【書評:049冊目】超訳 鴎外の知恵(出口汪)

【苦汁をなめた数だけ精神は強くなる!】
作家・出口汪氏が、『超訳 鴎外の知恵』と題して、意志の力で度重なる挫折や困難を乗り越えてきた明治の文豪・森鴎外の箴言集を超訳しながら、人間関係の戒めを指南する一冊。

■書籍の紹介文

人間関係における戒め。
どんなモノをお持ちですか?

 

本書は、明治の文豪・森鴎外の人間関係における箴言集を超訳しながら、人間関係の戒めを指南する一冊。

 

箴言(しんげん)とは、つぎを指す言葉です。
意味や解説。戒めの言葉。教訓の意味をもつ短い言葉。格言。

 

では、本書で箴言するテーマとはなにか。
それは、人間関係です。

 

鴎外は、軍人・文学者として最高の地位を得ています。
しかし、その人生は波乱万丈であり、ありとあらゆる困難と挫折を何度となく経験しています。

 

いかにして、挫けることなく乗り越えてきたのか。
それをまとめたのが、鴎外の箴言集です。

 

・まず自分を信じよ
・才能とは運を操る術である
・希望する知らせは容易に信じるな

 

こうした、鴎外の心を支え、意志の力を鍛えてきた箴言の数々。
時代を超えて、わたし達の心に大きく刺さります。

 

人間関係は、山あり谷あり。
辛いときにほど効く、鴎外の箴言をぜひ。

 

◆苦汁が精神を鍛える!

超訳 鴎外の知恵
出口汪 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013-3-1
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】12個の抜粋ポイント

人の希望をかなえてやるためだけに、権力は行使すべきなのだ。

 

あなたに圧倒された周囲の人たちの眼は、たちまち顕微鏡に変じる。

 

肉体であろうと、精神であろうと、人間の老化を促進する要素が二つある。
一つは、年齢を若く保つ知恵の欠如。すなわち、愚かさである。
一つは、これを保つための意志の欠如。すなわち、怠惰である。

 

重要な書類や小物は必ず決まった場所に置き、暗闇でも手探りで取り出せるようにすること。

 

世の中を批判するのはよいが、個人を批判するのは避けたほうがいい。

 

幸運を他人に打ち明けてはいけない。

 

他人から棄てられたくないと思うなら、あなたもまず他人を見捨てないことだ。

 

投げ与えられた食物がどうしてうまかろう。
人のために何かをしても、決して見返りを期待してはいけない。

 

地位や財力で友を選ぶと、互いの上下関係ばかりが気になって、率直に語り合うことが難しい。

 

その人を信用して、いったん交友関係を結んだのなら、告げ口や中傷などに決して心を惑わされてはいけない。

 

策略を地位の高い人に献ずるほど危険なことはない。
もし、その策略を用いて、事がうまく運ばなかったら、その責任の一切はあなたに転嫁されることになる。
その策の用い方に遺漏がなかったかどうかは、検討もされないのである。

 

ケチな人とは利害関係を持つな

 

■【実践】3個の行動ポイント

【049-1】常に一呼吸置いての行動を心がける

【049-2】信じると決めた人への、周囲からの雑音に惑わされない

【049-3】相手にして欲しいことは、まず自分が相手に対してやる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】超訳 鴎外の知恵
【著者名】出口汪
出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン
【出版日】2013/3/1
オススメ度★★★★☆
こんな時に明日の人間関係を良くしたいときに
キーワード哲学人間関係ことばのチカラ
【頁 数】280ページ
【目 次】
I 人生の英知
II 処世術の原則
III 夫婦の交際術
IV 親子の交際術
V 女性との交際術
VI 交際術の極意
VII 会話の技術
VIII 手紙を書くときの心得
IX 友人との交際術
X 敵
XI 地位の高い人との交際術
XII さまざまなタイプの人間との交際術

 

この本が、あなたを変える!

超訳 鴎外の知恵
出口汪 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013-3-1
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

出口汪さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る