【シェア読書:1013冊目】「答え方」が人生を変える(ウィリアム・A・ヴァンス)

【それ、答えになっていますか?】
言語学者ウィリアム・A・ヴァンス博士が、「答え方」ひとつで、どんな相手・場面でも、相手があなたを高く評価するようになると提起し、人生を変える「答え方」を指南する一冊。

■この本の紹介文

は、話が膨らまない・・・。
こんな経験をしたことありませんか?

 

本書は、相手を満足させて自らの評価を高める「答え方」こそ、人生を大きく左右するパワーを持っていると提起し、「答え方」の基本から戦略までを、余すことなく解説していく一冊。

 

この本を読むにあたり、ひとつ言葉を覚えて置いてください。
それは、「リープ」という言葉です。

 

リープ(leap)とは、跳ねる、跳躍という意味です。
この言葉を、「質問に答えるのではなく、質問にリープして答える」という意味で全編にわたり使われています。

 

期待して質問したら、「えっ、その情報だけで終わり?」と心で絶句した経験があると思います。
期待して質問したら、「うわ!想像以上にすげえこと情報を教えてくれた!」と心で小躍りした経験があると思います。

 

ざっくりと対比しましたが、後者が「リープする答え方」になります。
その場の目的にあった付加価値情報を上乗せして、答えるということです。

 

この本は、普段あまり学ばない「答え方」の本で、とても貴重です。
さらにこの本の価値と感じたのは、「リープする」感覚を身につけると、質問も「リープした質問」ができるようになるということです。

 

そう、お互いがリープしながら会話が展開されていくのです。
イメージしただけで、ものすごくワクワクしませんか?

 

◆リープの仕方はこの本の中に。

■本がわかる!15の要約ポイント

リープとは「跳ねる」という意味だ。
つまり、「質問をリープする戦術」とは「質問が求めることだけに答える」のでなく、自分と相手の目的にとって、価値ある情報を追加して答えること」なのだ。

 

質問にリープする戦術を使うことで、その追加した価値のおかげで、答えるたびにコミュニケーションが相手の目的に向かって建設的になる。

 

建設的なコミュニケーションの下では、人と状況をより効率的に深く理解し合えるようになる。

 

面接やプレゼンや会議での質問で盲点を突かれた時に、リープする方法を知っていれば、コミュニケーションで自分と相手の目的を見失うことがなくなる。
結果的に質問を恐れることはなくなる。

 

来るべき未来は、答えに価値をインプットして相手と分かち合いつつ、同時に自分の知識や能力や人格もアウトプットする「質問をリープする答え方」が不可欠な時代になるのだ。

 

「質問の効果」に博打を打つより、確実に「質問の可能性を開花できる答え方の戦術」を仕入れた方がいい。
そのほうが、あなたとあなたの会社の双方にとって確実にメリットが大きいはずだ。

 

あえて理想的(質問の)長さの基準を設けるなら「相手の情報を損ねる可能性がある、短過ぎる長さ」より「必要不可欠で完結する情報をすべて提供できる長さ」のほうがふさわしいのだ。

 

答えに自分の意見や洞察や行動を含めることが、自分の考えや能力や人格を伝えていることになる。

 

特に日本人は、質問のフレームから外れることを言わない傾向が顕著だ。
理由は「質問が聞いていることに答えなさい」と先生や親に言われた影響だ。

 

今では世界中の人々が、相手の考えをとことん聞きたいと思っている。
そうして会話を次の次元に高めることを願っている。
だから、旧い固定観念は取り払い、自分の答えを解き放つべきだ。

 

シンプルで効果的な答え方が、質問を「リープ」する戦術だ。
「質問が求めることだけでなく、自分と相手の目的にとって価値のある情報を追加して答えること」だ。

 

●いい質問の3つの可能性
(1)知識を深める
(2)人間関係を構築する
(3)パフォーマンスを向上する

 

質問をリープして答える限り、会話のイニシアティブを取り、あらゆる質問をさばくことができる。
また、コミュニケーションから高い成果を生み出すことが可能になる。

 

質問は単なるきっかけに過ぎないのだ。
絶好のチャンスとも言える。
会話でコントロール権を持ちながら、理想的なシナリオを描くのは「質問をリープする」自分なのだ。

 

「答え」は総じて「質問」より確実性が高く、強い影響力を持っている。
にも関わらず、「いい答え方」について学習する機会が乏しいことは一生の不作と言えるのだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1013-1】質問に対する答えに、双方の目的にあった付加価値情報をのせる

【1013-2】質問に対して、「知識を深める」「人間関係を構築する」「パフォーマンスを向上する」のどれかの可能性を広げる答えをする

【1013-3】会話で、「+α」のやりとりができているか、注意を払う。

 

■ひと言まとめ

価値ある回答のため、自分というフィルターを磨こう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「答え方」が人生を変える あらゆる成功を決めるのは「質問力」より「応答力」
【著者名】ウィリアム・A・ヴァンス
出版社CCCメディアハウス
【出版日】2017/5/31
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】考える力を身につけたいときに
【キーワード】思考交渉術伝える
【頁 数】288ページ
【目 次】
第1章:あなたを最高のコミュニケーターにするのは「答え方」である
第2章:「質問をリープする」が最強の答え方である
第3章:「答え方」の基本7原則
第4章:どんな場面でも自由自在に自分の意見を述べるには?(第1のリープ)
第5章:相手と効率的に、より深く理解し合うには?(第2のリープ)
第6章:あなた自身をさりげなく売り込むには?(第3のリープ)
第7章:情報の本質を人と分かち合うには?(第4のリープ)
第8章:あなたへの信頼を不動のものにするには?(第5のリープ)

 

この本で、あなたは変わる。

 

ウィリアム・A・ヴァンスさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1013冊目】「答え方」が人生を変える(ウィリアム・A・ヴァンス)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る