【シェア読書:1009冊目】シンプルにお金を貯める・増やす・使う。(新屋真摘)

【今よりちょっと贅沢を!】
ファイナンシャルプランナー・新屋真摘氏が、今の収入でメリハリをつけながら、シンプルにお金を貯める・増やす・使う方法を指南する一冊。1つずつ丁寧に実行すれば、生活が変わる。

■この本の紹介文

お金について。
あなたは、今どれくらいの不安を抱えていますか?

 

本書は、お金に困らない暮らしをするために必要な教養や、お金を守りながら増やす方法をわかりやすく指南する一冊。

 

この本の対象は、ライフステージの変化が目まぐるしい女性がメインターゲットの本です。
ですが、そのことが本自体にメリハリをもたらしているので、テンポよく読むことができます。

 

大切なことは、「いまのお金でゆとりをつくる」。
ゆとりとは、ちょっとした贅沢を、したいときにできる余裕だと思います。

 

いかにお金を守り、リスクなく増やし、上手に使うのか。
あたりまえの原則に、改めて立ち返るために役立てたい一冊です。

 

いまの自分を知り、いまの金融を知る。
そうすれば、どのようにお金を守り、リスクなく増やし、上手に使うかが見えてきます。

 

◆お金のかけどころを、間違えない。

■本がわかる!15の要約ポイント

「将来への漠然としたお金の不安」は、誰でも持っている。
貯蓄や収入が十分にある人でも同じだ。
その「不安」は「知らないこと」から起こる。

 

お金にゆとりのある暮らしは、心に余裕ができる暮らしだ。
お金に向き合う適切な姿勢を知れば「お金に対する漠然とした不安」は無くなる。
さらに、もっと自由を感じられるようになるはずだ。

 

まず、生活費の金額を把握することだ。
収支が把握できていなければ、貯めようにも計画を立てようがない。
洋服にサイズがあるように、生活にもサイズがある。
まずはそれを把握するべきだ。

 

買い物をする際に「買う」「買わない」を判断できる基準があると便利だ。
いくらまでなら使ってよいか、自分の中で金額の目安を持つことだ。
これがわからないのが貯まらない人に共通の特徴だ。

 

貯金体質をつくるなら、お金の流れをシンプルに保つことだ。
お金は、自分が把握できるシンプルな流れの中を通るように調整する。
そのために、ATM、クレジットカード、銀行口座の使用法を整理する。

 

決まったタイミングで資産の棚卸しをすることだ。
毎月1回、日を決めて、銀行や証券口座の残高、クレジットカードの使用額などをチェックし、前月からの推移を確認するのだ。

 

お勧めしたいのが、固定費の節約だ。
固定費とは家賃、月謝、保険料の支払いなど、毎月支払いが決まっている支出のことだ。
これがカットできれば、他に使える分が増える。

 

投資とは、成長にお金を投じるものだ。
世界の経済成長にお金を預け、果実を受け取るのが本質だ。
誰かが儲かれば、誰かが損するゼロサムゲームではない。
参加者全員が経済成長の恩恵にあやかれる。

 

世界の経済成長を信じて、10年、20年掛けてその成長の果実を受け取るのが投資だ。
その過程では、マーケットの大荒れに見舞われ、逃げ出したくなったり、成果が出せずに止めたくなる時もある。

 

経験を積むことも有効だ。
マーケットが大きく変動して運用中のものが下がってしまうことがあっても、過去の経験があれば、冷静に 判断することができる。

 

運用に関してアドバイザーを持つのもいい。
投資したものが下がった時、自分だけでは不安になるが、アドバイスをもらえれば、冷静に判断できる。
結果的に長く運用し、続けることができるはずだ。

 

年間生活費の30年分が「老後の生活費」だ。
そこから、公的年金の合計額の30年分を差し引くことで「準備すべき老後資金」を求めることができる。

 

「ライフプラン」や「仕事」に合わせて住む場所を自由に変えられるのが賃貸暮らしの良さだ。
また、住宅ローンを背負わなくてもいいことは大きなメリットだ。

 

やりたいことにチャレンジするには、周囲の理解はもちろん、経済的な裏づけも必要になる。
マネープランを考えることは、ライフプランを考えることなのだ。

 

限りあるお金だからこそ、自分の価値観と向き合って、オリジナルのマイマネープランを作ってほしい。
お金を味方につけて、お金の不安なく、ひとつでも多くのやりたいことを実現してほしい。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1009-1】生活費を把握する

【1009-2】毎月1回、資産の棚卸しをする

【1009-3】「準備すべき老後資金」を計算する

 

■ひと言まとめ

お金のかけどころ次第で、お金は増える!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】シンプルにお金を貯める・増やす・使う。
【著者名】新屋真摘
出版社クロスメディア・パブリッシング
【出版日】2017/5/22
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】お金と賢く付き合いたいときに
【キーワード】お金資産形成節約術
【頁 数】191ページ
【目 次】
第1章 お金への意識が高まる背景
第2章 現状を把握する
第3章 シンプルに貯める
第4章 使えるお金をシンプルに増やす
第5章 シンプルに投資する
第6章 シンプルにお金を使う

 

この本で、あなたは変わる。

 

新屋真摘さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
シンプルにお金を貯める・増やす・使う。(新屋真摘)
Author Rating
21star1stargraygraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る