【シェア読書:929冊目】出口汪のマンガでわかるすごい! 記憶術(出口汪)

【記憶力×論理力=記憶の達人に!】
カリスマ講師・出口汪氏が、明るさとガッツが武器の若手保険外交員・ヒナタを主人公にしたマンガで、最新脳科学に基づく「記憶術」と強靭な「論理力」による勉強法を紹介する。

■この本の紹介文

覚えなければいけないこと。
これを前にして、あなたはどう覚えていきますか?

 

本書は、【記憶術】×【論理力】に基づく、知識を”覚える方法”を紹介する一冊。
伸び悩みの若手保険セールスレディ・ヒナタを主人公にしたマンガストーリーを添えて、「覚え方」をわかりやすく学べる構成になっている。

 

「覚えたのに、忘れてしまう。」
「覚えたのに、肝心なところで知識が出てこない。」
こんな苦い経験をしたことが、あなたにもあることでしょう。

 

これは、あなたのもの覚えが悪いわけではなく、”覚え方”を知らないことで起こると、著者はいいます。
そのため、”覚え方”さえ学べば、誰でも、忘れない”記憶力”を身につけられると説きます。

 

勉強とは生涯し続けるものです。
ですから、ココできちんとした”覚え方”をしっかり身につけましょう。

 

”記憶力”は、一生もののスキルなのです!

 

◆覚えられないのではなく、覚え方を知らないだけ!

■本がわかる!15の要約ポイント

正しい取り組み方を知らずに間違った方法で覚えようとするから、いつまで経っても覚えられないのです。

 

仕事に必要な知識やスキルを身につけるといったレベルで、才能の有無は関係ない。

 

●記憶するための4つの過程(段階)
・ファミリア(親近感、familiar)
・リコグニション(見分ける、recognition)
・リコール(再生する、recall)
・オートマティック(自動的・習熟、automatic)

 

問題はいかに効率よく記憶をリコールまで持っていくかということになります。
覚えるのが苦手ということは、リコールのレベルまで到達していないということ。
リコグニションの記憶ばかりというケースが多いのです。

 

睡眠と記憶との関係を考えると、
「一度目の学習では完全に記憶しようとせずにリコグニションの状態にして、睡眠を挟んで、同じ内容を反復学習する」というのが、
もっとも効率的で、効果的なやり方になります。

 

●雪ダルマ式記憶術
テキストの全体像をつかんで、まず「核」となる事柄を理解する

テキストを繰り返し何度も読み込む

「核」の周辺の事柄も自然に理解できるようになる

「核」の周辺の事柄が記憶に定着する

「核」の周辺の周辺の事柄も自然に理解できるようになる

「核」の周辺の周辺の事柄が記憶に定着する

記憶が雪ダルマ式に膨らんでいく!

 

大切なのは物事を自分とどう関係づけるかということ!
覚えるべきことを自分の興味や関心とつなげて考えることがとても重要だ

 

論理は物事を理解したり、考えたり、伝えたりするために重要ですが、理解するにも考えるにも、知識がなければどうにもなりません。
知識があるから論理も役に立つ。
逆に論理があるから知識が生きる。
つまり、論理と知識は切り離せない車の両輪のような存在で、どちらか一方だけではダメだということなのです。

 

ものを覚えるときに大事なのは、このレベル、つまり覚えるだけでなく、理解して、自分の考えを持てるところまで到達するということです。

 

他人の考えを理解し、自分の意見を理解してもらうための力、それが論理力です。

 

覚えた知識を忘れないためのすぐに使えるテクニックをお教えしましょう。
それは、人に教えることです。

 

また、何か新しい知識を得たとしたら、それを自分の言葉で書き直してみることも忘れないためのテクニックとして覚えておいてください。
ノートに書いてもいいし、パソコンを使ってもいいですが、大事なのは、自分の言葉で書くということです。

 

論理的な文章の基本と言ってもいい次の3つの法則です。
(1)イコールの関係
(2)対立関係
(3)理由づけ・因果関係

 

●三位一体学習法
(1)理解(論理):テキストを何度も読み込む
(2)記憶:反復法で復習する
(3)実践(論理+記憶):問題集でさらに反復する

 

①物事を整理し、体系づけることができる
②記憶したいことを保存、管理できる
③それらを活用し、血肉化できる
この3つのポイントをフルに活用してノートを使えれば、記憶のレベルを格段に向上させることができます。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【929-1】反復学習の仕組みを構築する

【929-2】覚えた知識は、人に教えることを意識する

【929-3】覚えた知識を、自分の言葉にして書き留める

 

■ひと言まとめ

記憶には、覚え方がある!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】出口汪のマンガでわかるすごい! 記憶術
【著者名】出口汪
出版社SBクリエイティブ
【出版日】2017/2/18
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】学ぶ力を身につけたいときに
【キーワード】記憶法勉強法論理的
【頁 数】168ページ
【目 次】
プロローグ 記憶術のよくある誤解
1章 あなたはなぜ忘れてしまうのか?
2章 論理力を使えば記憶力はグンと高まる
3章 頭がよくなる! 出口式記憶術

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

出口汪さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ購読受付中!

【メルマガ版】Share読書.Com
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

PR

ページ上部へ戻る