【書評:923冊目】自分を貫く(ブレンドン・バーチャード)

【モチベーション×行動=最高の人生!】
自己啓発トレーナー・ブレンドン・バーチャード氏が、『自分を貫く』と題して、9つの指針を示しながら、自分本来の力を引き出し、望む目標を達成する方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

「理想」と「自由」。
この2つの文字に、どんな思いが浮かびますか?

 

本書は、自分本来の力を引き出せば目標は必ず達成できると提起し、力を引き出すために必要な「モチベーション」と「行動力」を高める方法を、”自分を貫く9つの指針”にして指南する一冊。

 

●自分を貫く9つの指針
(1)全身全霊を傾けて、力の限り人生と向かい合う
(2)自分の計画を取り戻す
(3)自分の中にひそむ悪魔に打ち勝つ
(4)思いのままに前進する
(5)喜びと感謝の練習をする
(6)信念を曲げない
(7)愛を増幅させる
(8)偉大さを引き出す
(9)時間をスローダウンする

 

常に高い目標をもち、活き活きと有意義な人生を生きる。
誰もが思い描く”理想の人生”を手に入れる方法が、この本に書かれています。

 

”理想の人生”は、人それぞれ、文字通り千差万別です。
しかし、1つだけ共通していることがあります。

 

それは、自分で掴み取らない限り、その”理想の人生”は実現しないということです。
この当たり前のことに、改めて気づかされる一冊です。

 

掴み取ると決めたら、掴み取るまでとことんやり続ける。
その過程で、理想は現実にどんどん近づき、「自由」になっていくのです。

 

「理想と現実は違うんだよ」と、言い訳を続けるも人生。
「絶対叶えるんだ」と、挑み続けるも人生。

 

あなたは、どんな人生を選びますか?
生き方を考えるよい機会となることでしょう。

 

◆自分の人生は、自分に掴み取れ!

自分を貫く
ブレンドン・バーチャード
フォレスト出版 2017-2-19
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

幸せになりたいなら、自分の人生に対する責任を受け入れることだ。
そして、注意深く、自制心を持って生きるべきだ。
人は、自分について自主的に考え、目標や愛情、行動を選べるはずなのだ。

 

自由になり、制約を受けることなく、本当の自分を表現し、夢を追い求めることこそが人をやる気にさせるのだ。
すなわち「パーソナル・フリーダム」を経験することがやる気を高めるのだ。

 

自分の能力を発揮し、世界に対する考え方や、世界との関わり方を変える努力を始めるべきだ。
自分の人生は、自分でしか救うことはできないのだ。

 

人生の敵は、いつか訪れる死ではない。
今、この瞬間の人生に無関心になることだ。
自由を手にし、全力で生きていきたいなら、意識の力を、すべて現在の経験に集中させるべきだ。

 

意識的に人生を設計することだ。
これができれば、より多くの喜びと力、充足感に満ちた人生が手に入る。
今すぐ、自分の人生を見直し、計画を立て直すべきだ。

 

自制心のない人は、恐怖の奴隷になりやすい。
自制心のある人は、偉業を成し遂げ、すべてを超越する。
自分の中にひそむ悪魔に打ち勝つことを決意するべきだ。

 

人は、本当は今よりもずっと早く成長できる。
ところが、何かと立ち止まってしまう。
理由は「自分の勇気が沸いてくること」や「潜在能力が目覚めるのを社会が認めること」を待ってしまうからだ。

 

本当に気高い人は諦めない。
貧困や絶望に陥っても、妥協せず本来の自分を貫く。
誘惑に負けず、真実と強さを貫いた人が、自由と勝利を手にするのだ。
信念を曲げてはいけないのだ。

 

心が傷いた時、傷ついたのは愛でなく自我なのだ。
愛は神聖で、いつも絶えず存在し、自由なものだ。
愛は精神的なエネルギーでいたるところに存在している。

 

成長し、心の古傷から解放され、もう一度愛に心を開くことだ。
そうすることで、神聖な力が手に入る。
今こそ「愛を増幅させる」努力をはじめるべきなのだ。

 

行動を起こせば、歴史に名を残すことができる。
目的を持ち、偉大になるべきだ。
そのために「偉大さを引き出す」ことを、宣言するべきなのだ。

 

スピードを落とすべきだ。
そして、ひとつの瞬間に、より深く関わることだ。
さらに、その瞬間を引き延ばし、本当の意味でその瞬間を感じるべきだ。
時間をスローダウンすることを決意するのだ。

 

現実的な目標を掲げ、達成に向けて努力するべきだ。
人類の物語に繰り返し登場するテーマは「奮闘」と「進歩」だけだ。
「奮闘を止めたい」などと思うべきではない。
止めれば、進歩が止まるからだ。

 

人生を変えられるのは「人生に訪れる新しい何か」と「自分の内面から生まれてくる新しい何か」しかない。
人生の物語を変えるのに、偶然に期待するのは止めるべきだ。

 

今こそ、自由の身になり、栄光に向かって立ち上がるべきだ。
自由で自立した人間として、自分の真の力を発揮し、夢を実現し、平和を見いだし、富を築き、自分が愛する人々だけを愛するべきだ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【923-1】自分の人生を設計する

【923-2】「待てば待つほど、遠のく」と自覚する

【923-3】立てた目標は、必ず達成する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】自分を貫く
【著者名】ブレンドン・バーチャード
出版社フォレスト出版
【出版日】2017/2/19
オススメ度★★★☆☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード最高の自分生き方自己対話
【頁 数】390ページ
【目 次】
第1部 パーソナル・パワー宣言
第2部 人間の本質について
第3部 9つの宣言

 

この本が、あなたを変える!

自分を貫く
ブレンドン・バーチャード
フォレスト出版 2017-2-19
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

ブレンドン・バーチャードさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る