで得たノウハウをそのまま実践しようとする。

 

「学ぶ」と「真似ぶ」は同じ語源だ。
つまり「学ぶ」とは「真似する」という意味でもあるのだ。

 

オリジナリティーを持つことは大切だが、それはある程度の経験を積んでからのことだ。
若いうちは、真似することが最も早く結果を出す方法なのだ。

 

もちろん、真似する相手は選ぶべきだ。
「自分もあんなふうになりたい」と心から思える人を選び、その人を「真似してみよう」と考えるのだ。

 

具体的には、まずベンチマークする人と自分との違いを徹底的に分析することだ。
そして数字にできるものは、できるだけ数字に落とし込むべきだ。

 

たとえば、トップ営業マンをベンチマークする際、自分との違いが月間の商談件数にあると分析したとする。
その人が100件、自分が50件なら、その差の理由を考える。

 

そして、その人がどうやっているのかを調べ、そのやり方を徹底的に真似するのだ。
これにより、自分が目指すべき方向が明確になり、取るべき行動も具体的にわかるようになるはずだ。

 

本当に技術を身につけたいなら、このくらい徹底するのも1つのやり方だ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【147-1】仕事での「悔しい!」を書き出す

【147-2】目の前の仕事に全力を尽くす

【147-3】目標とする人と自分の差を分析する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】仕事に才能はいらない
【著者名】金田博之著者情報
出版社かんき出版
【出版日】2013/11/20
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に明日の仕事力を磨きたいときに
キーワード働き方20代指導力
【頁 数】248ページ
【目 次】
第1章 仕事の基盤を築く
第2章 仕事は心がけしだい
第3章 成長を志すマインドセット
第4章 他人に学び、超えることで大きくなる
第5章 チャンスに気づき、つかめる人の習慣
第6章 リーダーシップの訓練をしておく
第7章 モチベーションはこうして管理する
第8章 プライベートはこうして充実させる

 

この本が、あなたを変える!

仕事に才能はいらない
金田博之 かんき出版 2013-11-20
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

金田博之さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:147冊目】仕事に才能はいらない(金田博之)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る