【シェア読書:961冊目】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(汐街コナ)

【仕事は、自分の命より大切ですか?】
漫画家・汐街コナ氏が、自身の過労自殺しそうになった経験をもとに、「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由を紐解く一冊。仕事に追われる人に、今すぐ読んでほしい。

■この本の紹介文

仕事は忙しい?大丈夫?
いま、こう聞かれたら、あなたはなんと答えますか。

 

本書は、「自殺するくらいなら会社をやめれば」という判断力すら奪う”仕事に追いこまれる”状態になったとき、どうすれば自分が守れ、どうすれば闇に吸い込まれないかを、著者の体験に基づき漫画にした一冊。

 

読んでみてハッと気づきました。
わたしも、闇から生還したひとりだったということにです。

 

わたしはIT職ですが、以前、参画したプロジェクトで始発出の終電帰りが半年以上つづき、仕事以外の記憶がなに1つないという経験があります。

 

運よく最悪の事態は脱しましたが、この本を読んでみて、肝を冷やしました。
自分も、あと一歩の状態だったのだと・・・。

 

P.11に書かれていた言葉を、これから大切にしようと思います。
「まだ大丈夫」なうちに判断しないと、判断そのものができなくなるのです。

 

そう、その時にある人は、”判断”すらできなくなる。
人は、そこまで追い込まれてしまうのです。

 

判断ができるときに、判断をする。
自分を守るために。

 

あなたの判断力があるうちに、かならず読んでください。
「まだまだ大丈夫」これが一番危険です。

 

◆自分より大切なものなんてない。

■本がわかる!15の要約ポイント

過労自殺と聞くと
「死ぬくらいなら辞めればいいのに」
と、思う人は多いでしょう

その程度の判断力すら失ってしまうのが
ブラックの恐ろしいところなのです

 

他の人がどうだろうと死ぬ人は死にます
だから過労死ラインが定められているのです

 

「できない」と「がんばっていない」はイコールじゃない
精神論だけで乗り越えられるものは多くはない

 

「普段どおりのことができない」
その時点で十分「おかしい」のです

 

「自分が今ストレスを受けている」と自覚することは大切です

 

世の中にあなたよりもっと過酷な状況の人はたくさんいるでしょう
もっと我慢してる人ももっと努力している人もいるでしょう
でもそんなのあなたにはカンケーないよね

 

こんなナゾナゾを思い出してほしい
「世界を一瞬で消す方法は?」
ーーこたえ
その目を閉じればいいだけ

 

「自分の命と人生を最優先に考える」
それができれば
死ぬまでがんばってしまうことはなくなるんじゃないでしょうか

 

会社はいちいちあんたが本当に大丈夫かなんて考えてくれへんよ
自分で注意しとかんと

 

「石の上にも三年」
(略)
どうせ座るなら他人に押し付けられた石ではなく
自分の意志の上に

 

一国の首相や大統領でさえ替えがきく
「仕事上の立場」なんてそんなもの

 

最初に理不尽な仕打ちを受け入れると、相手はどんどんつけあがるので
戦うべき時はしっかり戦うこと
自分で戦えないなら人事や産業医に頼ること

 

どうして大人なのに君は自由じゃないの?
その鎖の先に、本当は誰がいるの?

 

「辞める会社がどうなっても知ったこっちゃねえよ」
こんくらいの気持ちでいこう

 

「普通の人が真面目に働くだけで死ぬ」
どう考えても異常です。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【961-1】自分の感情を、思いのままに書き出す

【961-2】「できない」と「頑張っていない」は別だと自覚する

【961-3】「自分を縛る鎖なんてない」と自分に伝え続ける

 

■ひと言まとめ

自分を守るのは、自分だけ。

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
【著者名】汐街コナ
出版社あさ出版
【出版日】2017/4/10
オススメ度★★★★★
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】メンタルセルフケア社会
【頁 数】160ページ
【目 次】
プロローグ 昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました。
第1章 なんで死ぬまでがんばり過ぎちゃうの?
第2章 SOSに気がついて
第3章 がんばらない勇気
第4章 自分の人生を生きるために
第5章 世界は広いんです
最終章 自分を犠牲にしてがんばりすぎちゃう人へ

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

汐街コナさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る