【シェア読書:699冊目】思考のスイッチ(西島知宏)

b699

【アイデアがどんどん湧き出る!】街角のクリエイティブ編集長・西島知宏氏が、技術も訓練も一切不要!誰でも使える思考の11の公式を伝授。これらを身につければ、スイッチが入ったようにアイデアが溢れ出す!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】思考のスイッチ
【著者名】西島知宏
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2016/2/6
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】考える力を身につけたいときに
【キーワード】思考問題解決アイデア
【頁 数】227ページ
【目 次】
第1章 思考する前に必要な大切なものとは
第2章 一瞬で思考できる「思考11の公式」
第3章 「思考11の公式」シチュエーション別実践法
第4章 さらに思考する力をアップする習慣術
第5章 アイデアだけで終わらない。思考したあとに必要なこと

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは、アイデアがどんどん浮かぶ人ですか?
考え始めるけど、そのまま固まってしまう・・・。そんな人にオススメな一冊。

 

著者は、西島知宏さん。
街角のクリエイティブ」編集長
クリエイティブ・ディレクター。広告界の国内外の数々のアワードを受賞。2015年からは、バイラルメディア「街角のクリエイティブ」を立ち上げ、編集長に就任。公開1カ月で月間45万PVのメディアに成長させる。

 

本書は、著者が広告業界でキャリアを重ねる中で偶然発見したアイデアがどんどん湧き出てくる「思考の11の公式」を誰でも使える形でまとめた一冊

 

●11の公式とは
1.常識 ⇒非常識術
2.ライバル接着術
3.付属品接着術
4.限定術
5.順番入れ替え術
6.他者憑依術
7.鉄板モチーフ術
8.ワールドレコード術
9.ニュースコラボ術
10.著名フレーム利用術
11.4大欲求満たし術

 

思考とは、実際に行動できる形のアイデアを出す過程で必要なものである。「考えることが苦手」「考えるけど浮かぶのに役立たないものばかり」といった思考に対する悩みを、ビックリするくらいに改善してくれるパワーを秘めている。まさに「スイッチ」が入る感覚を味わえるだろう。

 

あなたの中には「アイデアの種」がたくさんある。
そこに本書の「思考の11の公式」という肥料を与えてあげる。
そうすると「使えるアイデア」という花がどんどん開花する。

 

思考することが楽しくなる、面白くワクワク一冊。

 

b699

 

===================
押さえておきたい15のポイント
===================

 

「思考11の公式」に当てはめれば、驚くほどアイデアが出てくる。これを習得すれば、アイデアの思考に対する苦手意識は、完全に解消されるはず

 

「お題」すなわち「アイデアが必要なもの」の常識を書き出すこと。そして、それを非常識に変え「お題」とくっつけること

 

たとえば「新しい立ち食い蕎麦屋」というお題があるとする。まず、常識「気軽に入れる」「安い」「早い」を書き出す。次に「会員制」「1杯2000円」「出てくるまでに30分」と非常識に変えてみる。

 

その上で「お題」とくっつける。すると「会員制立ち食い蕎麦屋」「1杯2000円の立ち食い蕎麦屋」「30分かかる立ち食い蕎麦屋」という、立ち食い蕎麦屋の固定概念を崩すアイデアが出てくる。

 

生活に不可欠、または常識になりすぎて、アイデアとは思えないものがある。たとえば「消しゴム付き鉛筆」「洗濯乾燥機」「先割れスプーン」は共通のルールでできている。

 

別々に使われていた2つのモノを「近くにある」という理由で結びつけ、商品化したもの。このように「『お題』の近くにあるものをくっつける」のが「付属品接着術」という公式

 

「お題」のベタな順番を並べ、入れ替える「順番入れ替え術」という方法もある。たとえば「新しいフランス料理店のアイデア」を考える時、まずフランス料理のベタな順番を並べてみる。

 

普通は、前菜、スープ、魚料理、お口直し、肉料理、デザートという順番で出てくる。次に、この順番を入れ替える。すると「デザートから始まるフレンチ」という「驚き」のフランス料理店になる。

 

他人に憑依し「お題」にアプローチする「他者憑依術」という方法もある。これは1つの「お題」に対して、他者に意図的に憑依し、様々な視点から思考する方法

 

「鉄板モチーフ術」という方法もある。「お題」と鉄板のモチーフ、「動物」「赤ちゃん」「女子高生」「セクシー」「恐怖」「プロポーズ」「結婚式」を絡め、意味が通じるように調整する。

 

たとえば「新しい100均ショップのアイデア」が「お題」だとする。これに「プロポーズ」と絡めれば「プロポーズグッズだけの100均」というアイデアが生まれる。

 

「4大欲求満たし術」という方法もある。「お題」を、4大欲求「食欲」「睡眠欲」「性欲」「承認欲」のいずれかと結びつけて「驚き」のあるアイデアを生み出す

 

斬新なアイデアを思いついても、実現できなければ、なかったことと同じ。アイデアは実現してこそ意味がある。「思考したあと、必ず実現する」ことが大切

 

●アイデアを伝える3つのコツ
・思考の過程を整理すること
・たとえ話を用意する
・アドリブを絡めること

 

アイデアの先にあるものは自分。ぜひ、自分にしかできない思考、自分にしか生めないアイデアを手にしてほしい。それは、きっと、自分を、世界を、変えてくれるはず

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【699-1】「お題」と「公式」の組み合わせを訓練する

 

【699-2】「思考したあと、必ず実現する」と決める

 

【699-3】「自分にしかできない」アイデアを追い求める

 

===================
今回のまとめ
===================

アイデアは、パズルだ!

 

===================
今回紹介した本
===================

思考のスイッチ

b699

西島知宏さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

興味をお持ちいただけましたら、ぜひあなた自身で本を体感してくださいね(^^)
少しでも参考になれたら、嬉しいです。ありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る