【2017年06月】月間書評記事アクセスランキング

書評記事数1006冊を数える書評ブログ「Share読書.Com」で、この一ヶ月間にもっとも読まれた10冊をランキングでご紹介。今月の第1位は『図太くなれる禅思考(枡野俊明)』が見事獲得されました!

■今月のアクセストップ10

第1位:傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)
第2位:語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)
第3位:100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)
第4位:リーダーに強さはいらない(三城雄児)
第5位:人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)
第6位:1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)
第7位:お金が貯まる「体質」のつくり方(西山美紀)
第8位:多動力(堀江貴文)
第9位:モテる販売員になって銀座で1億円売っていました(根来有香利)
第10位:「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(汐街コナ)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

【禅即行動で、図太くなれる!】
曹洞宗徳雄山建功寺住職・枡野俊明氏が、無神経でも図々しくもない、たくましく、おおらかな、真の「図太さ」が身につく禅思考を紹介する。誰でも実践できる行動で図太くなれる。
<紹介記事>
【シェア読書:978冊目】傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

 

■第2位:
語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

【語彙力という判断基準!】
大東文化大学文学部准教授・山口謠司氏が、社会人としての評価を上げ、軽く扱われないための語彙力の磨き方を紹介する。語彙力がないまま社会人になってしまった人も、ここから挽回!
<紹介記事>
【シェア読書:890冊目】語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

 

■第3位:
100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

【100年のときが紡ぐ言葉】
精神科医・高橋幸枝氏が、生きることは、匙加減を見極めていく営みであると語りかける。100歳になった人が辿りついたこころの匙加減に触れることで、あなたのこころは癒される。
<紹介記事>
【シェア読書:822冊目】100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減(高橋幸枝)

 

■第4位:
リーダーに強さはいらない(三城雄児)

【リーダーは引っ張るのではなく支えられる存在!】
組織人事戦略コンサルタント・三城雄児氏が、リーダーに強さはいらないと提起し、リーダーを支えるフォロワーこそが、強いチームづくりに必須であると説く一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1001冊目】リーダーに強さはいらない(三城雄児)

 

■第5位:
人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)

【自分だけの習慣化の「型」づくり】
ミリオンセラー作家・グレッチェン・ルービン氏が、「自分の傾向」に合わせた習慣のつくり方を体系的に紹介する一冊。自分の傾向を知り、即した習慣化で、人生を変える!
<紹介記事>
【シェア読書:889冊目】人生を変える習慣のつくり方(グレッチェン・ルービン)

 

■第6位:
1日10分「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

【1日10分の人生革命!】
思考の整理家・鈴木進介氏が、自分と向き合い思考を整理する1日10分の「じぶん会議」をすすめる。じぶん会議を開催し、頭の中のノイズを除去することで、仕事も人生も劇的に変わる!
<紹介記事>
【シェア読書:937冊目】1日10分 「じぶん会議」のすすめ(鈴木進介)

 

■第7位:
お金が貯まる「体質」のつくり方(西山美紀)

【37個のうち何個できていますか?】
ファイナンシャルプランナー・西山美紀氏が、小手先の節約術ではなく、より根本的な内面からお金が貯まる「体質」をつくることが重要と説き、37の体質改善メニューを提示。
<紹介記事>
【シェア読書:845冊目】お金が貯まる「体質」のつくり方(西山美紀)

 

■第8位:
多動力(堀江貴文)

【肩書きを掛け合わせるほど価値は上がる!】
実業家・堀江貴文氏が、この時代に必須のスキルを、「多動力」というキーワードで提示する。業界・業種の間を軽やかに飛び越え、多数の仕事を同時に動かす働き方とは?
<紹介記事>
【シェア読書:991冊目】多動力(堀江貴文)

 

■第9位:
モテる販売員になって銀座で1億円売っていました(根来有香利)

【1億円の裏に接客の真髄あり】
CHANEL本店・GUCCIグループ本店の店舗業績改善を担当した根来有香利氏が、個人年間売上1億円を達成した経験と人間の購買心理を合わせた、モテる販売員の姿を解説する。
<紹介記事>
【シェア読書:999冊目】モテる販売員になって銀座で1億円売っていました(根来有香利)

 

■第10位:
「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(汐街コナ)

【仕事は、自分の命より大切ですか?】
漫画家・汐街コナ氏が、自身の過労自殺しそうになった経験をもとに、「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由を紐解く一冊。仕事に追われる人に、今すぐ読んでほしい。
<紹介記事>
【シェア読書:961冊目】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(汐街コナ)

 

■編集後記

上位3冊は、本当によくご覧いただいています。
長期間に渡ってブログ読者の方にお楽しみいただいているようにで、嬉しいです(o⌒∇⌒o)

 

もしまだご覧になられていない方がいましたら、この機会にぜひ!
これからも、お役に立てる本を紹介していきますので、引き続きよろしくお願いします\(^o^)/

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


photo credit: Chang An IMG_7724 via photopin (license)

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る