【全15冊】書評ブロガーの未読本&積ん読本リスト(2020年6月25日分)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この投稿では、『書評ブロガーの未読&積ん読本リスト』をお届けします^^。
「こんな本が出版されたんだ!」などと参考にしていただければ嬉しいです。

 

書店に並ぶ本は、目まぐるしく変わっていきます。
一期一会のように意識していないと、二度と同じ本を見つけられないことも多々あります。

 

そのため、書店で目に止まった、
「この本読みたい!」
「この本おもしろそう!」
「この本気になる!」
という本を、備忘録的にまとめています。

 

今回リストにしたのは、15冊。
徐々に書店も活気が戻りつつあるようで嬉しいです^^

 

それでは、さっそくどうぞ!

 

↓以前のリストはコチラ↓
読みたい本&気になる本

 

■未読本&積ん読本リスト

【1】巣ごもり消費マーケティング(竹内謙礼)

巣ごもり消費マーケティング
竹内謙礼 技術評論社 2020-6-29
売上ランキング(公開時):1,875
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
コロナによって「どう届けるか」の変化を迫られています。
変化のヒントに役立つワザが満載の予感がする一冊。

 

【2】損か得か(三浦将)

損か得か
三浦将 あさ出版 2020-6-27
売上ランキング(公開時):7,473
Amazonで探す 楽天で探す

★一言メモ★
やるか?やらないか?人生って選択の連続です。
この選択に効果を発揮する思考法が学べる一冊。

 

【3】武器になる雑談力(本間立平)

武器になる雑談力
本間立平 きずな出版 2020-6-27
売上ランキング(公開時):18,959
Amazonで探す 楽天で探す

★一言メモ★
急に訪れる「なにかお話しないと…」の場面。
そんなときでもポジティブな印象を残せる雑談力が学べる一冊。

追記:【書評:1687冊目】武器になる雑談力(本間立平)

 

【4】新 コーチングが人を活かす(鈴木義幸)

新 コーチングが人を活かす
鈴木義幸 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2020-6-26
売上ランキング(公開時):495
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
日本のコーチングの原点ともいえる名著。
その大幅改訂版ということで、何を伝えているのか読み比べたい一冊。

 

【5】在宅HACKS!(小山龍介)

在宅HACKS!
小山龍介 東洋経済新報社 2020-6-26
売上ランキング(公開時):4,151
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
個人的に、今一番欲しているテーマ。
自宅を最強のオフィスに変えるテクニックが学べる一冊。

 

【6】ハーバードはなぜ日本の「基本」を大事にするのか(佐藤智恵)

ハーバードはなぜ日本の「基本」を大事にするのか
佐藤智恵 日本経済新聞出版 2020-6-26
売上ランキング(公開時):40,599
Amazonで探す 楽天で探す

★一言メモ★
長寿企業が多い日本の秘密を、ハーバードの視点で迫った内容。
危機のサイクルが短くなっている時代に、ヒントとなる気づきがありそうな一冊。

 

【7】ワークマンは商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか(酒井大輔)

ワークマンは商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか
酒井大輔 日経BP 2020-6-25
売上ランキング(公開時):1,381
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
日経誌記者による、ワークマン初のビジネス書。
急に変貌を遂げた印象を受けるワークマンの秘密を知るのに役立ちそうな一冊。

 

【8】ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私が見てきた新・世界の常識(廣津留すみれ)

ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私が見てきた新・世界の常識
廣津留すみれ KADOKAWA 2020-6-25
売上ランキング(公開時):7,776
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」が印象に残っている著者の新刊。
世界基準の”生き残り術”が学べる一冊。

 

【9】「バカ」の研究(ジャン゠フランソワ・マルミオン)

「バカ」の研究
ジャン゠フランソワ・マルミオン
亜紀書房 2020-6-25
売上ランキング(公開時):6,559
Amazonで探す 楽天で探す

★一言メモ★
各分野の権威が結集して、「バカ」を大まじめに分析した内容。
なぜ、人間の中からバカな部分が消えないのかを学べる一冊。

 

【10】パン屋ではおにぎりを売れ(柿内尚文)

パン屋ではおにぎりを売れ
柿内尚文 かんき出版 2020-6-24
売上ランキング(公開時):3,360
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
数多くの著者と仕事をした結果、身についた力は興味深い。
編集者が語る、人生に大切な4つの力が学べる一冊。

 

【11】楽しくなければ成果は出ない(田中マイミ)

楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ すばる舎 2020-6-22
売上ランキング(公開時):14,457
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
ドン・キホーテのワクワク感の秘密はなんなのか。
仕事に楽しさを見出せないときに効きそうな一冊。

 

【12】ブランディングが9割(乙幡満男)

ブランディングが9割
乙幡満男 青春出版社 2020-6-20
売上ランキング(公開時):174
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
価値を生むには、見せ方や伝え方の工夫も必要です。
お客さんの頭の中に、ブランドを育てていく方法が学べる一冊。

 

【13】きちんと生きてる人がやっぱり強い(内海実)

きちんと生きてる人がやっぱり強い
内海実 河出書房新社 2020-6-20
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す 楽天で探す

★一言メモ★
小手先だけでも、なんとなく生きれてしまう時代。
だからこそ、きちんと生きることの意味は大きいということを思い出させてくれそうな一冊。

 

【14】シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか(山本康正)

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか
山本康正 東洋経済新報社 2020-6-19
売上ランキング(公開時):2,235
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
時代の先を行き、時代を創ってきたシリコンバレー。
今、その視線がどこを向いているのかを知れる一冊。

 

【15】「コミュニティ」づくりの教科書(河原あず、藤田祐司)

「コミュニティ」づくりの教科書
河原あず、藤田祐司
ダイヤモンド社 2020-6-18
売上ランキング(公開時):491
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

★一言メモ★
さまざまな形のコミュニティが林立し始めている。
改めて「コミュニティとは」を学ぶのに役立ちそうな一冊。

 

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※画像は、Designed by Freepikより

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る